野立て太陽光→全解体

1ヶ月ほど前に完成したMy発電所。
しかし、架台を勝手に変えられてしまったという架台トラブルがありました。

架台トラブルの記事はコチラ

交渉の結果、杭の増し打ち対応となりました。
現状から更に30~50cmほど打ち込みます。

と、いってもシステムは全て組み上がった状態でいつでも連系できる状態です。
どうやって増し打ちするの?って、もちろん全解体です(笑)

日程調整に時間が掛かるような事を言われましたが、意外に早く対応して頂けるそうで、7/29~8/3の1週間で全解体→増し打ち→組立の予定です。そして早ければ8月4日から連系開始かな。やっと進みそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

結局、、、

こんばんは。
結局、杭の打ち増しをするんですね〜!
全解体は大変ですが、この先最低20年間我慢するなら、少し連系が遅れてもって感じですね。
それにしても、工事完了後にすぐ連系ですか?
羨ましい、、、
そちらの地域は待ちが無いんですね。
自分は、8月中に連系出来れば万々歳です^_^;

ばっしー様

> こんばんは。
> 結局、杭の打ち増しをするんですね〜!
> 全解体は大変ですが、この先最低20年間我慢するなら、少し連系が遅れてもって感じですね。
> それにしても、工事完了後にすぐ連系ですか?
> 羨ましい、、、
> そちらの地域は待ちが無いんですね。
> 自分は、8月中に連系出来れば万々歳です^_^;

諦め半分、ダメ元で交渉しましたが対応してもらえる事になったのでホッとしてます(⌒‐⌒)

自分の場合は待ち時間ないですね。
場所や電力会社次第なので何とも言えないですよね…。