スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構プランに懸念点発生

先日、我が家の外構プランを公開しましたが、ココに来て懸念点が見つかりました。

現在のプランでは先日公開したパースの通り道路側も擁壁で囲ってしまうプランです。
201701157.jpg

しかし、問題の懸念点は子どもが18歳になって免許を取得したら確実に車が増えること。ガレージに停められる車は3台。アプローチ部分にも停めようと思えば停めれるけどガレージの使い勝手が非常に悪くなることは目に見えています。アプローチ部分はガレージに駐車するための進入路、お客さん用の一時駐車スペースといった立ち位置です。

現在、ガレージ北側に空きスペースがあるのでそこを子どもたちの駐車スペースにすればいいのですが、擁壁を施工してもらうと進入出来なくなってしまう為、壊さないといけない日がやって来ます。といっても一番上の子がまだ5歳なのでまだまだ先なのですが、それでも13年後と考えると意外に短く、もったいないような気もしてしまいます。

代替案として出てきたのが、生垣です。これなら将来駐車場に転換が容易に出来ますが、我が家の雰囲気には合わず、ブロック塀の控壁もかなり目立ってしまします。
ikegaiver.jpg

他にはウッドフェンス仕様。アルミや樹脂はメンテナンスがほとんど不要ですが、その分コストも高いため、将来解体する事を見越して杉板の案が出来てきました。個人的には横貼りのウッドフェンス好きなのですが、嫁さんは嫌いなようです。
sugiitaver.jpg

予算を抑えつつ控壁にデザイン性を持たせるプランを考えて頂き、雰囲気はかなり良くなりました。大胆に控壁を茶系に塗ってしまい、その前に花壇を設けて控壁もデザインのひとつにしてしまおうと。しかし、このようにすると塗り壁なしで純粋にブロック工事のみで15万円弱の追加費用が掛かります。予算的に厳しい上、コンクリートブロックはホームセンターで1個190円ぐらいで手に入るので一層のことこの部分はDIYでやろうと考えています。
sodekabekadan.jpg

いろいろプランを考えてもらってはいるのですが、実はこの擁壁、お世話になっている土木会社さんの方でかなり安く施工してもらえるので、そのまま擁壁で施工してしまって、駐車場が欲しくなったらもったいないけど解体する運命でもいいのかなとも思っています。解体も頼むと高いので自分で重機を借りて壊せばレンタル料と処分料だけで済むので。うーん、、、悩みます。。。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。