外構の進捗状況@9割完成

ここのところマイホームの記事が続いてしまいましたが、久しぶりに外構の記事を。

ほぼほぼ最後となるアルミ建材の取り付けが始まりました。擁壁と擁壁の間の部分にアクセントとして木目調の角パイプが並んだのでまた雰囲気が変わりいい仕上がりになったと思います。

【After】
DSC_1050.jpg

【Before】
DSC_1033.jpg

そして正面に300角のストーンレリーフも取り付けられました。ストーンレリーフはパラス石という柔らかい石を職人が削って形にしていくそうですが、その性質上、割れやすく、水の浸透性が良すぎるというデメリットがあります。

水を吸うことによって藻が生えたり汚れやすいようなのでパラス石専用のコーティング剤をハケで塗り塗りしました。カエルちゃんも楽天で購入してあったので一緒に塗りましたがコーティングの効果は不明なので経過観察とします。
DSC_1045.jpg

壁泉にもアルミ板や100角のストーンレリーフの取り付けがまだ残っていますが、色付けされた事により概ね完成形に近づきました。アクセントとして縁は黒の塗り壁にしたのですが、内側を塗り壁の白からモザイクタイル貼りに変更した為、白でもよかったのかな?と・・・。真っ黒というよりもタイルの色と合わせてもらったので濃いグレーという感じになっちゃいました(汗)

【After】
DSC_1052.jpg

【Before】
DSC_1036.jpg

嫁さんが「白に塗り直せないの?」っていうもんでとりあえず業者に確認したところ、やろうと思えばできるそうですが、黒の方が強いので透けないように白を何度も重ね塗りをする必要になる為、材工で4万円程度掛かるそうです。気になるのは最初だけ?果たしてそこまでして塗り直す必要があるか悩み中です(;´Д`)

壁泉の下の部分や側面もほんとは同じ塗り壁素材がよかったのですが、常時水が掛かる部分なので劣化やメンテナンス性を考えてタイル貼りとなっています。今はまだ水がないので結構そのタイルが目立ってしまっていますが、水が張れば気にならなくなるかもしれません。

さて、外構屋さんの出番はそろそろ終わりです。

残すはコストダウンの為に自分でやるようにした植木と芝張りが残っていますが、地味にお金と時間が掛かるので完全な完成は3月下旬となりそうです・・・。しかも、早く芝生を植えないと風で砂埃が舞って水盤の中に砂が溜まること溜まること。芝生植えに適しているのが3月との事ですので、準備を進めていきます。

庭部分にココスヤシを植えようかも考えています。ココスヤシを植えればますますリゾートっぽくなること間違い無し??

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント