着工127日目☆完成間近の現場チェック

内装クリーニングも終わり、業者による現場チェックが行われ、キズやハゲがある箇所にマスキングテープが貼られていきました。かなり細かくチェックされており、相当数のマスキングテープが貼られていましたが全部で何箇所あるんだろう。。。

完成間際ですが、和室の吊り押入れの扉に寸法ミスが見つかった為、急遽作り直しを依頼しました。

P1030207.jpg

P1030219.jpg

励みになりますので応援おねがいします。。


にほんブログ村
スポンサーサイト

着工119日目☆インターホンニッチをDIY製作

インターホンニッチをDIYで作っちゃいました。

ハウスメーカー経由で確認した際、吹き付け断熱材施工後という事もあり、難色を示され、大工さんにやってもらうにも費用も掛かる為、ハウスメーカーに了承を得てDIYに踏み切りました。まずはどこに柱があるのかを探るために目星をつけてドリルで穴あけをしました。

DSC_0557.jpg

頭の中でイメージ図を描いて端材を使って組み立てました。よって材料費0円。仕上がりが荒い部分もありますが、クロス前にパテで埋まってしまうので恐らく大丈夫かと思います。

DSC_0560.jpg

既に石膏ボードが貼られた状態だったのでは石膏ボードを切り取ってニッチが納まる開口を開けようとしたところ、大工さんがやっといてくれるっていうのでお任せしました。で、数日後、現場を確認しに行ったところ、ニッチが収まるスペースに綺麗に穴が空けられていました。

P1030060.jpg

すると下に自分が作ったニッチ以外にもう1つありました。監督さんに確認したところ、大工さんが作ってくれたようです。自分が作ったニッチは端材を使ってのこぎりでカットしながら作ったので粗い部分が多かったのですが、大工さんが作ってくれたものは電ノコを使ってカットしているのでとっても綺麗でした。

P1030061.jpg

ただ、大工さんが作ってくれたニッチは若干幅が狭かったのでちょっと幅を広げる為に手直しをして穴の中に嵌めて上下左右にネジ止めし、無事に壁に埋め込む事が出来ました。自分が作ったニッチは解体して再び廃材行きとなってしまいましたが、その後、クロスが貼られキレイに納まりました^^

P1030106.jpg

励みになりますので応援おねがいします。。


にほんブログ村

着工102日目☆大工工事終了のはずが・・・。

予定通り終わりのか微妙でしたが、本日で大工工事が一通り終了しました。いやぁー上棟からここまで来るに早かったですね。

最終日という事もあり途中で進捗状況を確認しに行ったところ、シューズクロークの棚とパントリーの棚、キッチン袖壁部に設けたブックシェルフが取り付けられていました^^ブックシェルフの上はマグネットマットをクロスの裏に貼って頂き、幼稚園の掲示板に活用します。

P1030057.jpg

そして大トリとしてテレビボードとして採用した南海プライウッドのリビアスを設置間近でしたが、なんか色が薄く感じました。調べたところ、どっからどうみてもブラウンウォールナットでした。たまたま現場に監督さんが居合わせたので仕様書を確認してもらったところ、仕様書にはちゃんとブラックウォールナットと記載されていたので、どこかで発注ミスがあったようです。でも、この時点で端材を使ってキッチン横のカウンター部分が既に施工されてしまっていました。

P1030047.jpg

多少色味が薄いものの床とほぼ同系色なのでそこはとりあえずOKとしましたが、テレビボード部はブラックウォールナットで施工してもらうよう依頼しました。誤納品されたブラウンウォールナットは既に一部使用してしまっており、そのまま貰えるようなら残っている部分を使って寝室と書斎にカウンターとして再利用を勝手に考えています。

大きなミスは階段に引き続き2件目ですが、ほぼ毎日現場を確認しに行っているのでどちらも施工前になんとか防げています。とりあえず大工工事は一旦終了しましたが、週明けからクロス工事が始まります。そして、今度はガレージの上棟が待っているので引き続き大工さんの出番です。

励みになりますので応援おねがいします。。


にほんブログ村

着工101日目☆階段完成

しばらく途中で止まっていたメイン階段がやっと完成しました。

施工途中の写真なので工具などが散乱していますが、いい感じの仕上がりになりました。

DSC_0561.jpg

P1030049.jpg

でも、まだ手摺はありません。実は親戚の方に製作をお願いしていたのですが、休日の時間でしかやる事が出来ず納期的に厳しいとの事で急遽自分で業者を探しました。特にアテもなかったのでとりあえずネットで「浜松市 スチール階段」と検索したところ2件ほどヒットした為、問い合わせをしました。概算での見積りでしたがA社は50万円、B社は60万円という結果でした。

A社の方がすぐに回答を頂け、その後のやり取りも非常にレスポンスがよかったので最終的にA社で進める事にしました。図面も作って頂き、非常に分かりやすかったです。振り返れば、この図面があってこそ、階段段数が違う事件が発覚しました。この図面を見ていなかったら恐らく気付くのはもっとあとになっていた事は確実です。

ちなみに一口に手摺といってもいろんなデザインがあり、最近は横にバーがあるタイプがシンプルで一番人気があるようですが、我が家は子どもがまだ小さいので却下しました。たまにネットを付けているご家庭を見ますが、ネットを付けたらデザインが台無しになってしまいます。なのでポリカを採用したのですが、透明なポリカだと手垢や指紋が目立つ事と2階から下を見下ろすとリビングが丸見えになってしまうので半透明にする予定です。ポリカの図面も頂けるようなのでポリカはネットで施主支給でコストダウンです。

ちなみにメーカー製の手摺をつけるとナント倍の100万円もします。手摺がこんなに高いとは思いませんでしたが、一応階段と手摺もデザインの一部として拘りました。

励みになりますので応援おねがいします。。


にほんブログ村

着工95日目☆階段施工中


ちょっと前に階段の段数が違う事件が発覚しましたが、すぐに対応して頂き、途中まで階段が取り付けられました。本当は先週中に完成しているはずでしたが、ちょっと遅れ気味かもしれません。

P1030002.jpg

P1030001.jpg

さて、イシンホームに限らず多くの家の標準階段はストレートの登り切り14段ですが、勾配を緩くしたかった為、我が家では階段スペースをかなり広く取り、15段登り切り+踊り場2段の回り階段にしています。ちなみにイシンホームの標準は最近流行りのスチール階段でしたが、14段ストレート階段だと急に感じる為、階段も標準仕様無視です(笑)

階段の位置ですが、最近はリビング階段が主流のようですが、自分も嫁さんもリビング階段が嫌と意見があったのでリビング外に設置となりました。さて、どこに階段を配置するのか悩みましたが、極力廊下も作りたくなかったので玄関正面に横付けで配置しました。少しでも玄関を広く見せる為にひな壇仕様にし、手摺もスチール+ポリカの特注製です。スチール階段の回り階段だと逆に下の空洞がデッドスペースとなり、価格も高額のため、辞めました。

リビング階段だと子どもの様子が分かるメリットの反面、友達を連れてきた時に非常に気を使う必要がありますのでリビング階段を辞めたのですが、リビング内に吹き抜けを作ってしまったのであまり意味はないかもしれませんねf(^^;)。あとはどのくらい光熱費に影響するか・・・。

また、我が家はスキップフロアにしている為、2階から2.5階の子供部屋に上がる階段と寝室からWCLに上がる階段が別で存在します。

P1030008.jpg

励みになりますので応援おねがいします。。


にほんブログ村