第5発電所の工事費負担金が出た!!

24円案件で進めている工事費負担金が中電から送られてきました。

DSC_1214.jpg

32円の第2発電所とほぼ同額の42.8万円ですが、売電価格が24円なので正直高く感じてしまいます。こちらは現況田んぼで埋め立ての必要があるのでのんびり進めていこうと思っていますが、工事負担金を払わないと権利が消滅してしまうのでとりあえず支払いを終えました。

DSC_1215.jpg

親の土地なので土地代は掛からないのですが、果たして埋め立てるのにいくら掛かるのやら・・・。なるべく安く済ませたいので残土を手配しようと思います。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

ドラセナ植えと芝張り

芝張りと平行して先日、購入したドラセナを植えました。

DSC_1207.jpg

ただ、ここまで来るのに難があり、実はこの下に擁壁のベースが鎮座しており、30cmほどしか穴を掘ることが出来ず。他の場所にすれば問題なく埋め込むことは可能でしたが、ココの場所がどうしても譲れなかった為、やむを得ず山盛りにしました。

DSC_1194.jpg

更なる問題として下にコンクリートのベースがあるので雨水が抜けない問題があったので擁壁を施工した業者にお願いし、雨水浸透用にコアを空けてもらいましたが、ベースがかなり厚かったようでコアを空けるのに半日以上掛かる大作業となってしまいました。
DSC_1196.jpg

既にユニックは返却してしまったのでクレーンで吊る事は出来ず、人力で起こして位置合わせです。さすがに根っこが大きいので位置を微調整するだけでも大変でした。

1日で何とか概ねメインガーデンの芝張りが終わったので早く根付いて青々してくれる事を願っています。芝生はマットをひたすら並べていくだけなので比較的DIYしやすいですね。ただ、下地や勾配をしっかりしていないと水溜まりになりやすいようなので調整しながら敷きました。

DSC_1209.jpg

子どもたちの泥遊びで、すっかり壁泉の水盤が濁ってしまったので芝生の散水はこの水盤の水を有効活用。第1水盤の水漏れ問題も解決したので一度水を抜いて水盤の中を綺麗に清掃してから壁泉の本格運用を始めたいと思います。

そして道路側の花壇にも大きいドラセナと小さいドラセナ(レッドスター)を植えました。ちなみに大きいドラセナは1本2万円、小さいドラセナは1本3000円でした。一口にドラセナといってもいろんな種類があり、1本立ちのものから株立ち、葉の形、葉の広がり、葉の色など個性があるので業者に丸投げよりも実物を見て決めた方がいいと思います。

DSC_1212.jpg

土曜日には植栽の植え込みが控えているので更に雰囲気が良くなりそうです。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

2017年3月の売電報告

kateene.jpg

2017年3月分の発電記録です。

日が伸びてきていることもあり徐々に発電量も上がってきています☆

マイホームは余剰ですが、売電は10万円超えているので絶好調です。ちなみに発電されない時間帯(夕方~朝方)に使用した電気代は相殺されるわけではなく別途請求されるわけですが、我が家の規模で月6500円程度ならかなり省エネだと思います。

2017年3月分(2016/2/10~2017/03/9)

■第1発電所(アパート屋根)
シャープ11.76kw
発電量:1,581wh
売電収入:54,639円

■第2発電所
カナディアンソーラー71.67kw
発電量:8,152kwh
売電収入:281,733円

■第3発電所(マイホーム余剰)
Siソーラー31.92kw
発電量:3,386kwh
売電収入:117,020円

■第4発電所
CSUN23.4kw
発電量:2,528kwh
売電収入:73,716円

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

芝張り実施

土曜日に引き取りに行った芝生を本日貼りました。過去の記事はコチラ

DSC_1195.jpg

張る芝生の枚数は50束で種類はつくばグリーンです。芝生関連の記事はコチラ

子どもたちも手伝いなのか邪魔をしにきてくれて砂遊びセットが散乱していますf(^^;)

ひたすら並べて、目土を入れて填圧して、水撒きして、完成といいたいところですが、9割まで出来たところでタイムオーバーです。転圧は手っ取り早く確実に行なう為に先日太陽建機から借りたプレートを使用しました。明日も本日の続きをする予定でしたが天気予報が朝から雨っぽいので有休を取り消してとりあえず出勤しようと思います。

DSC_1197.jpg

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

ドラセナと芝生を引き取りに造園会社へ

本日、地元の造園業者に発注していた芝生と庭先に植えるドラセナを引き取りに行ってきました。

最初は植え込みまでお願いしていたのですが、結構な費用が掛かるのと今週の連休中に植えたかった為、クレーン付きの2tトラックを太陽建機で借りました。

通常の2tトラックは6000円/日でしたが、ユニックにした事により+4000円の1万円/日です。ちなみにジャパンレンタカーだと6時間で11800円なので時間に関係なく1日単位で借りれられる太陽建機の方がちょっと安かったです。

早速、造園業者に行き、無事に芝生50束とドラセナの積み込みが完了しました。
DSC_1189.jpg

そして自宅に戻り家族総出で荷降ろししましたが重労働だったのでかなり疲れました・・・。
DSC_1190.jpg

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

重機の見積もり

芝張り後の転圧にプレートコンパクターのレンタルを考えています。

新品で10万円前後、安い中華製で4万円程度~売っていますが、使用頻度が高くないのでレンタルをしようと思いますが、どこで借りますかね?

普通のレンタカーだとトヨタ系、日産系、オリックス、ジャパレンなどが有名で、ホームページを覗けば分かりやすく料金表が載っています。しかし、重機関係は特殊車輌で相手(個人なのか法人なのか)、レンタル日数、取引数によって価格が変動すると思いますので、どこのレンタル会社のホームページを見ても一切金額が記載されていません。

重機系の地元の大手レンタル会社はニッケン、アクティオ、CAT、太陽建機など数社ありますが、とりあえず取扱機材が豊富そうな某レンタル会社に下記の見積りを取ってみました。下記の金額は個人の場合ですが、備忘録として残しておきます。

プレートコンパクター:800円/日

DSC_1192.jpg

ついでにユンボやダンプなどのレンタル費用についても聞いてみました。
ユンボ0.06(1.5tクラス):6000円/日
ユンボ0.04(1.0tクラス):4000円/日
2tダンプ:6000円/日
クレーン付き2tトラック:10000円/日(通称ユニック)
アルミブリッジ:500円(重機をダンプに載せる為の登坂板)
重機回送費:10800円/片道

上記の金額に加え管理費みたいなものが数百円ずつ取られますが、意外に安いのかな?ただ、上記は1日の料金なので何日借りるかにもよって金額が変わってきます。ちなみに重機を回送してもらうと回送費だけで10800円もするので用途によってはダンプも一緒に借りて載せた方が安いですね。ただ、業者みたいにダンプに載せる事は慣れていないので正直結構怖いと感じます。安全なのはセーフティーローダダンプやキャリアカーなどですかね。

とりあえず今回はプレートコンパクタとクレーン付きトラックを手配しました。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

芝生について

メインガーデンの壁泉の周り(土が見えているところ)は芝生を張ります。

DSC_1133.jpg

芝生も高麗芝や姫高麗芝などいろんな種類がありますが、我が家に張る芝は比較的手入れが楽と言われているTM9を近所のホームセンターで注文しました。しかし、まだ入荷はない状態での見切り発車です。

1488597591435.jpg

下記は参考価格ですが、TM9の価格はやっぱり野芝や高麗芝、姫高麗芝に比べると高価ですね。

姫高麗芝:598円
TM9:1,380円(ホームセンター)
TM9:1,900円(外構屋)
TM9:2,500円(造園業者)
TM9:1,188(楽天)+送料

楽天でもTM9を生産者から直接購入でき、そちらの方が新鮮で1束あたり1188円なので単価で見るとお買い得なのですが、大量の芝生を産地の鹿児島や鳥取から送られてくると送料だけで5万円もしてしまうので単価はホームセンターの方が高いけど送料を考慮するとホームセンターの方が安く買えます。

さて、芝張りを外構業者に依頼すると、いくら掛かるのか?我が家の外構を請け負ったピースフルガーデンと造園業者に見積りを取ってみました。

ピースフルガーデンだと2,000円/m2。

他の造園業者に直接依頼すると1,300円/m2。

上記は共に高麗芝の場合の価格ですが、依頼する先によっても大きな差があります。そして姫高麗芝をTM9にランクアップすると材料費が上がった分だけ加算されます。自分でやれば材料費だけで済みますが、あとは体力と根気あるのみ。

とりあえずホームセンターでTM9を注文したものの納期が未定です。ピースフルガーデンに相談したところ、ウインターフィールドという高麗芝の改良品種を紹介され、TM9と同等品種でありながらも1,300円/束とお手頃価格で、納期も早い。続いて造園業者に相談したところ、つくばグリーンという野芝の改良品種を紹介され、こちらもTM9と同等の特徴を持っており、800円/束とかなりお安かったです。

悩みに悩んで、ホームセンターのTM9がキャンセル可能だったので最終的につくばグリーンにしました。今週の土曜日に引き取りに行き、土日月火のどこかで芝張りをしようと思います。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

e-Taxで確定申告送信

本日3月15日は確定申告の締め切り日ですね。

住宅ローン控除と消費税還付申告に関する明細書について書き方が分からなかった為、昨日はサラリーマンをお休みをし、確定申告の相談が出来る窓口へ行ってきました。

中途半端な時間に行くと混むので開始時間の9時前に行ったところ、既にかなりの人数が列を作っており、案内されるまで30分以上待ちました。

1489449162837.jpg

住宅ローン控除についてはチャチャっと済ませましたが、源泉徴収額や配偶者控除を入れるのを忘れておりました。ふぅー気づいてよかったです。

次に本題の消費税明細書について書き方を聞きました。書き方は何となく理解でき、実際に金額を用紙に記入していったのですが、何故か「消費税確定申告書」の金額と合わない・・・。なんだかんだ税務署の方に1時間ぐらい対応してもらいましたが、結局解決できず、再度家で青色申告ソフトで自動計算されてくる金額と見比べ、、、やっぱり合わない。

青色申告ソフトは弥生の青色申告を利用しているのですが、まずオンラインのデータをデスクトップ版にインポートしても双方で何故か金額が合わない。サポートセンターに電話しながら的確なアドバイスを頂いたのですが、それでも解決できず。

デスクトップ版なら消費税明細書も同時作成出来るのでデスクトップ版を買ったのに使い物にならず。最初からデスクトップ版を使っていたらこんな事にならなかったのかもしれませんが、やむを得ずオンラインを継続する事にしました。

消費税申告の期限は3月末までなので金額が合わない件はもう少し原因調査をしてみようと思いますが、そこまで大きな差ではなく、もし間違っていたら連絡が来ると思うのでとりあえずこのまま申請する事にしました。

2013-06-27_115323.jpg

そして今年からマイナンバーカードでe-Tax送信に試みました。一度固定資産税のLe-Taxも体験済だったのでそれほど難易度は高くありませんでした。自宅に居ながら申告書を送信出来るのはいいのですが、今回は住宅ローン控除を受けるために多数の書類の原本を郵送しないといけないのが面倒です。(一部の書類はPDFで添付送信出来るようです)

ふぅーとりあえず今年度の確定申告から開放されそうです。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしっまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

住宅ローン控除MAX50万円!!

確定申告に合わせて住宅ローン控除も申請します。

住宅ローン控除の詳細は他のサイトで詳しく載っているので省きますが、簡単に言えば、住宅ローンの残高の1%が10年に渡って還付されるものです。。

我が家の場合は長期優良住宅なので10年間で最大500万円(年間50万円)控除されます。

しかし、誰でも年間50万円の控除を受けられるわけでもなく、MAX50万円の控除を受けるには最低限5000万円以上の住宅ローンを組んでいる必要があり、更に500万円の控除を受けるにはローン残高が10年後も5000万円以上残っていないとMAX500万円には到達しません。恐らくMAX500万円の控除穏健を受けるには8000万円以上のローンを組んでいないとダメですね。

まぁ一般の人はここまで組んでいないので単純に年末残高の1%が控除出来ると思っていればいいでしょう。例えば年末残高が2000万円なら20万円、3000万円なら30万円、4000万円なら40万円。

で、我が家の場合は年末に融資が実行されたばかりで年末残高がたくさん残っているので今年と来年あたりはMAX50万円控除できます=ある程度我が家の金額と借入金が分かってしまいますねf(^^;)

最初は50万円控除されますが、その後は年々残高が減っていくので10年後の控除額は35万円ほどになりそうですが。

kakutei20170311.jpg

ちなみに我が家の場合はフラット35Sが90%、変動金利10%の組み合わせです。住宅ローン控除は両方の年末残高証明書があれば合算して申請が可能なようですので合算申告します。

他にも火災保険に付随する地震保険も控除出来るので出来るものはどんどん控除していきます。

住宅ローン控除の注意点としては借り入れ金額と請負金額のどちらか低い方で申請していきます。よって建物以外に家具や家電、その他費用として多めに借りている人は注意が必要です。例えば、銀行から4000万円借りたとしても請負契約書に記載されている金額が3500万円だとすると住宅ローン控除は4000万円の1%ではなく3500万円の1%となります。たかが1%ですが、金額が大きいのでこれだけで5万円の差となり10年スパンでみると50万円も違ってきます。

銀行側も請負契約書に記載されている金額までしか貸してくれない事が多いので多めに借りたい場合は請負契約書の金額を多めに見積もってもらう事が多いのではないでしょうか?もし借入金よりも請負契約金の方が低ければ追加請負契約書を発行してもらえばOKです。ちなみに我が家の場合は追加工事や外構費が大きく膨らんだ為、当初の請負金額に加え、増額分の追加請負契約書を発行して頂きました。

住宅ローン控除の方法ですが、毎年1月~2月ぐらいに説明会があったりしますが、自分は自分でやり遂げました。なんか難しいイメージがありますがネットで「住宅ローン控除 書き方」って検索すれば書き方の例が出てきます。請負契約書と年末残高証明書があれば30分ほどで完了です。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしっまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

確定申告準備中

確定申告の期限が15日なのでほとんど時間がありませんが、頑張って確定申告の書類を作成中です。手書きというより青色申告ソフトにひたすらデータ入力ですが、何とかゴールが見えてきました。ほぼほぼ入力し終わっているので最後に仕訳帳と通帳とのお金の流れを照らし合わせるだけです。

81jtATdF0hL.jpg

実はデスクトップ版の青色申告ソフトをわざわざ購入したのですが、オンライン版の方が使いやすい為、そのままオンライン版を使用しています。一応オンラインのデータをデスクトップ版にインポート出来たのですが、手直しが必要な部分がたくさんあったり去年の報告書と金額が合わなかったり・・・。

デスクトップ版のメリットは消費税還付の申告も一緒に出来る点ぐらいでオンラインの方が画面がシンプルなので、私みたいな初心者には使いやすいです。でも、ダブルで料金を払うのはバカバカしいのでどちらかに決めなければ。

また、今年はマイホームを建てたので住宅ローン控除や地震保険控除も一緒に申告します。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしっまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

壁泉水漏れトラブル発生中・・・。

外構工事は植栽と芝張り、そして2ndガーデンを除いてほとんど終わっているのですが、壁泉の試運転後、何故か翌日には第1水盤の水がほとんどなくなっていました。

我が家の壁泉はポンプ槽→第1水盤→第2水盤→第3水盤→ポンプ槽という流れになっているのですが、問題の水が減るのは第1水盤のところです。
DSC_1056a.jpg

引き渡し前に気付いたのですぐに外構業者に状況を報告し、まずは第1水盤の床のタイルを剥がして照明回りが怪しいとの事でまずは照明まわりを念入りに再防水処理を施してもらいました。しかし、それでも水の減りは全く変わらない為、再び調査中です。
DSC_1168.jpg

第1水槽を満水にしても翌朝には下記の写真レベルまで水位が下がるのでちょっと漏れているレベルではないんです。。。
DSC_1169.jpg

この水漏れ問題が解決するまで壁泉に水が流せません(;´Д`)

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしっまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

砕石もダンプ大人買い

先週納品されたサバ土に引き続き、砕石もダンプで3台分の18立米運んでもらいました。

主に使用用途は我が家の奥側に建設予定の弟の家の進入路部分。

進入路部分がちょうど太陽光用地と隣接するため、ブロックにて土留めを施工してもらい、キャムズのフェンスの杭が邪魔になるので一回ユンボで全て抜いてもらいました。
DSC_1121.jpg

最後に運搬してもらった砕石で整地をして完了です。整地は自分でやろうと思ったのですが、土留めを施工してもらったいつもの業者で破格の2万円でやってくれるという事でまとめてお願いしちゃいました。とりあえず砕石の状態ですが、土の状態と比べれば非常に綺麗になりました。さすが素人と違いプロの整地はウマイと関心しちゃいます。
DSC_1149.jpg

とりあえず進入路部分に使用した砕石は10立米程度で、残りは我が家の北西角部分のレベルが低い部分に砕石を入れたのですが、それでもまだ余るほど多く発注し過ぎましたf(^^;)
DSC_1165.jpg

ユンボのバケットが届くところはユンボが活躍しましたが、バケットが届かないところはひたすらネコ(一輪車)で運搬したため、非常に疲れました・・・。
DSC_1164.jpg

まだ転圧はしていませんが、これで一通りは綺麗になりました。頑張りすぎて終わったあとの写真を撮り忘れました・・・。

そして、また時間を見てフェンスを戻さないといけません・・・。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

サバ土をダンプ大人買い

外構工事は植木と植栽を残してほぼ終了していますが、芝生貼りはコストダウンの為に自分でやる事にしています。

壁泉があるメインの庭部分には外構業者の方でサバ土を入れてもらいましたが、2ndガーデンエリアについては整地が不十分且つ畑土の為、まずは芝生の下に敷く土を購入するところから始まります。

ホームセンターにも庭土として使われるサバ土(真砂土)が売っているものの1袋20kgで400円ぐらい。今回、芝生を貼る面積が合計50平米ありホームセンターで小袋を購入していたらかなりの金額にもなるので、建材屋に直接発注して10トンダンプ1台分を大人買いしました。何でもかんでも外構屋に依頼していると高くつくので出来るところは自分で。
DSC_1119.jpg

最初の計画では2ndガーデンエリア100平米は全て芝張りの予定でしたが、急遽半分は駐車場スペースとした為、必要になるサバ土の量も減り、4立米で発注したものの到着したのは山盛りの7立米。荷降ろしされてから7立米もある事を聞かされたのでどうしようもなくそのまま引き取りましたが、運転手に伝わっていなかったのか・・・。請求ももちろん7立米できたので確認中です。

ちなみにサバ土は砕石と違って1.6倍もお高く、1立米あたり4200円ほどします。今回の7立米で3万円ジャストです。

仮にホームセンターの袋で7立米分用意した場合、1袋20kgなので10トンに換算すると500袋も必要になります。500袋×400円だとお値段も20万円となる為、少量ならホームセンターで賄えますが、大量仕入れとなると建材屋に頼むのが一番安くて運搬する手間も省けるので効率がいいです。

DSC_1123.jpg

かなり多く納品されてしまったサバ土ですが、早速ユンボを使って花壇の中に土を入れました。まだまだ大量に余っていますが、芝張りの下地以外にも目土としても使えそうなのでなんとか消費できそうです。ホームセンターに芝生専用の目土も売っていますが、これもたくさん買うと結構な金額となるのでサバ土にちょっと肥料を混ぜて目土として使用していきます。

ただ、先週の土日月で土木作業を頑張ったせいか水曜日から体調が悪化しダウンしてしまいました(;´д`)トホホ…

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

リゾートガーデンに似合う植木と植栽について

先週の土曜日に近くの造園会社に植栽選びに行ってきました。

■ココスヤシ
まずは我が家にやってきたココスヤシです。
DSC_1148.jpg

成長が遅い為、一般家庭の庭に適していますがそれなりに大きい為、DIYでの植木は難しく、別途運送費や植栽費が掛かってきます。お値段は直売で買えば幹高により1本7万~8万円ですが、外構業者などを通すと15万円クラスになると思います。

ココスヤシはネットでも売っていたりするのですが、幹高ではなく葉高で値段を決めているところもあったり、1本1本葉の形や幹の太さが違ったりするので失敗しない為にもネット販売よりも自分の目で見て買った方がいいと思います。

■ワシントンヤシ
海岸沿いやホテルでよく見かけ、成長が早く大きくなると20mぐらいまで伸びるヤシです。たまに一般家庭にもあったりするのですが、伸びすぎて手入れが出来ていない姿と変貌していますので一般家庭には植える場合は注意が必要です。
DSC_1076.jpg

■ドラセナ
■コルディリネ
■レッドスター
■ニオイシュロラン
小さい頃は地面から葉が広がっているのですが、徐々に株立ちとなって上に伸びていきます。小さいものは1個あたり2500円、株立ちになっているもので1万円程度、大きいものは2万円~。全てドラセナの一種だと思いますが、細かな品種がたくさんあり地域や職人さんによってもいろんな呼び名があるそうです。
DSC_1110.jpg

DSC_1109.jpg

DSC_1107.jpg

■ニューサイラン
こちらはドラセナとは違って株立ちにはならず、そのまま葉が大きくなっていきます。(写真の中の赤い葉のやつがニューサイランです)
DSC_1106.jpg

■サテツ
サテツも成長は遅いようですが、根本から次々と子どもが生えてきます。放置しておくとモサモサになってしまいますので、多少の管理が必要です。小さいものは2万円ほど、形が綺麗で立派なものは10万円。
DSC_1103.jpg

■フェニックスロベ
ヤシのちっちゃい版といったところでしょうか。秋以降に植えたものは越冬する為に藁で覆われています。藁を取れば葉が360度に広がります。こちらも2万円~
DSC_1111.jpg

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村