スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッドフェンス発注

まだ塗り壁作業が途中ですが、2ndガーデンエリアの仕切りとしてウッドフェンスを施工します。

当初の予定は1.8mの擁壁もしくは下記画像のような駐車場兼リゾート風オープン外構にする予定でしたが、コストコの遊具を設置する為に全面芝張りを実施し、子供たちが道路に飛び出さないようにする為に簡易的なウッドフェンスを作る事に決めました。
飛び出し防止フェンス

材質はウッドデッキにも使われるそこそこ耐久性がある「サランガンバツ」というものにしました。王道のウリンやイペ、アマゾンジャラも検討しましたが、それらは価格も高いし、5年後ぐらいには恐らく撤去して駐車場に外構リフォームするので木材にそこまでお金を掛けるのは断念しました。

セランガンバツで検索すると上位に表示されるのが価格もお手頃な2社「サニーウッド」と「工房商店」です。

ネット上の記載されている単体自体の価格が安いのは工房商店でした。見積りを取得したところ送料込みで69000円。ちなみに送料だけで10000円もするので正直安くありません。

続いてサニーウッドですが、こちらは5万円以上の購入で送料無料となるものの単体価格が前者の工房商店よりも高いです。

2社の価格を同じサイズ(20×120×4000)で併記すると
・工房商店:3400円/本
・サニーウッド:4160円/本

しかし、サニーウッドで見積りを取ると工房商店のように1万円クラスの送料が掛からないうえ、4940円の割引が加わった為、サニーウッドの方が5000円ほど安い65640円となりました。

と、いう事で今回はサニーウッドでセランガンバツを発注しました。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。