着工94日目☆足場解体

DSC_0543.jpg

外壁工事も終わった為、ついに足場が解体されました。一部南側の凹み部分のみまだ足場が残っている状態ですがこれで全貌が見渡せます。というより元々ネットで全面覆われていたわけではないので足場越しに普通に見えていたので特に新鮮味はありませんf(^^;)

DSC_0536.jpg

DSC_0537.jpg

足場が解体される前にもう1度太陽光パネルを拝んでおきました☆

完成まで残すところあと1ヶ月ちょっとです。

励みになりますので応援おねがいします。。


にほんブログ村
スポンサーサイト

着工86日目☆外壁材が足りない

DSC_0503.jpg

昨日は仕事終わりに現場確認を含めた打ち合わせを行なってきました。大工仕事も残り2週間という事でラストスパートが掛かっています。

外壁工事も残り僅かなのですが、どうやら外壁材が足りなかったようです。玄関ポーチの庇部分と写真には写っていませんが、北側の坪庭部分も手がつけれていないようで追加で20枚ほど必要っぽいです。

励みになりますので応援おねがいします。。


にほんブログ村

着工78日目☆外壁着々と進んでいます

DSC_0482.jpg

外壁工事の続きです。基本は2人で作業して頂いていますが、時々応援の方も来られ4人掛かりで頑張って頂いています。まもなく外壁工事が始まって2週間経ちますが、残すは南面と東面の一部なので今週中には仕上がりそうな予感です。

サンプルで見ると結構白かったのでこのニューコリーナホワイトというものを採用したのですが、貼られた家を見るとやっぱりクリーム色に見えます(あれれ?)単品で見ると白に見えるのですが、特に朝日と夕日があたるともはやベージュに近いですf(^^;)

DSC_0479.jpg

肝心なツナギ目(シーリングレス)部分はいい感じに仕上がっています。近くで見ればなんとなく分かりますが、遠目で見ればほぼ分かりません。

DSC_0483.jpg

励みになりますので応援おねがいします。。


にほんブログ村

着工72日目☆外壁が貼られました

夏休み前に納品されていた外壁がやっと貼られました。

我が家が採用した外壁は以前にも記事にしましたが、施工事例が少ない旭トステムのシーリングレス工法「ガーディナル」です。やはり外壁屋さんにとっては通常のサイディングに比べ手間が掛かるので大変と言っていましたf(^^;) デザインはニューコリーナ、カラーはニューコリーナホワイトですが、若干クリームっぽく見えます。サンプルで見た時は結構白かったんですけどね。

自分的には想像通りのデザインでしたが、嫁さん的にはちょっと模様が細かいんじゃない?うーん・・・って感じでしたf(^^;)

P1020996.jpg

自分も嫁さんも積水ハウスのダインコンクリートが見た目上は好きだったのでそれに近いデザインにしたのですが、そもそも外壁材の素材も厚さも違うので高級感はダインコンクリートの方が上ですね。しかし、ダインコンクリートの欠点としては普通のサイディングと同じようにシーリング(一応高耐久のもの?)が使われており、且つ、割り付けがイマイチなのか特にサッシまわりについてはチグハグした感じが非常に目立ちます。あとは鉄骨の断熱性をカバーする為に必然的に厚くなっただけかと思いますし、サッシの凹み部分が外壁の厚みのせいで非常に深いですね。。。

一時積水ハウスでの建設も考えプランの作製もお願いしたのですが、価格もそうですが、性能とプランニングがイマイチだったので辞めました・・・。仮に建坪55坪、施工面積70坪オーバーの家を積水ハウスでイズロイエで建てたとするととんでもない金額になりますf(^^;)

少々話が脱線してしまいましたが、それに比べシーリングレス工法はシーリングレスというだけあってサイディングとサイディングのツナギ目はほぼ分かりません。但し、シーリングレス工法も100点ではなく残念ながら入隅部のサッシについては納まりの関係(カンキシくんという部材が入らない為)で一部シーリングになってしまうようです。でもちゃんとそこにも高耐久性のシーリングが使われるようですので○としました。

P1020997.jpg

まだ一部分だけにしか貼られていないので全体に貼られるとまた違いが出てくるかと思います。

ついでにガレージにも同じシーリングレスを採用するといくら掛かるか確認したところ、差額が42万円との事でした。んっ?ほとんど外壁がないようなものなのに何故42万円も追加費用が掛かるのか一応再確認を依頼しておきました。予想としてはガレージの場合、外側だけではなく内側にもサイディングが貼られるから?それにしても高過ぎです。

応援おねがいしますッ!!


にほんブログ村

外壁搬入

外壁材が搬入されました。

DSC_0362.jpg

選んだ外壁材は前に記事にしましたが、イシンホーム標準使用は度外視して旭トステムの高級サイディング材のガーディナルというものを選んでおります。柄は最後の最後までグストとニューコリーナと悩みましたが、最終的にニューコリーナのコリーナホワイトに決めました。

ちなみにイシンホームの標準仕様は親水機能付き15mm厚です。
これに対してガーディナルはシーリングレス工法で18mm厚です。

ニューコリーナ

シーリングレス工法はコストは掛かりますが、シーリングのメンテナンス性を考慮して先に先行投資をしました。厚みも15mmからたったの3mm増えただけですが、この3mmが堀の深さを強調し高級感が増すそうです。8/11から外壁工事が始まるようです^^

励みになりますので応援お願いします。


にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。