地盤改良完工

マイホームの地盤改良ですが、水木金の3日間でほぼ終わりました。

DSC_0152.jpg

今回の地盤改良の内容は
砕石パイル:Φ400*t1500×38本
砕石浸透マット:t300

事前の地盤調査結果で既に地盤改良不要のお言葉を頂いていましたが、安全を買う意味と液状化対策でわざわざ地盤改良を実施しました。地盤改良時に出た残土をみてもかなり良質な土だったようです。水捌けと更なる液状化対策で砕石を使った浸透マットというものを砕石パイルの上に施工しました。ここまでやる方はあまりいないようですがf(^^;)

DSC_0155.jpg

まだまだ梅雨が続きますが、来週からは基礎工事となります。
工事が進む過程って見てて楽しいですね☆

順位が激落ちなので応援クリックお願いします。


にほんブログ村
スポンサーサイト

地鎮水晶の埋設

先日記事にした地鎮水晶浄化の続きです。

家の中心と土地の中心となる2箇所にちょっと穴を掘って水晶を手のひら2杯分ぐらい入れたのち土を被せて埋め、更に節分の豆のように家が建つ位置全体に水晶を撒きました。

DSC_0147.jpg

その後の基礎工事で掘り返されたら意味が無いのでどのくらいの深さに埋めれば良いのか考慮する必要がありますが、うちの場合は基礎レベルがもっと高い位置になるのでほんのちょっと掘るだけで済みましたが、中には1m近く掘る方もいるようです。本当は敷地の四隅にもやらないといけないのですが、全て一度にやろうとすると時間も掛かるし外構工事で掘り返される可能性があるので四隅のみ後回しにしました。

応援お願いします。


にほんブログ村

着工1日目☆地盤改良開始(ハイスピード工法)

月曜日と火曜日が雨で地盤改良が延期となっていましたが、本日太陽がお見えになったので地盤改良開始です。地盤改良工法は太陽光エリアの排水として施工したものと同じ砕石を使った砕石パイル工法です。過去記事はコチラ

一般的な地盤改良はセメントを使った表面改良や柱状改良工法、鋼管杭工法ですが、費用対効果を考慮し、あんまりメジャーじゃない砕石パイル工法を敢えて選びました。ハイスピード工法についてはコチラ

そもそも地盤調査では地盤改良不要という結果が一応出てはいましたが、自分が住んでいるエリアはハザードマップで液状化の懸念があるみたいなんです。で、この砕石パイル工法は一応液状化に強いと言われています。本当かどうかは分かりませんが・・・。

砕石パイル

仕組みは簡単です。クレーンの先端についたドリルで穴を掘っていき、大きめの砕石をドリルの刃を逆回転にして転圧していくだけ。こんなんで大丈夫?と思っちゃいますが、問題ないみたいです。我が家の場合は1.5mの砕石パイルが合計38本施工されるみたいです。

DSC_0137.jpg

DSC_0139.jpg

そして敷地の出入り口部分には看板が立っていました。
DSC_0140.jpg

応援お願いします。


にほんブログ村

雨、雨、雨で地盤改良延期・・・

ブログを数日更新していなかったので順位も下がってしまいました・・・。
応援お願いします。


にほんブログ村

予定では昨日からマイホームの地盤改良が始まる予定でしたが、連日の雨続きで延期中です。
しかし、別の業者に頼んでいた小屋の解体はいつの間にか進んでいました。

明日は天気がよさそうなのでやっと始まりそうです。

地盤調査結果

地盤調査から1週間後、地盤調査結果が出ました。結果、液状化要注意地区だけれど木造程度の重量なら地盤改良不要でベタ基礎のみでOKという判定が出ました。

この結果は一条工務店で地盤調査をやってもらった時と同じでした。これでホッと一安心です。

さぁて、地盤改良不要と出たにも関わらず敢えて地盤改良を行おうと悩んでいます。地盤改良するなら一般的な柱状改良工法ではなく液状化に強いといわれている?砕石パイルというものです。砕石パイルが60万円、その上に敷く砕石マットというものが40万円で計100万円です。この改良工事をやらなければ100万円浮くのですが、安全を取るかコストを取るか・・・。