スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッドフェンス完成

GW直前に8割ほどまで完成していたウッドフェンスですが、GW初日に水平出しを行ない基礎ポストの中にモルタルを入れて固めました。過去の記事はコチラ
DSC_1374.jpg

普通は側面だけに木板を貼る事が多いウッドフェンスですが、施工事例を見ながら自分は笠木(上面にも木板)を取り付けました。左右の支柱の間隔が長いところが笠木の重さで若干撓んでいますが、さほど気にならなかったので支柱の追加は辞め。

今回の木材は木板も支柱も全てセランガンバツを使用しています。最近流行りの木目調の樹脂板やアルミ板は板厚が薄いのでウッドフェンスに仕上げるとボリュームと奥行き感が出ないので辞めました。
DSC_1391.jpg

支柱も腐らないアルミも考えたのですが、アルミだと笠木の固定が難しかったのでこちらも天然木のセランガンバツをそのまま使用。セランガンバツも一応ハードウッド材の分類に入るので5年程度は軽々腐らないと思いますがだんだんと銀白化が進んでいくと思うので時間を見て塗料を塗らなければ。

当初は180cmの高さで間隔1cmの目隠しにする予定でしたが、子供たちが大きくなるタイミングで解体して駐車場にリフォームする計画があります。

それまでサブガーデンエリアはキッズスペースと使用し、子供たちが道路に飛び出さないようにする為のあくまで簡易的なフェンスという位置付けで木板と木板の間隔は5cmとかなり広めに取り付けました。

簡易的なフェンスといいつつもDIYにしては我ながら上出来です。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。