立ち上がり基礎部分の型枠設置

本日は立ち上がり基礎部分の型枠が施工されました。

土間コンが完全に固まるには1週間ほど掛かるようですが、表面は人が乗れるほどもう固まっているようです。なので、早速本日、墨出しと立ち上がり基礎部分の型枠の設置が始まりました。本当は土間の部分の養生にもう少し時間を掛けてほしいと工事監督には伝えたのですが、、、連日の雨でいろんな現場で遅れが出ているようで生コン車やポンプ車の手配が難しいそうで土間コンの翌日に型枠工事が始まってしまいました・・・。一応、立ち上がり部分にもコンクリートを流し終えたら最終的にはしっかり1週間養生はしてもらえるようですが。

Screenshot_2016-06-30-12-05-28.jpg
Screenshot_2016-06-30-14-59-17.jpg

今日は帰りが遅くなってしまった為、明るいうちに現場に寄ることは出来ませんでしたが、監視カメラ越しに確認したところ、立ち上がり部分の型枠もほぼ終わり、ますます家の形が分かってきました。ちょうど17時頃に作業が終わったらしく水撒きをしたうえで青いブルーシートで養生をし、業者さんたちは帰宅されました。

Screenshot_2016-06-30-17-17-41.jpg

そしてコンクリートの打ち込みは明日の10時半~で決定したと連絡がありました。土曜日もしくは明日の午後一希望でしたが、連日の雨で業者も忙しくて都合が付かなかったようです(残念)やむを得ず急遽有休を取って立ち会いますが、逆に明日は天気が良すぎて気温が心配です(汗)

しばらく雨が続きましたが、やっとしばらく曇りと晴れが続きそうです。でも梅雨明けって7月中旬以降っぽいですね・・・。太陽光も頑張ってくれないと持ち出し(赤字:売電収入<ローン)なってしまいます(汗)

応援クリックお願いします。


にほんブログ村
スポンサーサイト

土間コン(ベタ基礎)完了

予定より1日遅れですが、土間の部分に生コンが入りました。
朝一でポンプ車が来て、その後生コン車が来てお昼にはもう生コンを流し終わっており、平らに均しているところでした。

Screenshot_2016-06-29-07-52-00.jpg
Screenshot_2016-06-29-08-34-13.jpg
Screenshot_2016-06-29-12-12-01.jpg

天気が心配でしたが、午前中は曇空から太陽も覗き、一時期気温が上昇したようです。天気予報通り15時ぐらいから雨が降ってきてしまいましたが、既に表面は固まっているため、その後の雨は問題ないようです。帰りに現場に立ち寄りましたが、確かに表面は既に固まっており問題ありませんでした。外周部のベタ基礎の厚みは400mmあり、かなり深いなぁ~っと思いましたが、大半は土の中に埋もれる部分みたいですね。

DSC_0179.jpg
DSC_0180.jpg


昨日土間コンを打ったばっかりですが早速本日から立ち上がり部分の型枠を組んでいくそうです。表面は固まっていても中心の方まではまだ固まっていないはずなのでもうちょっと時間を空けてもらいたい気もしますが・・・。さすがにすぐに周りの型枠を外してしまうと崩れてしまう恐れがあるので型枠を外すのはしっかり固まった頃の7/7を予定しているそうです。

土間コンの次は立ち上がり基礎部分への型枠起こしとなるのですが、早速本日から行なうようで、立ち上がり部分への生コンの打ち込みは今週の金曜日か土曜日に行なう予定らしいです。可能であれば立ち会い(監視)をしたいので希望日は土曜日と伝えましたが業者の都合もあるので早ければ明日になるかもです。土間コン部分と違い立ち上がり部分の打ち込みは土間部分と違い細くて深い型枠の中に生コンが入っていくのでバイブレータでしっかり流し込み、押し込みがされているかなどなどを素人ながらチェックしたいと思っています。楽しみでござる^^

応援クリックお願いします。


にほんブログ村

土間コン(ベタ基礎)強度編

連日の雨、雨、雨で太陽光の発電も残念な記録が続いていますが、マイホームの工事も思うように進みません。

予定では昨日土間コンを打つ予定でしたが、雨だったので本日に延期になりました。今のところ曇なので朝一から土間コン工事が始まるようですが、夕方からまた天気が崩れるようです・・・。

しかし、生コンに雨は天敵と思われがちですが、表面が固まったあとに降る雨は逆にいいみたいですね。これからの時期、暑くなりますが、真夏日にコンクリートを打つのが一番よくないみたいです。コンクリートが固まるには水分もある程度必要らしいのですが、真夏日だと先に水分だけ蒸発してしまい、クラックが入ったり強度低下になりやすいそうです。なのでコンクリートを打ったあとは天候に関係なく養生シートをしてコンクリート中の水分が蒸発し過ぎないようにするそうです。やむを得ず気温が高い場合には敢えて水撒きをする必要もあるみたいです。お肌の保湿と同じような感じですかね。

本当は立ち会いたかったのですが今日は仕事が忙しくて休むことが出来ませんでした。が、朝一で監視カメラを覗いたら既にポンプ者がスタンバイしていました。
Screenshot_2016-06-29-07-52-00.jpg


父は地元では大手の生コン会社に勤めているので今回の件でいろいろ勉強させ頂きましたが、一見同じに見える生コンも配合次第で強度が変わる事を初めて知りました。と、いうよりそれまでコンクリートの強度まで気にしていませんでした。父の会社に生コンをお願いしてもよかったのですが、この時期はかなり忙しいみたいなので今回は基礎業者経由で生コンを手配しました。参考までに生コンを施主支給可能か確認したところ業者にも渋い顔もされましたがf(^^;)

で、父から生コンの配合を確認するように言われた為、確認したところ、イシンホームの標準では「呼び強度:21N/m2、スランプ:18cm」というものでした。素人にはチンプンカンプンの数字でしたが、最近の家はだいたい24N/m2を採用しているので24N/m2にしてもらった方がいいとの事だったので24N/m2にしたいと業者に伝えたところ可能だが1立米あたり1500円UPで6万円ほどUPになると回答がありました。しかし、特別に単価UPをそこの生コン会社原価にて対応してもらえる事になったので最終的には28000円のUPで済む為、急遽21N/m2→24N/m2に変更して頂く事にしました。

続いてスランプ18というのは生コンの柔らかさみたいです。

この18は問題ないみたいですが、生コン打設時に業者が施工しやすくする為に敢えて水を入れてしまう事が現場では非常に多いようです。するとせっかく18という規定数値で用意したにも関わらず生コンに更に水を加える事で目に見えて柔らかくなります。何故水を加えるかというと通常の基礎工事にはポンプ車を使うけど、生コンが硬いとポンプ内に生コンがスムーズに通りません。そこでポンプ内に生コンがスムーズに流れるようにする為に水を加えるようです。通称シャブコン?

そして型枠の配筋との間にも生コンがスムーズに流れるようになる為、一見一石二鳥のような気がしますが、これは業者の勝手な都合(工期短縮と施工性を重視)であり本来の18という硬さではなくなってしまう=強度低下、クラックに直結してしまうようです。逆に硬いと型枠の隅までキチンと生コンが回らなくなる可能性があるのでバイブレータを使ってしっかり時間を掛けてやらないといけないようです。

イメージ的にはマックシェイクを買ってすぐにストローで吸った場合、粘度が硬いとなかなか通らないが、徐々に溶け出して柔らかくなれば簡単に飲めるようになる事と同じです。なので基本的にはやってはいけない事のようです。が、実際は施主が知らないところで半数以上の現場でやられているのが現実みたいです。この話を父から聞いたので現場監督に「過剰な水差し厳禁、監視カメラで録画しているので水差しが発覚したら基礎毎作り直す覚悟で施工お願いします。」と伝えておきました。

なんか脅しのように聞こえてしまいますが、本来は水を入れないで施工するのが正しいので脅しでも何でもないんですけどね。小雨ならまだしも大雨の日に生コンをやるのもシャブコンと同じ状態になるのは目に見えているのでやはり良くないようです。

で、このベタ基礎後に今度は立ち上がり基礎の型枠→コンクリート流しとなるわけですが、ベタ基礎施工後、2日後には型枠を組んでいくようです。が、父情報によるとコンクリートがしっかり固まるには1週間程度掛かるので本来であれば1週間経過後に立ち上がり基礎が正しいと言われました。1日もあれば一見固まっているように見えるが実際は表面しか固まっておらず中心まで固まるのには1週間掛かるようです。しかし、ここでも工期が優先され、どこの業者でも2日後ぐらいに立ち上がり基礎をやっているのが現実のようです。

現実:型枠→ベタ基礎(シャブコン)→2日養生→立ち上がり基礎(シャブコン)→数日~1週間養生

本来:型枠→ベタ基礎→1週間養生→立ち上がり基礎→1週間養生

応援クリックお願いします。


にほんブログ村

配筋工事②

立ち上がり基礎部分にも鉄筋が組まれどこがどこの部分なのか分かるようになりました。そして配筋検査をしてくれたようで問題なく合格だったようです。明日、ベタ基礎部分のコンクリートを流し込む予定ですが、天気予報が雨なのでもしかしたら延期になるかもしれません・・・。

Screenshot_2016-06-27-17-20-50.jpg
DSC_0175.jpg

応援クリックお願いします。


にほんブログ村

型枠&配筋工事

昨日は朝まで結構な雨が降っていましたが、10時頃にはすっかり雨もやんで、久しぶりに太陽が出て暑いぐらいでした。

業者さんも来られ、型枠→配筋と順調に進んでいます。

Screenshot_2016-06-23-11-28-46.jpg
Screenshot_2016-06-23-14-09-21.jpg
Screenshot_2016-06-23-15-36-35.jpg

いびつな形状が見えてきました。
コストの面では正方形の総二階が一番安くあがるのですが、我が家はコスト度外視のHの形をしています。

中庭を設ける為にL型やコの字、□の形をした建物はたまにありますが、H型はあまりないかな?
リビングの両脇に庭と坪庭を設け開放感抜群な配置となっています。(たぶん・・・)

DSC_0164.jpg

応援クリックお願いします。


にほんブログ村

捨てコン打設

配筋前の捨てコンが打設されました。

打設中は曇だったのですが、その2時間後、雨が降り出し、夜にはかなり降りました。特に養生もしておらず雨に打たれても大丈夫なのかな?とも思いましたが、構造とは無関係の捨てコンなので大丈夫?

Screenshot_2016-06-22-14-27-14.jpg

DSC_0161.jpg

40番台をホバリング中です。
引き続き応援クリックお願いします。


にほんブログ村

マイホームの基礎工事着工

先週末に地盤改良が終わり早速月曜日からマイホームの基礎工事が始まりました。

Screenshot_2016-06-20-11-41-03.jpg

Screenshot_2016-06-21-10-46-56.jpg

Screenshot_2016-06-21-10-52-47.jpg

Screenshot_2016-06-21-12-07-19.jpg

Screenshot_2016-06-22-07-16-23.jpg

徐々に形になってきています。梅雨なので致し方ないですが雨でもやれるところはやっていくようです。
但し、コンクリートを流す時だけは雨が降らない事を祈ります。

仕事中も気になって気になって監視カメラを覗きまくりです(笑)

40番台をホバリング中です。
引き続き応援クリックお願いします。


にほんブログ村

第1発電所電圧抑制発生中

先日、第1発電所(アパート屋根)に付属している液晶モニターを確認したところ、毎日のように電圧抑制が掛かっていました。

DSC_0159.jpg

前からそのような傾向はあったのですが、第1発電所は11.76kwと規模も小さく今まで電圧抑制についてはあんまり気にしていなかったのですが、電圧抑制が掛かれば売電にも大きく影響するので施工会社に調査を依頼しました。しかし、確認には中電の測定器が必要らしいのですが、現在順番待ちのようです。なので多少時間がかかりそうですが、多少なりとも改善される事を望みます。

オムロンのモニターだと電圧抑制がどのくらい掛かっていたか把握出来るようですが、何故かシャープ製のものは確認出来ないポンコツ仕様・・・。

また徐々に順位が上がってきました。引き続き応援クリックお願いします。


にほんブログ村

地盤改良完工

マイホームの地盤改良ですが、水木金の3日間でほぼ終わりました。

DSC_0152.jpg

今回の地盤改良の内容は
砕石パイル:Φ400*t1500×38本
砕石浸透マット:t300

事前の地盤調査結果で既に地盤改良不要のお言葉を頂いていましたが、安全を買う意味と液状化対策でわざわざ地盤改良を実施しました。地盤改良時に出た残土をみてもかなり良質な土だったようです。水捌けと更なる液状化対策で砕石を使った浸透マットというものを砕石パイルの上に施工しました。ここまでやる方はあまりいないようですがf(^^;)

DSC_0155.jpg

まだまだ梅雨が続きますが、来週からは基礎工事となります。
工事が進む過程って見てて楽しいですね☆

順位が激落ちなので応援クリックお願いします。


にほんブログ村

地鎮水晶の埋設

先日記事にした地鎮水晶浄化の続きです。

家の中心と土地の中心となる2箇所にちょっと穴を掘って水晶を手のひら2杯分ぐらい入れたのち土を被せて埋め、更に節分の豆のように家が建つ位置全体に水晶を撒きました。

DSC_0147.jpg

その後の基礎工事で掘り返されたら意味が無いのでどのくらいの深さに埋めれば良いのか考慮する必要がありますが、うちの場合は基礎レベルがもっと高い位置になるのでほんのちょっと掘るだけで済みましたが、中には1m近く掘る方もいるようです。本当は敷地の四隅にもやらないといけないのですが、全て一度にやろうとすると時間も掛かるし外構工事で掘り返される可能性があるので四隅のみ後回しにしました。

応援お願いします。


にほんブログ村

地鎮水晶の浄化

地鎮水晶用に合計10kg分のさざれ水晶を購入していました。過去の記事はコチラ

水曜日から始まった地盤改良工事をのんびり眺めていましたが、このタイミングで地鎮水晶を埋めなければいけない事を忘れていました。ネットで調べると使用前に浄化した方がいいと記載してあったので、急いで浄化しました。と、いっても水道水で洗浄し、タオルで乾かし、天日干し程度です。本当は湧き水や綺麗な川の水がいいみたいですが、気付いたのが直前だったのでやむを得ず水道水です。まぁやらないよりかはやった方がいいという事で。

DSC_0143.jpg

神社やお寺の建築時に水晶を地面に埋めるのは昔からのでは常識のようですが、一般住宅への浸透は全くしていないのが現状です。但し、お金持っていて豪邸を建てられるような方はこの事を知っており数百万円相当の水晶を埋めている方も多いみたいですが、我が家にはそんな大金ないので中ランクのさざれ水晶10kgを爆買いです(笑)

DSC_0145.jpg

応援お願いします。


にほんブログ村

監視カメラ追加

今までは電源の関係で4台中2台のカメラしか稼動していませんでしたが、昨日の地盤改良立ち会いの合間にそそくさと電源の引き込みをしたので新たに2台のカメラが稼働し始めました。太陽光監視用は3台で残りの1台はマイホーム向けです。

これでサラリーマン中でもマイホームの工事状況もいつでも確認できます^^

Screenshot_2016-06-16-15-32-00.jpg

早速覗いてみると本日も8時頃から作業が行われていました。が、10時頃から雨が降ってきてしまいました。しかし、業者さんは頑張って杭を施工していました。合計38本の砕石パイルが施工されるのですが、昨日の時点で8本、本日34本まで終わっていたので残り僅かです。連日の雨により工期が遅れるかと思いましたが、予定通りに進んでおり明日の午前中に砕石パイル完工、午後から砕石マット、来週火曜日に基礎工事という流れです。また、これからの工事で使うための電気の引き込み工事に来た高所作業車もいました。

しかーし、砕石マットを施工する前に購入してあった地鎮水晶を埋める必要がありました。明日の昼休みに会社を抜け出し水晶を撒く予定です。。地鎮水晶の記事はまた明日にでも。

応援お願いします。


にほんブログ村

着工1日目☆地盤改良開始(ハイスピード工法)

月曜日と火曜日が雨で地盤改良が延期となっていましたが、本日太陽がお見えになったので地盤改良開始です。地盤改良工法は太陽光エリアの排水として施工したものと同じ砕石を使った砕石パイル工法です。過去記事はコチラ

一般的な地盤改良はセメントを使った表面改良や柱状改良工法、鋼管杭工法ですが、費用対効果を考慮し、あんまりメジャーじゃない砕石パイル工法を敢えて選びました。ハイスピード工法についてはコチラ

そもそも地盤調査では地盤改良不要という結果が一応出てはいましたが、自分が住んでいるエリアはハザードマップで液状化の懸念があるみたいなんです。で、この砕石パイル工法は一応液状化に強いと言われています。本当かどうかは分かりませんが・・・。

砕石パイル

仕組みは簡単です。クレーンの先端についたドリルで穴を掘っていき、大きめの砕石をドリルの刃を逆回転にして転圧していくだけ。こんなんで大丈夫?と思っちゃいますが、問題ないみたいです。我が家の場合は1.5mの砕石パイルが合計38本施工されるみたいです。

DSC_0137.jpg

DSC_0139.jpg

そして敷地の出入り口部分には看板が立っていました。
DSC_0140.jpg

応援お願いします。


にほんブログ村

賃貸分譲案件

相変わらずいい分譲ないかなぁーと思い、ネットで情報収集をしています。自分は遠方よりも近場希望なので静岡県か愛知県をメインで探しているのですが、土地が高いせいかなかなかいいものが出てこないんですよね・・・。で、とある業者に問い合わせをしたところ、下記の情報をくれました。

【静岡県27円案件】
静岡県磐田市○○○
出力容量:62.4w
認定容量:44kw
売電価格:27円
販売形態:賃貸(15万円/年)
表面利回り:12.13%
年間発電量:67,000kw
年間売電額:1,809,000円
20年売電額:39,074,400円

肝心な販売価格は19,100,000円(税込・賃料込)
租20年間利益で約2000万円

【愛知県36円案件】
愛知県安城市○○○
出力容量:65.61kw
認定容量:49.5kw
売電価格:36円
販売形態:賃貸(20万円/年)
表面利回り:12.3%
年間発電量:73,866kw
年間売電額:2,871910円
20年売電額:57,438,202円

肝心な販売価格は27,350,000円(税込・賃料込)
20年間租利益で約3000万円

その他、京都船井40円合計23区画案件もありましたが、2800万円・・・。

共にそこそこの過積載且つ利回り10%以上なのでいいんですが、正直価格がネックです・・・。欲しいけど賃貸のため、たぶん融資的に厳しそうです・・・。もう少し様子見しようかしら。。。

引き続き応援お願いします。


にほんブログ村

雨、雨、雨で地盤改良延期・・・

ブログを数日更新していなかったので順位も下がってしまいました・・・。
応援お願いします。


にほんブログ村

予定では昨日からマイホームの地盤改良が始まる予定でしたが、連日の雨続きで延期中です。
しかし、別の業者に頼んでいた小屋の解体はいつの間にか進んでいました。

明日は天気がよさそうなのでやっと始まりそうです。

つなぎ融資の申請

ここのところ太陽光の記事が続きましたが、ぃょぃょソーラーハウスの着工が始まります。
おさらいですが、マイホームの屋根とガレージに計31.92kwの太陽光を載せます。

着工にあたりまずはつなぎ融資の申請をしなければいけないが、14日営業日前に申請する必要がある為、急いで必要書類をかき集めて事前に送付出来る書類のみ先に郵送しました。本当はもっと前もってやっておけばよかったのですが、必須書類の確認申請が下りたのが昨日だった為、こんなギリギリになってしまいました。ちなみにつなぎ融資も本融資と共に金利の面で楽天銀行にしました。

とりあえず地盤改良が週明けの13日(月)から1週間弱掛けて行われる為、月曜日だけは本業のサラリーマンをお休みして現場見学です(笑)

さて、今日と明日は久しぶりの晴天です^^
増設後初の新記録に期待です!!

応援クリックお願いします。

にほんブログ村

太陽光の消費税還付きたー

今頃ですが、やっと消費税が還付されました。
みなさんはもっと前に受け取っているかと思いますが、私の場合は申告ミスがあったので時間が掛かってしまったようです。

元々の金額がそこまで高くなかったので還付された消費税は110万円ほどです。それでもキャッシュがカツカツな私にとっては貴重な財源です^^今年も新たに設備を購入しているので申告するぞ!

さて、確定申告の仕訳ですが、税込経理の場合は雑収入扱いとなるようなので確定申告時には注意が必要ですが、私も含め確定申告時に税抜経理で計上していれば下記のようになるようです。

【還付・納税共に】
借方:仮受消費税
貸方:仮払消費税

応援クリックお願いします。

にほんブログ村

増設工事完工


先週から始まった第2発電所の増設工事が無事終わりました。

実質4日で終わってしまったのでホントあっという間でした。パワコンの停止も僅か1日半弱で済んだので有り難いですが、しばらく曇りが続くのが残念です・・・。でも、これからどんだけ発電量が上がるか非常に楽しみです。

ただ、1点、架台の誤発注がありました。

当初営業さんからは既存の4段架台と同じ仕様のもので3段架台は取り扱いがない為、3段架台についてはアルミ製のものになると伺っていました。アルミ製のほうがスタイリッシュで価格的にも高いが無償アップグレードしてくれるとの事でしたので快く受け入れました。

が、実際、完成した架台を見るとアレ?既存の4段架台と同じ亜鉛メッキ処理されたスチール架台のような気がしました。週明けに営業さんから電話があり「申し訳ありません、架台を間違えて発注してしまったようです」と連絡がありました。既に組み付け後であり、材質の違いだけだったのでやむを得ず今回は受け入れる事にしました。

ちなみに第4発電所も平行して増設工事をしていますが、こちらも架台の組立とパネルの設置まで終わっています。ただ、軽微変更申請の許可がまだ下りていないので電気工事は1ヶ月後となりそうです。

応援クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村

パネルの増設開始

40番台を徘徊していますので応援クリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村

基礎工事と架台工事が順調に進みすぎて金土は業者さんがお休みだったようですが、週明けの昨日からパネルの増設工事が始まりました。増設後は下記のようになります。

増設前:305w×180枚=54.9kw
        ↓
増設後:305w×234枚=71.37kw

増設レイアウト


但し、過去にも記事にしましたが、設備認定がMAXの49.5kwではなく49.4kwで申請していた為、9台あるパワコンのうち1台は既存の18枚から1枚も増やせません。そのパワコンに1枚でもパネルを増やしてしまうと設備認定容量49.4kwをオーバーしてしまい24円になってしまう地獄絵図が待ち受けています。過去記事はコチラ

と、いう事で残りの8台のパワコンのみに54枚のパネルを割り振って増設となります。

DSC_0130.jpg
DSC_0129.jpg

連系から約10ヶ月後の増設となるので、増設前後で発電量の違いが観察出来そうですが、増設費用もローンなので今までより5万円以上稼いでくれないと困りますf(^^;)

そしてパネル工事に伴い、売電もストップしてしまいました。ちょうど曇りなので大きなマイナスにはならなさそうですが、早く連系してくれる事を願っています。でも、その後もしばらく曇りが続きいよいよ梅雨入りなのかな?

あと13枚(3.965kw)載せれるスペースがあるので今思えばもう少しいけたかなf(^^;)

杭の簡単な抜き方発見しました

先週から増設の工事が始まりましたが、思ったより早く進んでしまったらしく金曜日と土曜日は業者さんはお休みだったようです。恐らく明日からパネル工事が始まるかと思います。

で、本題ですが、キャムズフェンスの杭(Yポスト)の簡単な抜き方を発見しました。
必見情報なのでまずは閲覧前にポチッお願いします^^

にほんブログ村

太陽光フェンスの王道といえば自分で施工できて値段もリーズナブルのキャムズですかね。ただ、自分で施工出来る反面、水糸を張ったとしても打設ハンマーを使って打設していくうちにいつの間にか杭が曲がって入ってしまう事が難点であり、これが結構起こります。その場合、抜くか無理やり曲げるのかのどちらかですが、曲げるのもなかなか大変で、そして抜こうと思うならもっと大変でだいたいの杭がびくともしません。大人2人掛かりでやっと抜ける場合もありますが、抜けない場合もあります。

今回も抜きたい場面に遭遇し抜こうと思ったが、今まで以上に抜けず、大人3人の力でやっと抜けたほど非常に苦労しましたが、キャムズに手軽な抜き方を問い合わせたところ、以下の回答がありました。
①専用の杭抜き機を使う(レンタルはなく購入のみ)
②重機(バックホウ)を使う
③テコの原理を使う

→①レンタルがあるならまだしも購入しなくてはならず、その後の使用用途がほぼない。
→②重機を常時所有しているならまだしもレンタルをする必要があったりそもそも重機が入れるスペースがなければ使えない。
→③なかなかコツを掴むのが難しい

どれも簡単に抜ける方法とはほど遠いです。

で、私が発見した方法です。たまたま杭の王様「くい丸」くんを購入する機会があり、カタログを見ていたらオプションで「くい抜き丸ジャッキ併用タイプ」というものを発見しました。はい、もうお分かりの通りYポストにこの「くい抜き丸ジャッキ併用タイプ」を流用しちゃいます。

くい抜き丸

ただ、当たり前ですが、円柱の形をした「くい丸」くん専用工具なのでYの形をしたYポストに使えるのかも分からず、使えたとしてもどのサイズは当てはまるか分からなかったのでとりあえずΦ42.7、Φ48.6、Φ60.5の三種類購入してみました。どのサイズもYポストに空いている穴に金属の棒を入れれば恐らく使えますが、答えは「Φ42.7」が適合します。

使うものは車に装備されているジャッキと六角レンチとスパナとブロックのみです。

DSC_0105.jpg

写真のようにYポストの上からくい抜き丸を通してネジを締めたらあとはジャッキアップするのみです。今までの苦労がウソのように5分も掛からずビックリするほど簡単に抜けます。地盤の抵抗によってはなかなか抜けない場合もありますが、負けずにジャッキアップするのみ。

参考になった方は退出前にポチッお願いしますね。

にほんブログ村

ちなみにこのくい抜き丸はたったの1000円です。
是非試してみて下さい^^

増設の架台設置完了

皆様のおかけで徐々に順位があがってきました。
引き続き応援お願いします。

にほんブログ村

一昨日から始まった増設工事ですが、15時に監視カメラで覗いたところ早くも架台の組立が終わっており、業者さんも既に帰宅されていました。相変わらず仕事が早いと関心しちゃいます。

本日ぐらいにパネルが届くのかしら?恐らくパネルも1日で終わってしまいそうなので週明けから電気工事という流れになりそうです。

写真の後ろに写っているのは4段架台ですが、スペースの関係上、増設部分には3段の架台を用意して頂きました。事前の連絡ではアルミ製って聞いていましたが、4段架台と同じ亜鉛メッキ仕様のスチールかな?

DSC_0111.jpg

2016年4月&5月の売電報告

応援クリックお願いします。

にほんブログ村

4月と5月分まとめて報告です。

4月分(2015/3/10~2016/04/09)
■第2発電所
カナディアンソーラー54.9kw
発電量:7,682kwh
売電収入:265,489円

■第1発電所(アパート屋根)
シャープ11.76kw
発電量:1,717kwh
売電収入:59,339円


5月分(2016/04/10~2016/05/10)
■第2発電所
カナディアンソーラー54.9kw
発電量:7,764kwh
売電収入:268,323円

■第1発電所(アパート屋根)
シャープ11.76kw
発電量:1,718kwh
売電収入:59,374円

砕石の値段

応援クリックお願いします。

にほんブログ村

先日、第4発電所に運搬してもらった砕石の請求書がB社から届きました。運送費込で19.4立米で523800円でした。(1立米あたり税込2700円)

ちなみに自分で調べた建材屋A社とは3万円も安く建材屋によってもかなり差があることに驚きました。分かりやすくする為に10トンダンプ1車分(約6立米)で比較してみますかね。

■砕石40-0
A社:運送費込25600円(1立米あたり4260円)
B社:運送費込12000円(1立米あたり2700円)

■砕石40-30(主に地盤改良の砕石パイルに使用)
A社:不明
B社:運送費込18600円(1立米あたり3100円)

■山土(主に造成用)
A社:運送費込23800円(1立米あたり4000円))
B社:運送費込12000円(1立米あたり2000円))
山土については砕石よりも差が大きく2倍も値段が違いました。

■サバ土(主に庭)
A社:運送費込35200円(1立米あたり5800円))
B社:運送費込25200円(1立米あたり4200円))

また、A社ではオプションでプロによる敷均しというものもあったのですが、重機回送費込で+10万円です。今回は自分で敷均しをしたのですが、10万円も掛かるなら労力は掛かるものの自分でやって正解でした。と、いうか知り合いの業者に頼んだとしても10万円は掛からないと思いますが。

P1020942.jpg

また、6月からマイホームの工事がやっと本格的に始まるのですが、盛土が必要な為、山土もしくは砕石を購入しなくてはいけません。本当なら会社から排出される残土で賄うつもりでしたが、コンプライアンスの関係でその夢が叶わなかったので・・・。ちなみに現在、工場の建設工事が本格的に始まり隅には残土が山積みになっています。あーその土欲しい。写真で見ると並んでいるユンボがオモチャみたいに小さく見えますが、緑色の3トン未満のユンボと比較すれば一目瞭然ですが、実際は大きいです(笑)

DSC_0090.jpg

増設工事開始

本日から第2発電所と第4発電所のダブル増設工事が始まりました。

DSC_0102_201606012147587d7.jpg

約1週間かけて増設工事が行われますが、第2発電所はちょうど1年前に連系し、2015年11月に増設のために軽微変更を申請していたものの承認が得られるまで4ヶ月も掛かってしまい、本日やっと実を結びました。電気工事期間中は発電を止めないといけないのが痛いですが、やむを得ません。せめて電気工事期間中は曇だったらいいな。

DSC_0007.jpg

ユンボのアタッチメントをバケットからお馴染みのスクリュー杭用のオーガに付け替えてスクリュー杭をグルグルと打ち込んでいき、最終的には既存架台とドッキングです。こちらが第2発電所のスチール4段架台です。

DSC_0106.jpg

こちらが第4発電所のアルミ5段架台です。
DSC_0109.jpg


応援クリックお願いします。

にほんブログ村