スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の仕様@断熱材編

昨日の構造編に続いて本日は断熱について記事にしようと思います。またまた時を遡ります。

断熱材はイシンホーム標準のアクアフォームというものです。某リフォーム番組でもよく採用されていた液状のものを吹き付けるとどんどん膨らむアレです。発泡ウレタンについて賛否両論あるかと思いますが、グラスウールよりは気密性と断熱性はいいのかな?工事中の記事はコチラ

DSC_0385.jpg

ちなみに築15年の実家は普通のグラスウールでたまに屋根裏に上ったりするのですが、天井に置いてあるだけで簡単に移動できてしまうし、部分的に置いていなかったり、袋が破けて中の黄色い綿が見えているものもありますが、発泡ウレタンならそのような事はなく、あらゆる隙間が発泡ウレタンで覆われていきます。参考までにC値を測定してもらおうかと思いましたが、実費で5万円ほど費用が掛かるとの事で諦めましたが、今思えばやっておくべきだったかな・・・。

Screenshot_2016-08-12-05-43-13.jpg

DSC_0402.jpg

遮熱シートはタイベックシルバーというものを使用しており、発泡ウレタン断熱材との相乗効果で 一応魔法瓶のように家中が断熱材で覆われています。外壁材が貼られるまでの一定の期間、銀の家だった事を思い出します。工事中の記事はコチラ

DSC_0383.jpg

DSC_0277.jpg

Screenshot_2016-08-09-09-24-17.jpg

断熱材の体感効果ですが、外から帰ってきて家の中に入った瞬間はアパートや実家に比べると格段に暖かく感じます。ただ、すぐにその温度に慣れてしまい、逆に寒さを感じてしまいますのでこの時期は床暖に頼ってしまっていますf(^^;)

イシンホームの営業トークである、エアコン1台か2台で家中を快適温度にするのは全館空調ではない第1種換気システムで賄うのはちょっと難しいかなと思います。(営業さんも無理って言っていたぐらいなので)

ちょっと話が逸れてしまいましたが、断熱仕様は概ね満足っていうところです。

あとは次回のネタであるサッシの材質によって断熱性が大きく変わってくると思います。

追記します。
タイベックシルバー+Low-eだと携帯の電波が入りづらくなるという書き込みを見ました。
我が家は全く問題ないので、電波塔の位置等周辺環境によるのかもしれません。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。