スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロック塀の下塗り(シーラー)

ブロック塀の片面の下地モルタル塗りが完了したので今度は塗り壁に着手です。過去の記事はコチラ

ちなみにブロック塀の塗り壁は王道のジョリパッドではなく、外構屋さんから提案を受けたアートフレッシュというものを採用しました。ジョリパッドとの違いはほとんどないようですが、アートフレッシュはジョリパッドで一度塗られた部分を模様を残したまま上塗り出来る塗料のようです。色の豊富さはジョリパッドの方が勝りますが、お値段は僅かですが、アートフレッシュの方がほんの気持ち安いです。ちなみにジョリパッドもアートフレッシュも楽天で購入出来る為、自分は楽天で購入しました。

使用したのはアートフレッシュ専用の下塗り材「ミラクシーラーエコ」というもの。
DSC_1310.jpg

ジョリパッドにしろアートフレッシュにしろ直塗ではなくまずは下塗りをする必要があり、それぞれ専用のシーラーが用意されているのでこれをひたすらローラーで塗るだけです。最初は中毛のローラーで塗っていたのですが、コテで出来た僅かな段差部分の塗り残しが多かったので長毛ローラーに変更したところ、それなりにスイスイ塗れるようになりました。

DSC_1314.jpg

シーラーも透明と白の2色が用意されており、今回は白を選んでいるのでシーラーを塗っただけで無機質なコンクリートブロックの印象が一気に変わりました。

太陽の日差しがあたると例え白くなったとしてもブロックの目地が浮き出て見えてしまうのが残念ですが、まぁDIYなので致し方ない(TдT)

時間を見て、今度は上塗りをしていきます。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。