スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOTOサザナの裏メニュー

我が家のお風呂は1620(1.25坪)でメーカーはTOTOのサザナをチョイスしました。

イシンホームの標準はトクラスかハウステックのものでしたが、デザインが好きではなかったので辞めました。いろいろ見てきた中でバランスがよかったリクシルのアライズ Zシリーズに一時決定しました。その後、ハウステックから新商品が発売され、ショールームに行ったところ最上級グレードのXに一目惚れ。とりあえず見積りを取得したところ定価で200万円弱。さすがに高くてビックリしましたが、工務店を通すと大幅な割引が得られ、リクシルのZシリーズと比べ差額で+15万円ほど。かなり悩みましたが、予算が限られるため、断念しました。

stylex1620.jpg

次にTOTOのショールームへ。TOTOについてはあんまり興味がなかったのですが、一応行って見ることにしました。こちらもグレードが様々ありましたが、とりあえず高級グレードのAタイプと普及クラスのTタイプの計2パターン見積りを取りました。TOTOのサザナはほっカラリ床という柔らかい感触の床が人気ですね。浴槽は広めのサイズを選びました。形も湾曲しておりデザインも◎、洗い場とのバランスも取れていました。材質は人造大理石のジュエリーブラックを選択しました。黒だと汚れが心配ですが、黒も白も同じ価格だったので高級感がある黒にしました。で、肝心な価格ですが、リクシルのZシリースと同じ価格で対応可能と回答があった為、最終的にはTOTOのサザナにしました。

下記写真は1624ですが、イメージはこんな感じです。
toto1624.jpg

少々話が脱線しましたが、本題の裏メニューについて。

カタログには載っていない仕様の為、裏メニューと表現しましたが、何が違うのか?やりたい事をショールームのお姉ちゃんに確認したら最初は出来ないと言われましたが・・・最終的に本部に確認してもらいOKを頂きました。

①ワイドミラーについて
 →1620に1616用のワイドミラー取り付け(横に棚を設置したい為、敢えて短いものに)
②シャワースライドバーの位置
 →標準は浴室の真ん中に取り付けられるのですが、スッキリさせる為に敢えて入口側に設置。
③照明
 →標準は天井に付くシーリングライト。LEDダウンライトにすると+7万円の高額OP
 →照明無しにしてコイズミの浴室用LEDダウンライトを施主支給する事で一気に67600円のコストダウン。だってネットで購入すれば1灯あたりたったの1200円なんだもん。

以上、裏メニューのお話でした。。。

応援おねがいしますッ!!


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。