スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の仕様@外壁編

これまで構造編断熱編サッシ編とお届けしてきましたが、今回は家の顔ともなる外壁について記事にします。またまた時を遡ります。

外壁は我が家の高額オプションです。工事中の記事はコチラ

イシンホームの外壁の標準は確かケイミューの親水セラサイディングでした。ケイミュー以外にもニチハのサイディングも一応選べると思います。普通ならそれで十分かもしれません。

ただ、サイディングだとどうしても繋ぎ目が出来てそこの目地にシーリングを打ち込む必要があり、いずれ劣化してメンテナンスを迎える時がすぐにやってきてしまうので、我が家は旭トステムのシーリングレス工法ガーディナルを採用しました。ニチハからもシーリングレス工法が販売されていましたが、デザイン的に我が家は旭トステムを選びました。

ガーディナル

シーリングレス工法の最大のメリットはシーリングレスの名の通り、基本的なサイディング同士の繋ぎ目にはシーリングが一切使われていません。よって紫外線による劣化が極めて少なくなる為、シーリング打ち直しの頻度が少なくなる=メンテナンス頻度が少なくなります。但し、シーリングレス工法でも100%シーリングレスに出来るわけではなく納まりが悪いところやサッシの回りなどはシーリングが使われます。

対策としてサッシ回りに関してはシーリングを打ったあとにそのシーリングが劣化しないようにカンシキくんという部材でシーリング部分をカバーしてくれるもののコーナーの部材がちょっと目立つのが難点です。だいたいはカンシキくんでカバーされるのですが、出隅や入隅近くのサッシにはカンシキくんさえ使えない部分がどうしても出てきます。そこは残念ながらシーリング剤が剥き出しになるのですが、一応劣化しない高耐久シーリングが採用されます。

普通のサイディングの厚さは15mmか16mmなのですが、シーリングレスのサイディングは18mmなので凸凹がより強調され、サイディングならではの安っぽさは感じられません。

肝心な費用は標準からシーリングレスにするだけで我が家の場合は+150万円~以上値段が上がりました。さすがに高額だったので一時期仕分け対象(辞めようか・・・)になりました。特に我が家の場合は真四角の家ではなく中庭と坪庭がある関係で外壁面積と入隅、出隅が多く、それらがコストを押し上げていました。

代替策として高耐久シーリングを検討し、シーリング材の変更ぐらいだったらそんなに高くはないと思っていましたが、まず材料が高いようで普通のシーリングよりも+100万円ぐらい上がると見積りが来ました。

高耐久シーリングで+100万円も出すならもう少しお金を出してシーリングレスにしたいと思うものの予算的に厳しかった為、価格差について交渉したところ、メーカーと工務店に頑張って頂けたので、今後のメンテナンス性も考慮し、最終的にはシーリングレス工法を採用する事にしました。

P1020997.jpg

シーリングレスのサイディングボードを選ぶポイントとしてはせっかくのシーリングレスだからデザイン同士の繋ぎ目が分かりにくいデザインを選ぶこと。カタログを見るとデザインによっては繋ぎ目が丸わかりでデザイン台無しのものあります。あとは色ですかね。クロスもそうですが、小さいサンプルだけでは実際に施工された時と色が変わって見えます。我が家の「ニューコリーナ」もサンプルではもっと白かったはずなのに実際貼ったらクリームっぽかったので選定を失敗しました。しかし、見慣れてしまったせいか今はほとんど気になりませんf(^^;)

シーリングレスに+150万円掛けるぐらいなら全面タイルの方がいいのでは?と一時期考えたのですが、外壁面積と入隅、出隅が多い我が家では+250万円以上掛かるようでにコスト的に厳しく、固定資産税も上がる要因になるので全面タイルは諦めて最終的にはワンランク上のサイディングとしました。

全面タイルが格安で手に入る大手はこれまた一条工務店ですね。検討した当時は坪当たり破格の5000円で全面タイルに変更できたかと思います。仮に50坪の家でたったの25万円です。だからところどころ見かける一条工務店のi-smartは全面タイルの家がほとんどかと思います。

逆に大手の全面タイルのデメリットとしては家の外観に個性がなくどこも同じような家になってしまうことですかね。一条工務店、セキスイハイム、積水ハウス、パナホームなどあたりは見てすぐに判断出来てしまいます。逆にメーカー側としては外観が宣伝にもなる狙いでいるのかもしれませんが、施主としてはちょっと個性がなく面白みがないように感じてしまいます。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。