マイホームと太陽光の固定資産税

1ヶ月ほど前に固定資産税の通知が届きました。

我が家の金額が高いのか?安いのか?

ドキドキしながら開封すると

年間316,400円(約79000円の4回払い)
DSC_1430.jpg

ん??

正直、高い…。

マイホームは減税の1/2を受けてこの金額?

何度も見返してしまいました。

それだけイシンホームはいい素材を使っているという事でしょうか??もしくは標準住設を無視して取り入れた住設を豪華にしすぎたのか…。思い当たるのはキッチン、お風呂、洗面化粧台、床暖房、、、だけど、屋根の太陽光パネルとガレージと土地の固定資産税は入っていないので純粋に建物のみの固定資産税で考えるとやっぱり高い。

ちなみにガレージは3面が壁で囲われていない為、非課税。

そして我が家の場合は余剰契約なのでマイホームの屋根に搭載した30kwの太陽光も非課税。過去の記事はコチラ

高いなぁーと思いつつこのブログを書くために明細書の写真を撮っていたら後ろのページに野立て太陽光の償却資産税の評価額が載っていました。
DSC_1433.jpg

償却資産税の課税標準額が14,535,000円でそれに1.4の税率を掛けると約20万円になり、去年の太陽光の固定資産税が約16万円でしたが、その時よりも設備が増えているので妥当っぽいです。過去の記事はコチラ

何とか謎が溶けてマイホームの固定資産税は153,813円のようです。ここから軽減減免税額の51,647円が引かれ最終的には102,166円に。そして評価額もいいのか悪いのか・・・そんなに高くありませんでした(*´人`*)
DSC_1431.jpg

■結論
マイホーム:102,166円(減免51,647円)
野立て太陽光:20,3374円
実家にあるガレージ:10,860円

結果的にマイホームの固定資産税がそこまで高くなかったのはよかったのですが、いやぁー野立ての太陽光の固定資産税が高いですね。。。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント