スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着工115日目☆キッチン取り付け

本日、キッチンが取り付けられました。

リクシルのリシェルSIで、何気なくショールームに行った際、入り口に展示してあったのを見て一目惚れで決めちゃいました。

流行りのオープンキッチンの方がスッキリするのですが、手元を隠したかったので我が家の条件にピッタリ。コンロの前に袖壁がくるパターンが多いですが、壁は嫌だったのでオプションのガラスを取り付けです。これで見栄えは抜群です。ただ、油ハネのお掃除が大変そうですが・・・。

P1030126.jpg

また、リシェルの場合、アイランド仕様はなくペニシュランというコンロ側に袖壁がある形になります。普通に袖壁を作っても面白みがないので反対側を掲示板&ブックシェルフにし、アイランドと同じように回廊できるようになっています。

水栓はタッチレス水栓です。使い勝手については賛否両論ありますが、採用する事にしました。ちなみにハウスメーカー経由で購入すると高いため、施主支給にし、定価14.4万円もする高額設備ですが、楽天で半額のジャスト5万円でGET!!

P1030135.jpg

コンロはIHが嫌だったのでガスを希望しました。=お風呂も床暖もガスです。実家がお世話になっているガス屋さんに無理やり入ってもらい床暖を始めガス工事は全てその業者さんに依頼しました。

ガスコンロはまだ付いていませんが、今年の8月に発売されたばかりのリンナイのデリシアというシリーズで定価33万円の高額設備だったのですが、ガス屋さんに頑張りによって、新商品にも関わらず破格の14万円で提供して頂けました。

シンクは使い勝手を考慮し、ワイドシンクで、天板は人工大理石です。

食洗機も賛否両論あり、今まで無かったので実際使うか分かりませんが、とりあえず一番高いグレードのものを付けちゃいました。というより、家族が多いのでどうせ付けるなら大容量タイプ=一番高いグレードに必然的になってしまっただけですが…。

P1030134.jpg

後ろのカップボードについてもやや拘りました。シンクの真後ろがゴミ箱スペースとなり、吊り戸棚は圧迫感をなくす為、天井付けではなく浮遊感を出す為に敢えて低めに付けています。取り付け位置を変えるだけでいい感じになりました☆

ただ、カップボードの奥行きが450mmと狭いのが難点ですね…。オプションで750mm仕様もあったのですが、逆に広すぎて使い勝手が悪くなってしまう、通路が狭くなってしまう、価格があがるデメリットが大きかったので見送りました。

かといって450mmのカップボードに対して冷蔵庫の奥行きは800mmぐらいあるんですよね。どー考えても冷蔵庫の方が出っ張ります。その出っ張りが嫌でラインを揃える為に冷蔵庫が収まるスペースは敢えて壁を後ろに下げています。

P1030132.jpg

キッチンのベースカラーはクリアモカを採用しています。と、いうよりキッチン前の収納部がクリエカラーシリーズの中でしか選べず、カップボードをキッチン扉と同じ他の色にしてしまうと纏まりがなくなってしまうので、クリエモカにした感じです。

ともあれ、キッチンが入った事で一気に家らしくなったのですが、より狭さを感じさせるほど主張していますf(^^;)

励みになりますので応援おねがいします。。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。