コストコ遊具一時解体

こんばんわ。
そらリーマンです。

コストコの遊具を購入して5月で早くも1年を迎えようとしています。

DSC_1512.jpg

組み立てた直後は子どもたちは大はしゃぎでよく遊んでくれましたが、今はたまに遊んでくれる程度で予想よりも使用頻度が少ない残念な結果に・・・。

そんなコストコ遊具が設置している場所は我が家の東に位置するサブガーデンエリアですが、この時期は鯉のぼりの設置エリアでもありますが、去年は鯉のぼりの片付けが終わったあとに設置したのでコストコ遊具はサブガーデンのほぼ中央に設置しました。

しかーし、また鯉のぼりの季節が到来してしまいました。鯉のぼりは電線も考慮しないといけないので鯉のぼりの設置位置はサブガーデンの中央が望ましくコストコ遊具と位置が被るため、鯉のぼりを立てるのに邪魔になります。

と、いう事でコストコ遊具の移動を試みましたが、大人数人で押してもびくともしません。

ここでちょっと前に取得した移動式クレーンが役立ちそうでしたが、これだけの為にユニックをレンタルするにはもったいなく、そもそも柵を外さないと敷地内に乗り入れ出来ない。道路に駐車したままでは邪魔になるし、奥までブームが届かない、上部に電線もある為、さすがにユニックは使えそうもありませんでした。

やはり人力で動かすしか手立てがなくとりあえず外せそうな部分(ブランコ、スベリ台、階段)を分解しました。

DSC_2007.jpg

身軽になったせいか押せば足元が若干浮くようにはなりましたが、場所の移動はまだ難しい状態。

ローラーコロコロ作戦に変更です。

ちょうど転倒防止用に使っていたパイプがあったのでそれを下に噛ませました。すると難なく場所移動完了。とりあえず邪魔にならない位置に移動しましたが、来年以降の事も考慮して設置位置を考えなければ。

DSC_2014.jpg

しかし、遊具は移動出来たものの一点、問題点が。

サブガーデンには全面芝生を敷いたのですが、遊具を置いていた場所は日が当たらなかったので完全に枯れてしまっています。現在仮置きしている部分も時間が長いとダメージを受けるので早く何とかしなければ。

とりあえずこれで鯉のぼりも無事に設置完了。
DSC_2025.jpg

嫁さんからは遊具は要らないから下記のパースのようなセカンドガーデンもリゾートガーデンにリフォームして欲しいと言われていますが、お金も掛かるし、まだ子どもも小さいので駐車場が必要になったタイミングで実行しようと考えています。
subgarden1.jpg

ブログの更新が不定期ですが、励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

巨大ガネーシャ購入

こんばんわ。
そらリーマンです。

外構が完成して早くも1年が経過しました。

ただ、メインガーデンの壁泉の横にある台に置くものがずっと決まっていませんでしたが、ガネーシャが何となく合うかな?と。
DSC_168212.jpg

楽天やネットでちょこちょこ大きめのガネーシャを探していたのですが、記載されている寸法を頼りに購入したものの実物を見るとかなり小さくガッカリ。中途半端なサイズだったのでどこに置こうか悩みましたが壁泉の横に置いたら意外にいい感じにハマりました。
DSC_1993.jpg

でも、大きめのガネーシャは相変わらず見つからず・・・。

しかし、遡ること半年前に耳寄りの情報をゲットしました。地元の百貨店で家具フェアの催し物をやっており、リゾート風の揺りカゴ目当てにいったのですが、そこのスタッフさんに大きめのガネーシャを探している事を伝えところ、たぶんウチのお店にあるよ!とのお返事が。ただ、お店が神奈川県にあり、写真もなく大きさも聞いただけでは伝わりませんでした。

月日が経過してしまいましたが、12月に神奈川のお店に立ち寄ってみました。

するとそこにはパラスストーンで出来たいろんなものが並べられていました。
DSC_1904.jpg

見れば見るほどあれもこれも欲しくなる。
DSC_1906.jpg

そして、ありました。
奥に隠れていましたがお目当ての巨大ガネーシャ発見!!
DSC_1909.jpg

でかい、ほんとデカイ!!

お値段もそれなりにするので悩みましたが、なかなかお目にかかれない大きさのガネーシャだったので勢いで購入する事にしました。本当はその他にも欲しいものがたくさんあったのですが、予算的に厳しかったので諦めました・・・。

購入したものの、さすがに現金をもっていなかったので近くのセブンイレブンのATMに駆け込み、お金を下ろしました。地方銀行でも他県のATMで下ろせるのは大変便利と改めて感じました。

さて、購入したものの1mの巨体をどうやって持って帰ろうかと。車のトランクは4泊5日分の荷物で埋め尽くされており、隙間がありません。宅配便で送ってもらおうとも考えましたが、送料だけで数万円クラス。

お店と相談し、もしこっちに来るタイミングがあればその時に配送してもらえないか相談したところ、OKがでました。購入したのは12月8日で納品は3ヶ月後の3/20だったので気が遠くなりましたが無事に到着。

ただ、納品当日、13時に来ると伺っていた為、その時間には自宅でスタンバイしている予定でしたが、まさかの予定よりも早い12時着だった為、自分は居合わせる事が出来ず頑張ってお店の方2人で運んでもらいました。かなり重かったようです。

そして無事、指定席に辿り着く事が出来ました。
DSC_1995.jpg

壁泉の両脇に大小のガネーシャ。
DSC_1992.jpg

その他、パラスストーンで出来た球体を3つ購入しました。
目的は、メインガーデンには雨水桝が2箇所に設置されており、そのフタがプラスチックで味気なかったんです。しかし、その上に球体を置いたらプラスチックのフタの目隠しにピッタリ。この中に照明を入れるともっと良さそうですが、そこまで考えて居なかったのでいまさら難しい・・・。だって芝生の下に配線が埋まっているんだもん。
DSC_1996.jpg

だんだん暖かくなってきているのでそろそろ芝生も青々してくるはずですが、まだ全面ベージュ色。青くなっているのは雑草です(--;)
DSC_1987.jpg

ブログの更新が不定期ですが、励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

真冬のプール掃除と氷

こんばんわ。
そらリーマンです。

1月に入り、急激に寒くなり、全国的に爆弾低気圧による雪も凄いようですね。浜松市は毎年ほとんど雪が降ることもなく舞っただけで大騒ぎです(笑)

そんな中、落ち葉による葉っぱにより壁泉の循環ポンプが詰まってしまった為、数日壁泉の水を止めていました。すると翌朝壁泉の水盤(我が家では通称プール)の水が凍っていました。

DSC_1934.jpg

凍ったといっても所詮薄いだろうなぁと思い、水の入れ替えを実施したところ、氷の厚さ1.2mm。びっくりするぐらい厚くて水盤全面が凍っていたのでその氷のサイズも超巨大。

DSC_1929.jpg

子供たちを遊び半分でなるべく割れないように取り出しましたが、めっちゃ重いし水がめっちゃ冷たい。まるでガラスです。最終的には邪魔になるので細かく割って芝生の上に散りばめましたが、3日経っても溶けずに残るぐらいの代物でした。氷で小学生並にテンションが上がりました(笑)

この時期は風も強く弟の庭から落ち葉が舞い込んできて、それが我が家の壁泉に入り込み、循環口を結構な頻度で詰まらせてしまいます。もちろん落ち葉も一緒に凍っています。

DSC_1933.jpg

3ヶ月ほど水も変えていなかった事もあり、このタイミングで真冬のプール掃除を実施しましたが、氷が張っている水温はたぶん0℃に近いので手もとても痛い。久しぶりに水が綺麗になりましたが、またすぐに落ち葉などで汚れるんだろうな・・・。

DSC_0006.jpg

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

壁泉の水盤に藻が発生

こんばんわ。
そらリーマンです。

夏真っ只中なのでかなり暑い日が続いていますよね。

さて、本題ですが、家の中からふと壁泉を見た時に水の色が緑っぽく気がしました。
DSC_1765.jpg

そうです、藻が発生していました。
DSC_1766.jpg

予防策として人体には安全なモルキラーという薬を入れていたのですが、効果がなかったのか日が経つ毎にどんどん藻が大量発生してしまいました。
DSC_1798.jpg

さすがに見た目も衛生的にも良くないのでお盆休み初日に水の入れ替えと同時に再び高圧洗浄機を使ってプール掃除実施。
DSC_1800.jpg

無事、綺麗になり、再び水を壁泉に注入ましたが、我が家の壁泉に使用する水の量はなんと2.6トン(;´Д`)

ただ、せっかく綺麗にしてもまた藻が発生する確率大だったので製造メーカーに問い合わせしてみました。

そこで得られた情報は
1回あたりの投入量は2.6トン×15mlで39ml
そして基本的には毎日投入だそうです。

初めて知ったぁー

今まで適当な量を1週間~2週間に1回投入していただけなのでそりゃ効きませんよねf(^^;)

ちなみにモルキラーMZ(8600円/本)とモルキラーMZ10(1000円/本)の2種類あり、最初は高い方のMZを購入したのですが、単純に高いという理由だけで違いも知らないまま途中からMZ10に切り替えました。ついでに双方の違いを訪ねたところ、MZ10の方は10倍薄めたもののようなので、そりゃ余計に効かないわけ。
item_mz.jpg

8600円と1000円では値段も全然違うのですが、8600円の方は30回分、1000円の方は3回分なのでコスト的にはほとんど差がないようです。

メンテにお金が掛かりますが、少しでも綺麗に保つために我が家の場合は1回30mlを2日に一度投入する事にしました。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

DIYによるコストダウン120万円!!

おはようございます。
そらリーマンです。

まずはDIYをした内容から紹介。

・ブロック塀のモルタル塗り
・ブロック塀の塗り壁
・芝生張り
・ウッドフェンス
・遊具組立
・物置組立

■ブロック塀のモルタル塗り
DSC_1268.jpg
モルタル塗りを業者に依頼すると1平米あたり3,240円。
我が家の場合は両面施工で95平米になります。
よって3,240円×95平米で307,800円。

軽量モルタル2,500円/袋が14袋。
コテや舟などの工具関係で1万円。
モルタルの接着剤(ハイモルエマルジョン)5,150円/缶
概ね材料費のみで5万円。

差し引き257,800円のコストダウン

DIYなのでモルタル塗りに悪戦苦闘し、若干目地が目立つ部分もありますが、25万円のコストダウンは非常に大きいです。ですが、、、さすがに片面26m、両面合わせると50mを超えるので非常に大変でした。

■ブロック塀の塗り壁
DSC_1337.jpg
塗り壁を業者に依頼すると1平米あたり7,776円。
我が家の場合は両面施工で95平米になります。
よって7,776円×95平米で738,720円。

対してDIYの場合は専用シーラー5,560円/缶が2つ。
アートフレッシュ8,200円/缶が計4缶
ジョリパット6,485円/缶が1缶。
ローラー等も含め概ね材料費のみで6万円。

差し引き688,720円のコストダウン

塗り壁作業自体はシーラーも含めローラーでひたすら塗るだけなので簡単でした。しかし、業者に依頼すると平米単価7776円と非常に高額です。

恐らくシーラーで1日、下塗りと上塗りで最低でも3日掛かるので人件費が大部分を占めていそうです。だって、材料だけならたったの6万円で済むのに全部お任せすると73万円ですよ!!

ちなみにメインガーデンの背面にそびえ立つ擁壁は業者に依頼して塗ってもらった為、こちらも塗り壁だけで40万円ほどの費用が掛かっていますが、今思えば自分で塗れば大幅なコストダウンが出来たと後悔。

■芝生張り
DSC_1197.jpg
芝生張りを業者に依頼すると1平米あたり1,500円。
我が家の場合はメインガーデンとサブガーデン合わせて芝生エリアが110平米。
よって1,500円×110平米で165,000円。

対してDIYの場合は芝生1平米あたり800円×120平米で96,000円
床土と目土用のサバ土で3万円
概ね材料費のみで126,000円

差し引き39,000円のコストダウン

■2ndガーデンの整地
DSC_1227.jpg
元々2ndガーデンはフルDIYの予定だったので見積りを取ったのか曖昧な記憶ですが、整地も自分でやりました。重機をレンタルしたのでそこまでコストダウンにはなっていないのですが、楽しみながら整地した記憶が蘇ります。

■ウッドフェンス
DSC_1465.jpg
当初は1800mmのウッドフェンスもしくは擁壁の予定でしたが、サブガーデンはキッズエリア用の一時的な囲いにした為、900mm高のウッドフェンスを作りました。ウッドフェンスを業者に依頼すると概算で20万円。

対してDIYは木材費で7万円。
ハードウッド向けのネジやドリル刃で5000円
支柱ポスト7200円

差し引き10万円

■物置組立
DSC_1388.jpg
物置の組立を依頼すると2万円掛かりますが、自分で組み立てた為、丸々2万円が浮きました。

■遊具組立&塗装
DSC_1462.jpg
見積りは取っていないので予想となりますが、塗装まで含めるとざっと二人で3日掛かるとして10万円ぐらいは掛かりそうでしょうか。コストコの遊具は細かくカットされた木材を組み合わせていくキットなのですが、業者も英語の説明書を見ながら組み立てていく事になるので恐らくDIYと同じぐらいの時間は掛かりそうです。

一部概算も含まれていますが、総額120万円のコストダウンに成功しました。

120万円あれば30坪ぐらいの一般住宅の外構工事予算と同等レベルでしょうか。

DIYでここまで仕上げるのに相当時間も掛かりましたが120万円は大きいのでやってよかったです。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村