スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバ土をダンプ大人買い

外構工事は植木と植栽を残してほぼ終了していますが、芝生貼りはコストダウンの為に自分でやる事にしています。

壁泉があるメインの庭部分には外構業者の方でサバ土を入れてもらいましたが、2ndガーデンエリアについては整地が不十分且つ畑土の為、まずは芝生の下に敷く土を購入するところから始まります。

ホームセンターにも庭土として使われるサバ土(真砂土)が売っているものの1袋20kgで400円ぐらい。今回、芝生を貼る面積が合計50平米ありホームセンターで小袋を購入していたらかなりの金額にもなるので、建材屋に直接発注して10トンダンプ1台分を大人買いしました。何でもかんでも外構屋に依頼していると高くつくので出来るところは自分で。
DSC_1119.jpg

最初の計画では2ndガーデンエリア100平米は全て芝張りの予定でしたが、急遽半分は駐車場スペースとした為、必要になるサバ土の量も減り、4立米で発注したものの到着したのは山盛りの7立米。荷降ろしされてから7立米もある事を聞かされたのでどうしようもなくそのまま引き取りましたが、運転手に伝わっていなかったのか・・・。請求ももちろん7立米できたので確認中です。

ちなみにサバ土は砕石と違って1.6倍もお高く、1立米あたり4200円ほどします。今回の7立米で3万円ジャストです。

仮にホームセンターの袋で7立米分用意した場合、1袋20kgなので10トンに換算すると500袋も必要になります。500袋×400円だとお値段も20万円となる為、少量ならホームセンターで賄えますが、大量仕入れとなると建材屋に頼むのが一番安くて運搬する手間も省けるので効率がいいです。

DSC_1123.jpg

かなり多く納品されてしまったサバ土ですが、早速ユンボを使って花壇の中に土を入れました。まだまだ大量に余っていますが、芝張りの下地以外にも目土としても使えそうなのでなんとか消費できそうです。ホームセンターに芝生専用の目土も売っていますが、これもたくさん買うと結構な金額となるのでサバ土にちょっと肥料を混ぜて目土として使用していきます。

ただ、先週の土日月で土木作業を頑張ったせいか水曜日から体調が悪化しダウンしてしまいました(;´д`)トホホ…

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。