壁泉の水盤に藻が発生

こんばんわ。
そらリーマンです。

夏真っ只中なのでかなり暑い日が続いていますよね。

さて、本題ですが、家の中からふと壁泉を見た時に水の色が緑っぽく気がしました。
DSC_1765.jpg

そうです、藻が発生していました。
DSC_1766.jpg

予防策として人体には安全なモルキラーという薬を入れていたのですが、効果がなかったのか日が経つ毎にどんどん藻が大量発生してしまいました。
DSC_1798.jpg

さすがに見た目も衛生的にも良くないのでお盆休み初日に水の入れ替えと同時に再び高圧洗浄機を使ってプール掃除実施。
DSC_1800.jpg

無事、綺麗になり、再び水を壁泉に注入ましたが、我が家の壁泉に使用する水の量はなんと2.6トン(;´Д`)

ただ、せっかく綺麗にしてもまた藻が発生する確率大だったので製造メーカーに問い合わせしてみました。

そこで得られた情報は
1回あたりの投入量は2.6トン×15mlで39ml
そして基本的には毎日投入だそうです。

初めて知ったぁー

今まで適当な量を1週間~2週間に1回投入していただけなのでそりゃ効きませんよねf(^^;)

ちなみにモルキラーMZ(8600円/本)とモルキラーMZ10(1000円/本)の2種類あり、最初は高い方のMZを購入したのですが、単純に高いという理由だけで違いも知らないまま途中からMZ10に切り替えました。ついでに双方の違いを訪ねたところ、MZ10の方は10倍薄めたもののようなので、そりゃ余計に効かないわけ。
item_mz.jpg

8600円と1000円では値段も全然違うのですが、8600円の方は30回分、1000円の方は3回分なのでコスト的にはほとんど差がないようです。

メンテにお金が掛かりますが、少しでも綺麗に保つために我が家の場合は1回30mlを2日に一度投入する事にしました。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

草取り中に蜂の巣発見

こんばんわ。
そらリーマンです。

お盆休み真っ只中ですが、時間があったので第2発電所の草取りをしました。

アレイ間には雑草対策でクラピアを植えてあるのですが、その間に大量の雑草が生えていました。
DSC_1789.jpg

普通なら片っ端から抜いていけばいいのですが、クラピアのランナーがあちらこちらに伸びており、気にしながら抜いていかないといけないので地味に時間が掛かりました。そして雑草が生えていたところには全然クラピアが成長していませんでした。
DSC_1790.jpg

全然生えていないところもあれば逆にモサモサしている部分もあり、なんと架台に伸びるクラピアの姿も
DSC_1793.jpg

炎天下の草取りはかなりしんどかったのでとりあえずアレイ下とクラピアを植えていない部分の除草剤散布作業に切り替えました。

そして除草剤を散布していたところ、ぶ~んと蜂が飛んでおり、まさかと思い、アレイの下を捜索したところ、我が発電所でもアシナガバチの巣を見つけてしまいました。
DSC_1796.jpg

業者に依頼しようと思い、ネットで情報収集をしていたところ、まだ大きくない巣であればそれなりの防備で自分でも退治可能とのこと。とりあえず親に蜂の巣を発見した事を伝えたところ、速攻退治しに来てくれて、何もなかった事のように終わりました。ちなみにアシナガバチの巣の退治相場は11000円でした。
DSC_1795.jpg

太陽光に蜂の巣が出来やすいと耳にしていたものの、いざ自分の発電所で見つけるとビックリしてしまいました。気をつけなければ。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

コストコ浜松倉庫店ガスステーションOPEN

昨日、コストコ浜松倉庫店に併設するガスステーションが先行オープンしました。

午前中に近くのイオンモールに行く用事があったので帰りに早速行ってきました。
DSC_1777.jpg

気になるガソリン価格はレギュラー114円。

いつも行くところに比べると6円も安かったです☆
DSC_1781.jpg

そしてオープン記念でコストコの保冷バッグくれました☆まさか保冷バッグを配っているとは予想外でしたのでラッキー。

ちなみに翌日に他の車を給油しに行ったところ、既に保冷バッグの配布は終了しており、保湿ティッシュ1箱に様変わりしていました(´;ω;`)保冷バッグは1500個ほど用意されていたようですが、早々になくなったようで恐るべしコストコパワー。。
DSC_1782.jpg

コストコの外回りはほぼ完成していたので予定通り9/1(金)でいけるのかな?
DSC_1779.jpg

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

カーテンがない家に住む

おはようございます。
そらリーマンです。

タイトルの通り、我が家にはカーテンがありません。

と言いたいところですが、、、唯一寝室のみカーテンはありますf(^^;)

でも、LDKを含め1階にはカーテンが1つもありません。

家を建てる前から新しい家には極力カーテンを付けたくありませんでした。もちろん嫁さんは大反対でしたが、今はだいぶ慣れたようです。

なぜカーテンがいらないか?

開放感の演出とお金を掛けて作ったお庭を家の中から眺めたいから。カーテンを付けてしまったら生活感が出てしまい庭も全て隠れてしまい意味をなさず。だからカーテンレールすら取り付けずにオープンに。リビングから見た眺めはこんな感じデス。
DSC_1702.jpg

ただカーテンを無くすだけだと外から丸見えになってしまうのでまずは外部からの視線を遮る必要があります。

そこで我が家を囲う擁壁の出番です。工事中はレベルが低いところからベース基礎を作っていたのでかなり背が高い壁でしたが、今は庭に土も入りレベルが上がったことから190cmの壁となっています。
DSC_0800.jpg

庭で遊ぶ分には外からは全く見えませんが家の中にいるとフロアレベルが高いので擁壁の高さが少し物足りなくなってしまいます。もう少し擁壁の高さを上げればよかったかもしれませんが、コストも掛かりますし、200cmを超えると構造物となり確認申請?が必要になるようです。

まぁ我が家の前にあるものは自分の太陽光発電所ですし、更に南側の家とは100m以上離れているのであまり気にしません。

そして道路からの視線もガレージと門扉によっても遮られているので基本的には外からは見えません。
DSC_1521.jpg

そして窓も普通の1間幅のものだと開放感が得られないので1.5間+ハイサッシ、クロス巻き込み仕上げで窓もスッキリさせています。

さらに北側にも大きなFIX窓+坪庭がありますが、こちらもブロックを積み上げて目隠しをしているので外からは一切見えません。
DSC_1532.jpg

見えない=防犯性が重要になってきますが、それなりに対応しています。

住宅展示場ってカーテンがないところが多いのでスッキリしていて開放感があるように感じてしまいますよね。そんな感じで我が家も展示場のようにカーテンのない家に住んでいます(笑)

丸見えなので常に綺麗にしておかないといけない=面倒ですが、今のところあまり物を置かないスッキリした状態を保っています。

皆さんの家も新築外構でリビングの前に憧れのウッドデッキを作っていませんか?でも、その前にカーテンがあったら一体感が無くなり、せっかく作ったウッドデッキはほとんど使われない状態になっていませんか?

個々の住宅環境により出来る出来ないがあるかと思いますが、カーテンの無い家も素敵ですよ☆

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

DIYによるコストダウン120万円!!

おはようございます。
そらリーマンです。

まずはDIYをした内容から紹介。

・ブロック塀のモルタル塗り
・ブロック塀の塗り壁
・芝生張り
・ウッドフェンス
・遊具組立
・物置組立

■ブロック塀のモルタル塗り
DSC_1268.jpg
モルタル塗りを業者に依頼すると1平米あたり3,240円。
我が家の場合は両面施工で95平米になります。
よって3,240円×95平米で307,800円。

軽量モルタル2,500円/袋が14袋。
コテや舟などの工具関係で1万円。
モルタルの接着剤(ハイモルエマルジョン)5,150円/缶
概ね材料費のみで5万円。

差し引き257,800円のコストダウン

DIYなのでモルタル塗りに悪戦苦闘し、若干目地が目立つ部分もありますが、25万円のコストダウンは非常に大きいです。ですが、、、さすがに片面26m、両面合わせると50mを超えるので非常に大変でした。

■ブロック塀の塗り壁
DSC_1337.jpg
塗り壁を業者に依頼すると1平米あたり7,776円。
我が家の場合は両面施工で95平米になります。
よって7,776円×95平米で738,720円。

対してDIYの場合は専用シーラー5,560円/缶が2つ。
アートフレッシュ8,200円/缶が計4缶
ジョリパット6,485円/缶が1缶。
ローラー等も含め概ね材料費のみで6万円。

差し引き688,720円のコストダウン

塗り壁作業自体はシーラーも含めローラーでひたすら塗るだけなので簡単でした。しかし、業者に依頼すると平米単価7776円と非常に高額です。

恐らくシーラーで1日、下塗りと上塗りで最低でも3日掛かるので人件費が大部分を占めていそうです。だって、材料だけならたったの6万円で済むのに全部お任せすると73万円ですよ!!

ちなみにメインガーデンの背面にそびえ立つ擁壁は業者に依頼して塗ってもらった為、こちらも塗り壁だけで40万円ほどの費用が掛かっていますが、今思えば自分で塗れば大幅なコストダウンが出来たと後悔。

■芝生張り
DSC_1197.jpg
芝生張りを業者に依頼すると1平米あたり1,500円。
我が家の場合はメインガーデンとサブガーデン合わせて芝生エリアが110平米。
よって1,500円×110平米で165,000円。

対してDIYの場合は芝生1平米あたり800円×120平米で96,000円
床土と目土用のサバ土で3万円
概ね材料費のみで126,000円

差し引き39,000円のコストダウン

■2ndガーデンの整地
DSC_1227.jpg
元々2ndガーデンはフルDIYの予定だったので見積りを取ったのか曖昧な記憶ですが、整地も自分でやりました。重機をレンタルしたのでそこまでコストダウンにはなっていないのですが、楽しみながら整地した記憶が蘇ります。

■ウッドフェンス
DSC_1465.jpg
当初は1800mmのウッドフェンスもしくは擁壁の予定でしたが、サブガーデンはキッズエリア用の一時的な囲いにした為、900mm高のウッドフェンスを作りました。ウッドフェンスを業者に依頼すると概算で20万円。

対してDIYは木材費で7万円。
ハードウッド向けのネジやドリル刃で5000円
支柱ポスト7200円

差し引き10万円

■物置組立
DSC_1388.jpg
物置の組立を依頼すると2万円掛かりますが、自分で組み立てた為、丸々2万円が浮きました。

■遊具組立&塗装
DSC_1462.jpg
見積りは取っていないので予想となりますが、塗装まで含めるとざっと二人で3日掛かるとして10万円ぐらいは掛かりそうでしょうか。コストコの遊具は細かくカットされた木材を組み合わせていくキットなのですが、業者も英語の説明書を見ながら組み立てていく事になるので恐らくDIYと同じぐらいの時間は掛かりそうです。

一部概算も含まれていますが、総額120万円のコストダウンに成功しました。

120万円あれば30坪ぐらいの一般住宅の外構工事予算と同等レベルでしょうか。

DIYでここまで仕上げるのに相当時間も掛かりましたが120万円は大きいのでやってよかったです。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村