スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグドラム洗濯機60%OFF

BDV9800.jpg

ちょうどドラム式洗濯機のモデルチェンジが今月であり、在庫処分で非常に安く購入できることを知り、週末にヤマダ電機に行ってきました。1年前の発売当時は30万円オーバーの高級機種が在庫処分でナント60%引き。引っ越しまでまだ2ヶ月もありますが、この在庫処分を逃すと30万円クラスの洗濯機を買わないといけなくなってしまうのでちょっと早いですが、確保してきました。

機種はパナソニックと日立で迷いましたが、評判、店員さんの情報を元に日立のビッグドラムの方が人気があるようでした。日立のビッグドラムドラム式洗濯機でも何機種かあるのですが、「BD-V9800」と「BD-S8800」の2機種に的を絞りました。

多少ボタンや洗剤投入口の違いはあるものの大きな違いは寸法のようですね。どうやら設置場所に合わせてサイズを選択できるようにしているみたいです。

簡単に説明すると「BD-V9800」は幅が広いが奥行きが狭い為、以降太っちょと命名し、「BD-S8800」はその逆で幅は狭いが奥行きが広い為、以降スリムと命名します。「BD-ST9800」と「BD-S8800」の違いはタッチパネルかどうかの違いのようですが、店員さん曰く従来式のボタン操作の方がやりやすいと言っていました。

表示価格はスリムの「BD-S8800」が12.8万円で太っちょ「BD-V9800」の方が1万円高い13.8万円でした。価格交渉の結果、スリムが12万円でしたがスリムは既に在庫切れでしたので店員さんが「スリムと同じ価格の12万円にいいですよ!」と。

ちなみにこの太っちょドラムは先週末に価格.comのヤマダ電機オンラインで10万円を切りましたが、その後、12万円まで急上昇していました。恐らくすぐに売れてしまったのかと思いますが、さすがに店頭で10万円は厳しいらしく、ついでにポイントについても確認しましたが、たったの1%との事。冗談で10%ぐらいなら…と言ったら、「では5%ならOKです」とあっさり返答してくれました。言わなかったら1%だったのかな…。

最終的に12万円+6000ポイント(5%)と5年間の無料延長保証が付くとの事で購入に踏み切りました。が、購入してから気付いたのですが12万円は税抜だったらしく税込にすると13万円に。。まぁ6000ポイントに加え期間限定ポイント4000ポイント付けてくれたので実質12万円になり、価格.comでも12万円のまま推移しているので良しとしました。

→次回はテレビに続きます。

励みになりますので応援おねがいします。。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。