スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砕石の値段

応援クリックお願いします。

にほんブログ村

先日、第4発電所に運搬してもらった砕石の請求書がB社から届きました。運送費込で19.4立米で523800円でした。(1立米あたり税込2700円)

ちなみに自分で調べた建材屋A社とは3万円も安く建材屋によってもかなり差があることに驚きました。分かりやすくする為に10トンダンプ1車分(約6立米)で比較してみますかね。

■砕石40-0
A社:運送費込25600円(1立米あたり4260円)
B社:運送費込12000円(1立米あたり2700円)

■砕石40-30(主に地盤改良の砕石パイルに使用)
A社:不明
B社:運送費込18600円(1立米あたり3100円)

■山土(主に造成用)
A社:運送費込23800円(1立米あたり4000円))
B社:運送費込12000円(1立米あたり2000円))
山土については砕石よりも差が大きく2倍も値段が違いました。

■サバ土(主に庭)
A社:運送費込35200円(1立米あたり5800円))
B社:運送費込25200円(1立米あたり4200円))

また、A社ではオプションでプロによる敷均しというものもあったのですが、重機回送費込で+10万円です。今回は自分で敷均しをしたのですが、10万円も掛かるなら労力は掛かるものの自分でやって正解でした。と、いうか知り合いの業者に頼んだとしても10万円は掛からないと思いますが。

P1020942.jpg

また、6月からマイホームの工事がやっと本格的に始まるのですが、盛土が必要な為、山土もしくは砕石を購入しなくてはいけません。本当なら会社から排出される残土で賄うつもりでしたが、コンプライアンスの関係でその夢が叶わなかったので・・・。ちなみに現在、工場の建設工事が本格的に始まり隅には残土が山積みになっています。あーその土欲しい。写真で見ると並んでいるユンボがオモチャみたいに小さく見えますが、緑色の3トン未満のユンボと比較すれば一目瞭然ですが、実際は大きいです(笑)

DSC_0090.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。