スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砕石搬入

防草シート施工に引き続き、注文してあった砕石が搬入されました。
結構急な注文にも関わらず土曜日搬入を対応して頂けたのでラッキーでした。

注文した砕石の量は10トンダンプ3台分で約18立米(m3)です。父が生コン会社に努めており、紹介してもらったので1立米たったの運送料税込で2700円。なんと18立米で48600円です。ちなみに自分でネットで探した地元の建材屋で購入すると76800円で、いつもユンボを借りている土木業者では8万円以上すると言われました。素人では相場が分からないので安いのか高いのかよく分かりませんが、確実に安いと思いました。実際はダンプ2台分(12立米)で足りそうでしたが金額がそれほど高くなかった為、多めに18立米発注したところ、最終的にやはり余ってしまったので残りはマイホームの外構で使用するつもりです。

P1020942.jpg

またまた知り合いの業者からユンボを借りれたので砕石をまんべんなく広げました。最初は人力で何とかやろうかとも思いましたが、確実に人力で広げるのは無謀と痛感しました。ちなみに先日取得した特別教育では3トン未満という制限があったのですが、小さいユンボが他の現場で使用しているらしく今回借りたのは5トンのものです(笑)バケットも大きくパワフルな反面小回りが効かないし扱いがちょっと大変でした・・・。

P1020943.jpg

しかも砕石をバケットですくう際、せっかく敷いた防草シートまで引っ掛けてしまい、何箇所か破けてしまいました(;_;)最終的にはなんとかまんべんなく一面に広げる事が出来ましたが、それにしても今日は非常に疲れました↓

P1020941.jpg

20160521砕石
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。