FC2ブログ

コストコ遊具リフレッシュ

こんばんわ。
そらリーマンです。

コストコ遊具を設置して早2年が経過しました。

組立直後に一度ペンキを塗ったのですが、すっかり色あせてしまったので再びペンキを塗りました。

と、いう内容の記事だけですが(笑)

前回は別の塗料を購入しましたが、容量が少ない割にお値段が高く、経年劣化ですっかり色褪せてしまったので別の塗料を模索。過去の記事はコチラ

ごく一般的にホームセンターで売られている塗料はだいたい2度塗りのものが多く、対象物の面積が広いと塗るのにも時間が掛かる&塗料代も掛かることから今回は1度塗りで済むアサヒペンのウッドリフォームペイントにしました。

20190616_053759.jpg

しかし、地元のホームセンターではこの塗料は取り扱いが無かったので、アマゾンで9800円で購入しました。

色は迷いに迷ってマホガニーをチョイス。
20190512_153458.jpg

今回塗る対象物は3つ!
・ウッドフェンス
・コストコ遊具
・鉄棒

さて、まだ6月ですが、もはや連日夏日です。日中にペンキ塗りをしたら確実に暑くて汗ポタポタ、蚊の餌食になってしまいます。

と、いう事で暑くなる前=日が昇る前の朝4時起きでペンキ塗りを開始しましたが、なんと4時半頃には昇り始め徐々に気温上昇を感じられましたが、日中と比べれば格段に作業しやすかったです。

まずは目立たない部分で試し塗りをしましたが、率直な感想、濃い、赤っぽい、色選び失敗したぁーって思っちゃいました。まぁ7リットル分の塗料を買ってしまったのでやるしかない。

塗りながらもやっぱり濃いなぁーと思いつつ、ひたすらハケでヌリヌリ。しかし、塗料が浸透し乾くとそれほど違和感がない仕上がりに。
20190616_051231.jpg

そもそもかなり色褪せていたので塗った直後にかなり濃い印象を受けてしまったのですが、設置当時を振り返ると元の色はこんな感じでした。
DSC_1465.jpg

親も途中からペンキ塗りに参戦してもらいましたが、10時~用事があったので中途半端ですが、やむを得ず作業終了。
4時間ずっと塗っていたわけですが、時間ばかり過ぎてしまいました。

翌日は月曜日で日中は仕事だったわけですが同じく朝4時に起床してペンキ塗りをしました。

この後仕事なので時間との闘いでひたすらペンキ塗りをしたのですが、あと少しというところでまたタイムオーバー。

前回の塗料と比べると木目が目立たなくなってしまい茶色感が強いですが、色褪せていた遊具とフェンスが久しぶりに綺麗になりました。
20190617_074723.jpg

その後、急いでシャワーを浴びて出勤しました。

なんとか90%ぐらいまで塗り終えているので残りは天気と気温、気力次第でまたペンキ塗りをしようと思います。

ブログの更新が不定期ですが、励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

鉄棒DIY設置 ~固定編~

こんばんわ。
そらリーマンです。

前回の鉄棒設置の続きです。

先日、仮設置までした鉄棒くん。

水平出し、平行出しをして、当て木で仮止めしました。
20190517_074828.jpg

穴に砂利入りの生コンを流し込みます。
20190517_175358.jpg

計3箇所の穴に生コンを入れ、再度平行、水平を確認し、放置。
20190517_175349.jpg

翌日にはすっかり固まり、びくともしません。

これで鉄棒の完成です。
20190518_090048.jpg

ブログの更新が不定期ですが、励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

バックホウで草刈り

こんばんわ。
そらリーマンです。

第2発電所の南側に草が伸び切った土地があるのですが、GW期間中にバックホウで草刈りをしました。

確か2年ほど前に一度刈ったような気もしますが、秋の風物詩のススキが生い茂っている土地なので完全に元通り。2.5mほどの背丈があるので太陽光の邪魔になる為、地主さんの許可をもらって草刈りを実施する事に。

ススキは普通の雑草と違い、茎の太さがあるので草刈りの安い刃では歯が立たない為、レンタルしていたバックホウでついでに除去する事にしました。
20190504_090224.jpg

完全な天地返しまではしていませんが、バケットでススキをなぎ倒したり掘り起こしながら除去。
20190504_092414.jpg

掘り起こしてしまった為、若干表面が凸凹になってしまいましたが、最後にキャタピラで簡易転圧して無事草刈り完了です。
20190506_162628.jpg

ススキも竹みたいに根が残っていると生命力が強くてまた数年後には元通りになってしまうかもしれませんが、地道に雑草と戦わなければいけません。

ブログの更新が不定期ですが、励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

DIYで鉄棒キット設置

こんばんわ。
そらリーマンです。

子どもに頼まれて庭に鉄棒を設置することにしました。

ホームセンターである程度の材料は揃いそうだったのですが、ネット情報では鉄棒の棒が入手しにくいとあったので少々値は張るものの楽天で販売しているキットを購入する事にしました。バリエーションがいくつかあるのですが、我が家は2連の小をチョイスしました。

販売会社:ウッドウォーム
価格:30780円

20190512.jpg

キットは佐川急便で送られてきました。早速開梱すると太い柱が3本とネジなど必要な部材が一式入っていました。
20190511_151331.jpg

組み立て説明書に従い組み立てていきましたがネジが19mmと大きくて深穴にはスパナも使えないので車のホイールナットを外すためのクロスレンチを活用し仮組みしました。
20190511_164449.jpg

続いて設置場所に35cmほどの穴を掘ります。我が家の場合は造成時に大きめの砕石を使っていたのでそれが邪魔をして穴を掘るのにかなり苦戦し汗だくです。
20190511_164453.jpg

なんとか3つの穴とアングル埋め込み用の溝を掘り終え、仮固定してみましたが、いい感じです。
20190511_182452.jpg

あとは掘った穴の中にセメントを入れ固めれば完成ですが、こちらはまた後日。
20190511_182514.jpg

ブログの更新が不定期ですが、励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

造成工事とダンプスタック

こんばんわ。
そらリーマンです。

GW期間中にL型擁壁設置の為にダンプとバックホウを借りたので第5発電所計画地を疾走しました。排土板と水平器を使って平らになるように整地していったわけですが、これがなかなか難しい。

前日に雨が降り若干泥濘んでいるところもありましたが、返却日が迫っていたので整地作業続行。当たり前ですが、キャタピラが泥まみれになりながらも一通り整地をしました。しかし、土が足りない為、全面を整地する事が出来ず。
20190430_175420.jpg

土が乾けばキャタピラについていた土もポロポロ落ちるのですが、翌日返却だったので、その状態でダンプの荷台へ。

と、その前にダンプの位置を積み込みやすい位置に移動しようとしたところ、まさかのスタック。完全に後輪タイヤが泥濘にハマって空回り。
20190506_172501.jpg

その場に居るのは自分と相棒の0.15バックホウくん・・・。一か八かで脱出作戦決行です。

ダンプのギアをニュートラルに入れたままサイドブレーキを解除。ダンプのアオリ部分にバケットを引っ掛けてダンプを引っ張ります。びくともしないかと思いきやバックホウのアクセルは低速のままでも案外あっさりと動き出し、無事に泥濘から脱出成功。排土板で踏ん張ってアクセルを高速にする必要もなく脱出出来たので3トンパワーなのかな?

続いてバックホウをアルミブリッジを使ってダンプの荷台へ載せる作業に取り掛かりましたがここでまたトラブル発生。泥濘んだ土の影響でアルミブリッジとキャタピラが滑って登りません。
20190502_100601.jpg

3トンの低床ダンプに比べ4トンダンプの方が荷台が高いのでその分アルミブリッジの角度も急になります。何回かチャレンジして無事に載せることが出来ましたが、かなり苦戦しました。万が一アルミブリッジから転落となったら怪我の恐れ、バックホウの弁償を考えるとヒヤヒヤです。
20190506_175414.jpg

不安定な作業こそ安全第一で慎重に作業しなければならないと。

汚れたまま返却すると洗車費用を取られるようなのでダンプの荷台にバックホウを積み込んだ状態で自宅へ戻り水道水でダンプとバックホウの洗車をしました。

燃料も補給したはずですが、返却時にダンプの燃料が少ないと突っ込まれ燃料の追加費用を取られました・・・。そんなに走行していないのですが、なんと22リットルも入ったらしく4700円の請求が!軽油はリッター120円ぐらいなので、そんなバカな!と思いましたが、ガッツリ手間賃も含まれていそうです。

どうもタンクは横に大きいので意外に燃料が入ってしまうようです。次回からは気を付けなければ。それにしても軽油の値段も昔に比べて相当値上がりしましたね。

ブログの更新が不定期ですが、励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村