スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーラーガレージについて@基礎編

DSC_1007.jpg

我が家で最も目立っている?ソーラーガレージですが、何故かこれまであまり触れてきませんでしたが、改めて記事にしてみようと思います。

四方が外壁で囲われていないのでガレージと呼ぶべきかカーポートと呼ぶべきか悩みますが、ここではガレージと呼ぶ事にします。

市販品では大手メーカーからもソーラーカーポートというものが販売されていますね。ただ、こちらも結構いいお値段がしますし、値引きがあったとしても施工費が加わるとほぼ定価並の価格に逆戻り。一条工務店でもソーラーカーポートというものがオプションで用意されており、5kwちょいで210万円ほどだったと思います。

まず、このガレージは自分が建てた工務店の親会社イシンホームで設計・開発された規格モノであること。一応規格モノなのである程度のサイズやプランは決まっているのですが、カスタマイズは可能です。ネットで「イシンホーム ガレージ」と検索すると施行令が出てきますので興味がある方は見てみて下さい。

ちなみに我が家の場合はベースの形(3台用)に門というオプションをドッキングさせて、間口を非常に大きくしている為、かなり迫力がある仕上がりにしています。

最大の特徴は屋根にまんべんなく搭載された太陽光パネル。我が家のモノは280Wのパネルが42枚搭載されているのでガレージだけでここ最近の新築住宅の搭載量に匹敵する11.76KWが載っています。
DSC_0633.jpg

予想される売電収入は年間45万円、20年間で900万円が見込まれます。甘い見積りなので実際は1000万円以上発電してくれる事を願っています。

その他の特徴としては普通のカーポートはアルミなどの無機質な金属柱が剥き出しですが、両面サイディングで覆われているのでそこでも結構なコストが掛かっているようです。

読者の方がもっとも気になるこのガレージの費用ですかね?

まだまだ長くなりますので、続きはまた後日のお楽しみに。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。