本日、地盤調査

本日、マイホーム建築場所の地盤調査が行われました。
現場についたところ、一台のハイエースが止まっていました。しかも作業員一人。

あれ?機材は?と思ったらハイエースの荷台から登場しました。コンパクトなのでハイエースにも積めるんだ!と関心しました。過去に一条工務店で無料の地盤調査をやってもらった時は作業員3人だったんですが、同じスウェーデン式サウンディング試験でも機材の違いにより一人でも十分作業が行えていました。四隅と中心の計5箇所で1時間半程度で終了しました。

なぜ一条工務店でやったのにもう一度地盤調査をしたかって?その時と家の配置や大きさ、地盤改良工法、会社が全く異なる為、やむを得ず再試験です。一条工務店は無料でしたが今回は35000円。そんなに高い無いのでホッと一安心。

結果は1週間後ということです。
P1020895.jpg

ちなみに奥に見えるのがMy発電所。右端に写っているのが仮移動した小屋です。
スポンサーサイト

マイホーム建築地の造成

マイホームを建てる場所は第2発電所のすぐ北側ですが、太陽光用地と同様、大雨が降ると道路が低くなっているせいで水が溜まります。対策として太陽光用地には300mmの盛土をしました。そしてもちろんマイホーム側も300mm程度の盛土をする予定でした。
しかーし、住宅会社からは420mmの盛土が必要と連絡が来ました。理由は排水の勾配を取る為とのことでした。理由が明確ならしょうがないですが、マイホームの接道には下水道がきていない為、このご時世にやむを得なく浄化槽を設置します。本来なら浄化槽の補助金が下りるはずですが、将来下水道の計画がある為、補助金は下りないと分けの分からない条例が立ちはだかり浄化槽工事に70万円の実費。トホホ・・・・・・

直接、市の担当部署に確認したところ、やはり該当地は下水道計画がある為、補助金は出せないとの回答。なら、「下水道工事をやって」とお願いしましたが、100mで1000万円程度の工事費が発生する為、予算もなく優先度も低いため、却下されました。。

今回、とりあえず浄化槽にしますが、いずれ下水道に切り替えた時の工事が最小限に済むようお願いしていたのですが、そうするには当初の浄化槽の位置から道路付近まで予め移動しておく必要があり、この関係で排水の勾配も変わり、最終的には455mmの盛土が必要に。下水道工事は1mいくらなのであとから遠いところから工事をやり直すと高額費用が掛かるのは目に見えているのでやむを得ません。

とりあえず北側の隣地境界に土留め工事をして頂きました。写真は配筋したところですが、既にコンクリートまで流して本日、型枠外しらしいです。が、依頼してあったのは当初の盛土420mmを考慮して土留のGLは470mmにて依頼。しかし、急遽盛土が455mmのなったので正直ギリギリですが、まぁそのままでもなんとかなるかな?ってとこです。。

DSC_0002.jpg

27円案件の設備認定の件

先日、「27円案件の設備認定が下りました」という記事を書きました。→コチラ

で、本日営業さんからその写しをPDFで送って頂いたのですが、認定日が2015/12/18となっていました。

ずーと待っていたのに2ヶ月前に既に下りていただなんて・・・。

もっと早く分かっていれば地味に時間がかかる農転なども出来たのに(●`ε´●)怒

ただ、中電からは相変わらずまだ音沙汰無しです。

施主支給の割引率

先日、リクシルの見積りのお話をしましたが、その続きです。

ご存知の方もいるかと思いますが、施主支給をする事でハウスメーカーを通すより遥かにお得に購入できます。ネットで「施主支給」って検索するといろいろ出てきますので詳細はそちらでご確認下さい。

で、施主支給するといくらになるのか気になりますよね。施主支給サイトでも割引率が非公開になっていたりするので参考までに金額を公開しちゃいます。但し、あくまで私が取得した仕様での価格ですのでメーカーやグレードによって値引率が大きく違うのであしからず。特に高級グレードのリシェルやルミシスの値引率はネットでもほとんど掲載されていないので希少かもしれません。

■キッチン LIXIL
リシェルSI:約43%off(高級グレード)
アレスタ:約51%off

■カップボード LIXIL
リシェルSI:約43%off(高級グレード)
アレスタ:約56%off

■洗面化粧台 LIXIL
ルミシス:約42%off(高級グレード)

■ユニットバス LIXIL
アライズ:約66%off

で、施主支給可能かどうかが一番の問題点になります。ハウスメーカーで施主支給NGが出たら意味がありません。

私の場合、キッチンとユニットバス以外であれば施主支給OKと回答を頂きました。金額的に結構な差がでるのでキッチンも施主支給したいと交渉しましたが、水回りの場合、万が一水漏れがあった場合の責任の所在が曖昧になるとの理由で拒否されました。まぁ洗面化粧台とカップボードは施主支給OKになったのでそれで良しとしました。あとは照明(ダウンライトも)なども全て施主支給にしました。これで50万円以上のコストダウンとなりました。

割引率

住設の見積もり

マイホームの住設の見積りが届きました。それなりにいいものを選んでいるので妥当といえば妥当ですが、定価はそれにしても高いですね。

キッチン150万円(水栓とコンロは施主支給のため未計上)
カップボード 59万円
洗面化粧台 94万円(2連ボウル)
ユニットバス 144万円(1.25坪)
トイレ 49万円(タンクレス&手洗い収納付)

住設ってよく売れるグレードの値引率は45%~70%とかなりいいみたいですが、数がなかなか出ない高級グレードは40%~45%引き程度なので値引率が渋いのが難点です。いつも思うんだけどこんだけ値引きしていたら定価の意味がないんじゃないの?ってつくづく思います。実際は販売店→ハウスメーカー→施主という流れで中間マージンを取っていくので売る側にとっては高額な定価が必要なんですかね。

次回はお得に購入できる施主支給について書こうと思います。

2016年1月&2月の売電報告

1月分を報告し忘れていたので2ヶ月分まとめて報告です。1月よりも2月の方が発電量が少なかった事が残念ですが、とりあえず今年も好調な滑り出しです。ただ、10日締めなので管理しにくいのが難点です。できれば末締めがいい。

1月分(2015/12/10~2016/01/13)
■第2発電所
カナディアンソーラー54.9kw
発電量:5,965kwh
売電収入:206,150円

■第1発電所(アパート屋根)
シャープ11.76kw
発電量:1,414kwh
売電収入:48,867円


2月分(2016/01/14~2016/02/09)
■第2発電所
カナディアンソーラー54.9kw
発電量:5,446kwh
売電収入:188,213円

■第1発電所(アパート屋根)
シャープ11.76kw
発電量:1,270kwh
売電収入:43,891円

設備認定やっと下りました\(^o^)/

2015年11月半ばに申請した27円案件の設備認定まだかなぁ~と思い、営業さんに連絡したところ、既に下りてますだってさ~。首を長くして待っていたのに忙しくて連絡できなかったと・・・オィオィ!!

過去の記事はコチラ

これでやっと農転手続きを進める事が出来ますが、今月は間に合わないので来月申請に向けて動き出します。融資ですが、アプラス、地銀共にOKを頂いています。公庫は担保の関係で除外しました。地銀なら担保不要でフルローン可能なのですが、父名義の土地なので父をまた保証人にしないといけない条件付き。アプラスだと金利が2.6%なので地銀よりも1%も高い上、フェンスや多少の造成などある程度自己資金が必要になります。母親が保証人を嫌がるので困ったなぁ・・・。

ただ、東電エリアと違い中電の場合は中電からの工事負担金が3月末までに出ないと全て水の泡に…。あと1ヶ月半あるのでたぶん大丈夫ですが、油断出来ません。

これが第4発電所となるのですが、たった20kwの小規模発電所です。まぁ有休地として放置しておくよりマシということで。

地鎮水晶

私は知りませんでしたが、地鎮水晶ってご存知でしょうか?

嫁さんがどっかでマイホームについて鑑定してもらった際、土地を浄化するために水晶を土の中に埋めることを奨められたそうです。水晶=高いイメージがあったので自分は乗り気ではなかったのですが、手頃な水晶もあるという事なので一生に一度の事なので購入する事にしました。

早速楽天で検索してみたところ、確かに地鎮水晶というものが存在しました。大きさにもよるが、確かにそんなに高くはない。次によくショッピングモールの中に入っているストーンマーケットというお店に行ってみたところ、ショップ名の通り水晶を始めいろんな石が売っていました。目的の丸い透明な水晶ですが、生憎売り切れでしたが、値段が2000円~3000円程度とかなり安くて逆に本物?って疑ってしまう価格でしたが一応天然って書いてありました。水晶=綺麗な透明をイメージしますが、模様が入っていたりくすんでいたりするのでお手頃価格なのかもしれません。

地元にも水晶を扱っているお店があると嫁さんの母が調べてくれて行ってきました。そこで紹介されたのは丸い水晶ではなく予め砕かれた「さざれ水晶」というものでした。丸い水晶でもいいが安くて透明度があるものは人工水晶(本物の水晶には変わりはないが小さい結晶たちを人工的に丸くしたものであって天然ではない)であり天然水晶だと数十万円から高いもので数百万などピンキリらしいです。ちなみに嫁さんの母の知り合いは100万円以上の水晶を埋めたらしいですが。一般家庭で水晶を埋める人は少ないようですが、神社やお寺などには昔からの風習?で必ず水晶が埋まっているらしいです。

予算にも限りがあるので我が家の場合は「さざれ水晶」にする事にしました。ちなみにこの「さざれ水晶」にもランクがありますが、お手頃の3200円/kgのものにしました。土地が150坪あるので計10kg分購入。もし10kgの丸い水晶を頼んだら果たしていくらになるんだろう・・・。到底買える金額ではないことが予想できます。

次に丸玉水晶とさざれ水晶の使い方の違いです。

【丸玉水晶】
土地の中心に置くのが一番大きくて四隅(東西南北)はそれよりも小ぶりな基本5個セットで使用します。基礎工事で掘り起こされないようにする為、地中1mぐらい掘って埋めるそうですが、まずスコップで掘るだけでも大変そうです。

【さざれ水晶】
さざれ水晶は丸玉と違って自由に量や位置を決めれます。穴を掘って地中に埋めるのは丸玉と一緒ですが、まず土地の中心に丸玉と同じぐらいの500g程度の山を、四隅(東西南北)にそれぞれ250g程度、更に土地の中心と建物の中心が大きくズレる場合は建物の中心にも500g程度。残った水晶は節分の豆まきみたいに土地全体に巻いて浄化します。自分は10kg分購入したので十分に土地全体に行き渡ると思います。もし余ったら自宅目の前にある野立て太陽光の部分にも撒こうと考えています(笑)

水晶のブレスレットを手首に巻いている人がいるかと思いますが、それを家全体にっていうイメージです。浄化されているのか何か効能があるのかなんて目には見えませんし、感覚&気分の問題なので完全に自己満足の世界ですが今回は思い切って、やることに決めました。

LIXILショールームへ

金曜日は午後半休を取って住設を決める為に設計氏さんとリクシルのショールームへ行ってきました。イシンホームの標準の住設はトクラスかハウステックですが、無視しちゃいます。

トクラス、ハウステック、パナソニックなどあらゆるショールームへ事前に下調べに行きましたが残念ながら私たち好みのデザインのものがありませんでしたが、リクシルにはありました^^。そして、これまでに何度もリクシルのショールームへ足を運び、カタログとにらめっこし、色やオプションなど相当迷いましたが何とか決めました。ただ、キッチンも洗面化粧台もよく売れるシリーズのものではなく一番上のシリーズのものを選んでいるのでかなり見積りが怖いです(汗)詳細はまた追々記事にしていこうと思います。

ちなみに1年前に取得した定価の見積もりですが、下記のようにかなり高額です。ここから多少の値引きが入りますが、工事費が上乗せされるのでせっかくの値引きが半減してしまいます(泣)

・キッチン:200万円
・カップボード:50万円
・洗面化粧台:80万円

小屋の解体→移動へ変更

マイホームを建てるにあたり農機具小屋として建てた小屋が邪魔になるので勿体無いですがやむを得なく解体という運命になりました。この小屋、実家を建て直した時に余った予算?で建てたもので小屋なのに贅沢なサイディング張りです(笑)まだサイディング貼りなので比較的綺麗に見えますが一応築15年を迎えます。が、このサイディングにアスベストが含まれている可能性があり、解体した場合、解体費と処分費で10万円です。

しかーし、前日になって嫁さんと母が「壊すのもったいない」と言い出しました。事前に業者に移動は難しいって聞いていたので解体のつもりでいましたが、再度移動できないか交渉し、「やるだけやってみる」ってことになりました。「もし壊れたらごめんね」っていう条件付きでまぁやってみて壊れたらしょうがないって事で(笑)

移動となるとクレーンで吊るか曳家となりますが、今回は業者さん判断でクレーン付きトラックのユニックで吊り上げちゃう作戦っぽいです。基礎ブロックの一部を壊し、土台の下に木をあてがって吊る方法です。昼休みに会社を一旦出て確認しに行ったところ、ここの段階まで終わってました。

P1020887.jpg

仕事中、どーなったか気になって気になってしょうがない。仕事が終わって真っ先に現地を確認しに行ったところ、見事に移動していました。結局ユニックでは上がらず最終的にリフトを使ったみたいです。とりあえず奥の敷地に一時仮置きしますが、2ヶ月後にはここにも土を盛る予定なのでまた移動しないといけない運命になりそうです。

P1020893.jpg

現在、設備認定を取得中の第4発電所の敷地内に業者の資材置場建屋で一部影になる場所がある為、そこに置いてしまうのもアリかなって思っています。

koyaidou.jpg

マイホーム融資ok

すっかり記事にするのを忘れていましたが、ARUHIに続いて楽天銀行でも無事に本審査も通過したので、これで安心してマイホーム計画を進められます。

融資手数料も最初のARUHIの110万円(2%)から59万円(1.08%)に大幅に下げる事に成功しました。ただ、10月完成予定なのでそれまで今の低金利が続いている事を願います(-人-)

自分はネット銀行にそれほど抵抗がなかったので最初からネット銀行をメインに動きましたが、家族を始め、同僚からも「えっ?ろうきんや○○銀行とかじゃなくてネット銀行なの?大丈夫なの?」って散々言われましたが、フラット35ランキング1位の楽天銀行様なので大丈夫なはず(笑)

変動ならどこの銀行もかなり低金利なので地銀も候補の1つとして上げれましたが、将来金利がどうなるか分からないですし、私の場合は借入金も多いのでフラット35一択です。正確には長期優良住宅適合の35Sなので当初10年間は金利が-0.6%となり、フラットなので10年目まで0.96%、以降1.56%と過去の3%の時代に比べれば相当安いです。(2016年2月現時点での金利)

償却資産(固定資産税)提出

先日、「償却資産(固定資産税)の提出を忘れてたーー」という記事を書きましたが、本日の仕事帰りに直接提出しに行ってきました。

提出は郵送や近くの区役所でも提出可能だったのですが、初めての提出なので分からない部分や間違っていないかを窓口で確認してもらう為にわざわざ行ってきました。税理士さんに頼む方法もありましたが、何とか自分で書くことができたのでこれで来年からは自分で出来ます。ややこしくてよく分かんない部分がチョコチョコありましたが、やればなんとかなるって感じですね。

次は確定申告の準備もしなきゃいけないけどe-Taxに使うために申し込んだマイナンバーカードがまだ届かない・・・。

ドローン初飛行

ドローン購入の続きです⇒

ラジコンカーと違い、やっぱり慣れるまで難しいですね。
まず、、、ホバリング(空中待機)がうまくいきません。

一応、コントローラで補正は出来ますが、微調整しても勝手に前進や後進、左右に振れてしまいます。まだ調整不足かもしれませんが、なんとか空中浮遊できたので早速動画を撮影してみました。バッチリ撮れていましたが画質は200万画素の割にはちょっと悪いかな?まぁ本体自体安いのでしょうがないですけどコストパフォマンスはいい方かと思います。また風のない日にでも飛行訓練してみます^^

Snapshot.jpg

本日、地鎮祭

本日、マイホームの地鎮祭が無事に終了しました。
晴天で風もほとんど無かった為、2月にしてはとっても過ごしやすい天気でした^^

今週末から右側に写っている小屋の解体が始まっていきます。

嫁さんが地縄を見たあとの一言・・・「家小さくない?」だってさ。やっぱり地縄だと小さく見えますが、52坪の家が建つので全然小さくないんですけどね。神主さんからは「久しぶりにこんな広い土地と大きな家の地鎮祭をやった」と言われてたのでやっぱりかなり大きいみたい。土地を買わなくて済んだ分、建物に予算を費やしました。と、いうより費やしすぎてしまったかも。

P1020881.jpg

償却資産(固定資産税)の申請忘れてたぁーー

確定申告はそろそろやらないといけないなぁーと頭の中にはあったのですが、固定資産税&償却資産については完全に忘れていました。

たまたま他の方のブログを見ていたら固定資産税についての記事がありふと調べたところ、提出期限が2016年2月1日(月)。で、これを知ったのが2月1日の23時頃なので完全に申請期日切れ・・・。その後もいろいろ情報収集をしていたところ、「1月1日時点」という言葉が至るところに記載されていました。第1発電所が連系したのが2015年1月中旬、第2発電所が連系したのが2015年8月という事は2015年1月1日にはまだ何もない状態。

ぢゃ2016年から固定資産税が掛かることになり固定資産税と償却資産の申請は2017年1月31日が最初の期日になるのか?と思い、念のため、役所に電話したところ、2015年分は今年度から提出が必要になるとのこと。そりゃそうですよね。

既に期日切れですが、2月中旬までに出してくれればいいという事で助かりました。役所から申請書やお知らせが自動的に送られてくれば事前に準備出来たのですが、新規のものについては基本的には自己申告だそうです。とりあえず本日の仕事帰りに区役所へ行って申請書をもらってきたのでなるべく早く申請しなきゃ!

あーややこしい。

ドローン購入

発電所の写真を撮ろうと思っても普通のカメラでは一部分しか撮れず全貌が分かりません。と、いっても私の発電所の規模は自慢できるほど全然大きくはないんですけどね。

でも上から写真を撮ってみたいという趣味の領域でドローンを購入しちゃいました。ドローン=座布団ぐらいのサイズを想像していましたが、私が購入したものは手のひらサイズです。しかも正確にはドローンじゃなくてマルチコプターと呼ぶみたいですが。

アマゾンで8800円だったのでおもちゃ感覚で買ってみました(笑)予備バッテリーも追加で3個注文したので早速明日あたり初飛行してみたいと思いますが、びっくりするぐらい小さいのでちゃんと飛んで映像が撮影出来るのか心配ですf^^;

あとは屋根に設置したパネルの点検や台風後の屋根の状態確認にも緊急発進出来そうです。

ネット情報を頼りにして自分が購入したのはコレ↓
Hubsan X4 HD
P1020868.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。