検討中の分譲案件について

3週間ほど前に地銀へ相談した三重県の分譲案件
先週半ば、担当者から返答があった。

過去記事はコチラ

いろいろ言われましたが、結論から言うと担保がなければ難しいとのことでした。
当案件は借地だったので担保に出来ず。
現在の第2発電所を担保とすればOKかもとの回答だったが父名義で無理を言って太陽光をやらせてもらったので担保提供までは正直難しい。

三重県の案件は40区画ほどある大型分譲地。
賃貸の為、初期投資は低く抑えられる反面、デメリットが川のすぐ隣。
このところ、大雨による川の氾濫や堤防の決壊など水害をよく聞く。
一応、三重県のハザードマップを調べたところ、洪水にはならないエリアだった。
しかし、海が近いので地震による津波が来たら即アウトエリア。
そのようなリスクがある為、今回は引き下がることにしました。

またいい案件があったら相談する事とします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント