防犯灯設置

監視カメラに加え、防犯灯を設置しました。

DSC_0391.jpg

購入したのは東芝の「LEDK-78927NP-LS1」です。カタログだけでは明るさが分からず本体が小さいうえ、LEDもたったの6個なので実際に点灯するまで照度が足りるか心配でしたが、十分明るくて問題なく取り付けも簡単に出来ました。

夜23時でこの明るさなので街灯と同レベル並に明るいです。LEDなので球切れの心配もほとんどなく省エネ且つ照度センサーが内蔵されていますので暗くなたら自動点灯します。定価は12800円ですが、楽天で4550円で購入できたのでコストパフォマンスは非常にいいと思います。今回は主にマイホーム側向けに取り付けたので発電所入口側にももう1つ設置しようかしら。

DSC_0395.jpg

ちなみに監視カメラの配線を筆頭に防犯灯なども全てポール上に取り付けてある防滴ボックス内で全て処理しています。

DSC_0388.jpg

皆様のおかげで順位がかなり上昇してきました。ありがとうございます^^


にほんブログ村
スポンサーサイト

監視カメラシステムのご紹介

私が導入した監視カメラシステムのご紹介です。
監視カメラをまだ導入していない方がもっとも興味がある内容ですかね?

DSC_0388.jpg

【防犯カメラについて】
楽天で購入したネットワークカメラです。
詳細はコチラ

ip1-4top02.jpg

130万画素と240万画素で迷いましたが、130万画素に決めました。広角なのでかなり広く見えますし昼間は130万画素で十分です。ただ、夜は白黒なのでやっぱり見にくいですね・・・。ちなみに240万画素のものを選ぶと多少の明かりがあれば夜もカラーで映るみたいです。

ネットワークカメラの最大の利点はスマホからいつでも見れるのはやっぱり便利ですね。特に工事期間中は1日に何度も覗き見しちゃいます。2台は一番大きい第2発電所に取り付け3台目は第4発電所、残りの1台はマイホーム側を監視しています。合計4台も取り付けたのでこれで四方八方監視出来ます。

【録画データについて】
購入した監視カメラは最大128GBのSDカードに常時録画出来るものですが、大容量のSDカードはそれなりのお値段がしますし、録画時間も限られるため、1TBのHDDタイプの録画装置を購入しました。録画装置1台につき4台まで接続でき、わざわざケーブルを引かなくても無線にて録画出来る優れものです。但し、無線通信だとそれなりにタイムラグが発生してしまいますので私の場合は別途有線LANを引きました。この録画装置も防滴ボックスの中に入れて現状は屋外設置です。

こんな感じで常時録画されています。
Screenshot_2016-07-07-15-44-23.jpg

【防犯カメラの固定方法について】
楽天で購入した汎用タイプのブラケットを使用しました。お値段も手頃で1セットで両側に取り付け可能だったので選んだのですが、どちらかに首を振ると反対側も比例して動いてしまうので最終的にはR金物を購入し、個々に角度を変えれるように取り付けるようにしました。※1枚目の写真を御覧ください。

【配線について】
監視カメラからは電源とRCAとLAN用のケーブルがそれぞれ出ているのですが、このケーブルが30cm程度と非常に短く非常に厄介です。どのように配線処理すればいいか迷いましたが、防滴ボックスを監視カメラより上に取り付けることで何とか回避しました。敢えて監視カメラの上に付けることで防滴ボックス内への雨の侵入を抑え、最終的にその防滴ボックス内にVFFケーブルとLANケーブルを通線ワイヤーを使用してPF管内に通しました。※1枚目の写真を御覧ください。

【ネットワークについて】
肝心なネットワークはドコモのHW-02Gのwifiルーターを使用しています。SIMは格安SIMではなく月々サポートをうまく活用した0円SIM(16GB/月)を使用しているのでイニシャルコストは0です。現状はwifiルーターを使用していますがマイホームが完成したら自宅から有線LANを引っ張って光回線で運用するつもりです。

配線だらけでぐちゃぐちゃしていますが、防滴BOX内の上の3つがエコめがね用のセンサーで、右下に見えるのがドコモのwifiルーターです。最初は無線で双方通信していましたが、安定性を重視して現在はカメラ→録画機→ネット回線まで有線LANで結んでいます。

DSC_0213.jpg

【電源について】
自分の場合は予め100Vを電源工事の際に依頼してあったので発電所内に普通に100v電源があります。一応、申請時に使用用途と消費電力を中電から聞かれました。定額電灯契約なのでいくら使っても定額ですが、防犯カメラぐらいの消費電力量は微々たるものですかね。が、一番のメリットは100V電源がある事で現地で電動工具が普通に使うことができます。一番電気を喰いそうな振動ドリルも問題ありませんでした。

100V電源は太陽光関連の電源工事時にやって頂くと余分な費用も掛からないので予め依頼しておく事をオススメします。100Vが無ければ発電機を購入したり監視カメラ等に電気を常時供給するには自分で太陽光パネルとバッテリーを使用したミニ発電所を作ったりしないといけません。既に完工済の方でも恐らく100Vについては後付け可能かと思います。実際、配電盤を見るとパワコンに電力供給しているブレーカーから取り出しているようです。

導入費用はカメラ4台とHDDで7万円弱。その他取り付け金具やPF管、防滴BOXなども含め10万円以下で設置出来ました。このシステムに興味がある方は応援クリック後にコメント下さい^^

応援おねがいしますッ!!


にほんブログ村

監視カメラ追加

今までは電源の関係で4台中2台のカメラしか稼動していませんでしたが、昨日の地盤改良立ち会いの合間にそそくさと電源の引き込みをしたので新たに2台のカメラが稼働し始めました。太陽光監視用は3台で残りの1台はマイホーム向けです。

これでサラリーマン中でもマイホームの工事状況もいつでも確認できます^^

Screenshot_2016-06-16-15-32-00.jpg

早速覗いてみると本日も8時頃から作業が行われていました。が、10時頃から雨が降ってきてしまいました。しかし、業者さんは頑張って杭を施工していました。合計38本の砕石パイルが施工されるのですが、昨日の時点で8本、本日34本まで終わっていたので残り僅かです。連日の雨により工期が遅れるかと思いましたが、予定通りに進んでおり明日の午前中に砕石パイル完工、午後から砕石マット、来週火曜日に基礎工事という流れです。また、これからの工事で使うための電気の引き込み工事に来た高所作業車もいました。

しかーし、砕石マットを施工する前に購入してあった地鎮水晶を埋める必要がありました。明日の昼休みに会社を抜け出し水晶を撒く予定です。。地鎮水晶の記事はまた明日にでも。

応援お願いします。


にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。