残念なお知らせが2件、、、ブルーです。

GW直前に残念なお知らせが2件も舞い込んできました↓

■その1・・・残土について
務めている会社の新築工事で排出される残土について業者と交渉中でしたが、概ね合意して頂け覚書の取り交わしまで行なっていたのですが、ここにきてどんでん返しがありました。大人(契約等)の事情で残土を頂くことが出来なくなりました・・・ガーン↓↓かなり期待していたのですが、こればっかりはしょうがないですね。

まぁ主に残土が必要な部分は弟側の用地なので無ければ無いでとりあえずは問題ないのですが。弟がマイホームを建てるのは5年ほど先のようなのでそれまでによく利用する業者さんにお願いし、良質な残土が出たら勝手に捨ててってもらって地道にかき集めていこうと考えています。5年もあれば十分溜まるはずです(笑)

■その2・・・融資について
第4発電所、第2発電所共に融資を受ける為には父の保証人が欲しくて親に相談していました。難色を示されていたのですが、多少の希望の光りが見えたので銀行へ書類の準備をして頂くよう連絡したところ、前回審査してから時間が空いてしまい既に有効期限切れで再度稟議が必要で融資実行まで1ヶ月ほど掛かると連絡がありました・・・。期限が切れた時点で言ってよ!って思いました(怒)

第4発電所の着工が5月中旬から始まるのですが、どう考えても間に合わない為、審査済のアプラスで進めるべきか工期を1ヶ月ほど遅らせて銀行融資で進めるべきか悩んでいます・・・。うーん困った。このままアプラスで進めるとなるとフェンス、防草シート、砕石(総額40万円)は自己資金で実行しないといけないのでキャッシュがあまりない自分にとっては非常に厳しいです・・・。3月上旬に消費税申告をしたのですが、自分のところにはまだ消費税還付金の連絡が来ないので早く来てほしいです。。
スポンサーサイト

外壁→旭トステムのシーリングレス工法 ガーディナル

先週の日曜日に2週間ぶりに打ち合わせがありました。
主に外壁のデザイン選びと細かな仕様打ち合わせです。

外壁はシーリングの目地が目立つのが嫌なのとメンテナンス費用を抑えたい為に旭トステムのシーリングレス工法「ガーディナル」というものを採用しました。標準の14mmサイディングと比較すると150万円ほどUPする高額オプション品です。結構高額だったのでニチハもしくはケイミューの高耐久シーリング案も検討したのですが、それでも標準仕様より+100万円ほどUP。悩みに悩み、メーカーに交渉しニチハの高耐久シーリングと同価格で施工して頂ける事になりました☆+100万円、+150万円出すなら全面タイルの方がいいのでは?とも思い見積りを取りましたが、建物もそれなりに大きく形状もエの字の為、外壁の面積が非常に多いのでさすがに手が出せない金額でした・・・。

ガーディナル


標準仕様にすれば大きく予算削減が可能でしたが、後々のメンテナンスを再優先しました。ニチハからもフュージェというシーリングレス工法がありましたが、デザイン的にも施工事例数的にもガーディナルが勝りました。今やサイディングを採用する一戸建ての棟数はかなり多いはずですがこのシーリングレス工法を採用しているのは費用の面と認知度的に1%にも満たしていそうもないですね。どうしてもシーリングがある普通のサイディングに比べ手間が掛かるのでサイディング本体の値段はそんなに差がデないのですが、工賃がかなり掛かってしまうようです。非常に細かなチリ合わせが必要になってくるので職人泣かせの工法とも呼べるかもしれません。

肝心なデザインはタイルっぽいデザインの「グスト」と石積みっぽい「ニューコリーナ」というシリーズで迷いました。妻と設計士さんはタイルっぽいグストがいいのではないか?と言っていたのですが、意外にツナギ目がはっきりわかってしまうのでサイディング同士のツナギ目がより分かりにくい「ニューコリーナ」を採用する事にしました。

グスト
ニューコリーナ

監視カメラ用のポール

先週の土曜日に第2発電所の一角に監視カメラ用のポールを建てました。

このポールは業者の資材置場に転がっていたもので交渉したところタダで頂けました^^
普通に買うと2~4万円ほどするのかな?また、どこかの現場で使ったものらしくて下の方がカットされていたので短いかな?って思ったのですが、実際に建てると結構高いf(^^;)
また、コンクリートを流すために型枠を作るのも面倒だったので漬物用の黄色の樽をうまく活用させて頂きました。ただ、基礎だけで自立は少々怖く倒れたら厄介なので今はロープで仮固定していますが、最終的にはワイヤと単管パイプを使って突っ張る予定です。
ちなみに父が生コン会社に勤めているので余ったコンクリートを頂きました^^

P1020898.jpg

フェンス、防草シート、砕石、監視カメラ

5月中旬から第4発電所の工事が始まるにあたり、フェンス、防草シート、砕石、防犯カメラの準備を徐々にしていかなければいけません。

【フェンス】
第2発電所と同様キャムズのものを購入し、自分で施工します。
前回コツを掴んだのでスムーズにいくと願っていますが、見積りを取得したところ30万円だったのですが前回よりも値上がりしているような気がします・・・。

【防草シート&砕石】
第2発電所は防草シートも砕石もやっておらずクラピアを植えましたが、今回の第4発電所は面積も規模も大きくない為、防草シートを敷いてその上から砕石の2重対策で考えています。費用は防草シート5万円+砕石7万円程度かな?

【監視カメラ】
主に第2発電所の監視用ですが、第4発電所もひとつ他人の土地を挟んだすぐ横なので第2発電所のポールを使って第4発電所にレンズを向けて一緒に観察しようと思っています。どれを買おうか悩みましたが、とりあえずネットワークカメラを楽天で4台まとめ購入しました。今週中には届くのでGW期間中に取り付ける予定です。

第4発電所立ち会い

本日の午前中、第4発電所用地の確認の為に業者さんが来られましたので立ち会いをする為に午前半休を取得しました。支店がある愛知県から3人来られ、位置を始め土地の大きさ、レベル、杭の引き抜き強度など調べていきました。工事はGW明けの5/12から始まります。

ただ、銀行融資条件の保証人を親が拒否しているのでやむを得ず銀行融資は諦めて金利が2.6%と高いのがネックですが、アプラスで進めていこうと考えています。土地の名義が父親の為、親の保証人もしくは担保が絶対条件でして・・・難航中です。

マイホームの着工予定日

マイホームの進展がありません(--;)
元々、GW前後と伺っており、つなぎ融資の申請の件もあったので業者に確認を取りました。すると、なんとまだ構造計算前で着工は6月になるとの返答がッ!えっ?3月末の時点でそろそろ構造計算に取り掛かると聞いていたのですが(怒)その間にも2度ほど打ち合わせをしており、進捗状況を確認していたのですが、「まだです」という返事は「まだ結果が出てきていない」という意味ではなく「まだ取り掛かっていません」だったという事に。

まぁ自分が散々プランを変更したので自業自得の部分がありますが、嫁さんは呆れています・・・。あとは大手と違い小さな会社で少人数で運営していますので多少目をつぶらなければいけませんが、この調子だと引き渡しが年末に近づいていきますので10月中に引き渡しを希望しておきましたが間に合いそうもない予感がします。逆に年末になるようならば逆に2017年1月中旬に完工&引き渡しに延長を希望しておきました。11月、12月に引き渡されて翌年4月に丸々固定資産税を請求されるのも嬉しくないので。

また今週末打ち合わせですので、突っ込んできます。

第4発電所の工事日程

業者から27円案件の第4発電所の工事日程についてご連絡がありました。

基礎工事:5/12~5/13
架台、パネル、電気工事:5/23~5/25

基礎工事後に防草シート施工&砕石を施工したいので敢えて基礎工事後に期間を空けてもらいました。JPEAに設備認定の依頼をしてから半年後にやっと実を結びます。

マイホームの固定資産税

先日、太陽光の固定資産税について記事にしましたが、マイホーム用地の固定資産税の請求も来ていました。

確認すると、7万円。正確には77121円。
高いッ!高いッ!まだ現状農地(畑)なのに高くない?
弟のマイホーム用地(現状畑)はたったの814円。

担当の土地家屋調査士さんに確認したところ農転の申請をした時点で宅地の課税となってしまうようです。
家が建てば土地の固定資産税が1/6になる特例があるようですが、現状は更地のため、まるまる宅地としての課税のようで思わぬ誤算です(泣)
IMG_20160417_0005.jpg

工事費負担金お支払い

先日、工事費負担金の請求について記事にしましたが、たったの46000円でしたので早速コンビニで支払ってきました。
これで準備万端です^^

他の方のブログを拝見していると東電エリアではかなり高額な工事費負担金の請求があるようで驚いています。27円案件で100万円近い工事費負担金が掛かるものもみられ利回りの低下に直結し東電エリアでの太陽光は非常に厳しいと感じています。

IMG_20160417_0002.jpg

太陽光の固定資産税が来た!

市役所から封筒が届いており、確認したところ固定資産税の請求でした。

金額は164,338円です。
ちなみにこれはアパート屋根に設置した11.76kwと野立て54.9kwの2基分です。
特例で2/3になっているにも関わらずこの金額なので結構お高いと感じてしまいました・・・。

畑から雑種地に転用した土地(1121平米)の固定資産税は上記とは別で8617円でした。
土地の固定資産税はリーズナブルでホッと一安心です。
土地に関しては雑種地にしてもそれほど固定資産税が上がらないんですね。

確定申告の仕訳は租税公課/事業主貸or預金ですかね。

IMG_20160417_0001.jpg
IMG_20160417_0003.jpg

工事負担金確定

業者からレターパックが届いていました。
中を見てみると第4発電所の工事費負担金の請求書でした。

で、肝心な金額を恐る恐る見てみたところ、たったの46000円でした。
既存野立て設備と同じ電柱を使用するし、規模も小さいので非常に有り難い金額です。
ちなみに今回は46000円に対しての内訳表はありませんでした。

工事費負担金って場所によってバラバラで基準がないので請求が来るまで非常に不安ですよね…。
今回は46000円だったのでちゃっちゃとコンビニで払ってしまおうかと思います^^
確定申告の仕訳は公共施設負担金/事業主貸又は預金ですかね。

夢の中で・・・パネルが飛んだ

本日見た夢の話ですが、強風により発電所のパネルが飛んで架台などのパーツも飛散してグチャグチャになっていました(汗)そこの土地は見覚えがある父の所有している田んぼですが、立地的にそこには太陽光は設置していません。ただ、今後気をつけろというメッセージなのか・・・。台風の季節はビクビクします。。

洗面化粧台の施主支給

ちょっと前に施主支給の記事を書きましたが、洗面化粧台のみ施主支給の依頼を掛けました。
キッチンとバスルームについては水漏れ時の保証と責任の問題から元々却下されており、追加でトイレが可能か交渉しましたが、後出し交渉だった為、合意がもらえず・・・。本当ならカップボードも施主支給の予定でしたが、カップボードはサービスして頂けることになったので、施主支給は洗面化粧台のみとなりましたが、定価が高い洗面化粧台なので施主支給するだけで20万円ほどコストダウンになりました^^

残土交渉

今月から務めている会社で新棟の工事が始まります。そこで残土が必ず発生するのでもらえるか交渉中です。排水勾配の関係で私のマイホーム用地にGL+400、弟のマイホーム用地にGL+600もの盛土が必要でかなりの量が土が欲しい為、タダでもらえるなら頂きたい。。

ちなみに10トンダンプに換算すると60台分にもなります。普通に買うといくらぐらいになるんだろう・・・。きっと土代よりも運搬費の方が高そうです(汗)

重機の特別講習受講

既に知り合いの土木業者から2度ほどユンボを借りて操縦していますが、この先も何度か使用する予定ですし、今後レンタルする際にもしかしたら証明書の提示が必要かもしれない&受講料も2万円で済むので趣味の一環として特別講習を受ける事にしました。受講日は平日となるので今月2日間有休を取って行ってきます(笑)

ちょっと楽しみです^^