悲報!網戸破損

この時期は窓を開けていると涼しい風が入ってきます。まぁ第一種24時間換気システムが付いているとあまり窓を開けるのはよくないかもしれませんが・・・。

窓の開放=網戸の活躍時期でもあります。しかし、網戸が破れてしまっています。
DSC_1440.jpg

犯人は・・・


子どもたち??


ではなくカラスですヽ(`Д´)ノプンプン

実は建築中の時点からカラスが我が家に近寄っており、引き渡し直前の施主検査の時点でも同様に網戸破れを発見しました。その時はまだ引き渡し前だったので工務店負担にて3枚の網戸を全て張り替えてもらいました。

しかし、引き渡し1週間後に再びこのような状態に。1箇所ならともかくリビングとダイニングと寝室の大型網戸3枚やられています。てっきり人が住み着けばカラスも近寄って来ないだろうと思っていたのですが、朝方や留守の間にイタズラしたようでまたボロボロに・・・。
DSC_1441.jpg

とりあえず寝室のバルコニーには釣り糸を張り巡らせてカラスよけをしていますが、そのせいでバルコニーに布団が干せません(;´Д`)

ちなみに我が家の網戸はYKKのクリアネットというモノを採用しており、昔ながらの網戸に比べると網戸があるのか無いのか分からないぐらいに本当にクリアです。また、真ん中に補強のバー無いので非常にスッキリしています。

これからの時期更に暑くなって今以上に窓を開ける機会が多くなるので早く張り替えてもらわなければいけません。

で、近所にYKK系列のMADOショップっていう加盟店があるのでそこに網戸張り替えを依頼しようと電話したところ、クリアネットは特殊な工具がないと交換出来ない為、外注になると言われてしまいました。。外注だと時間もお金も掛かるので最終的には工務店経由で張替えを依頼しました。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勉強中さんへ

私はそれなりに検討しました。

・◯◯ハウジング(地元の工務店)
・レオハウス
・ヤマダSxL
・アキュラホーム
・積水ハウス
・セキスイハイム(抽選会のみ)
・一条工務店
・ミサワホーム
・◯◯建設(イシンホームの加盟店)
・サンコーホーム(イシンホームの加盟店)

中でも最終候補に残ったのは一条工務店とサンコーホームでした。

一条工務店も標準仕様はなかなか良かったのですが、2x6による制約があったり一条ルールというものが存在し、出来ない事が多かったので最終的にサンコーホームで契約したのですが、なんだかんだ金額が膨れ上がり見積書もヤバイ額に。

適正価格なのか不安になり、契約金の100万円を捨てる覚悟で契約後にも関わらず再度A社で検討を始めました。

明らかにA社の方が安かったのですが、仕様もそれなり(ホワイトウッド、第3種換気、複合サッシ、グラスウール)で、イシンホームと同じ仕様にしてもらったら逆に高くなってしまったのでイシンホームの価格は適正と判断しました。

A社も負けじと価格差は店長権限と設備メーカーのキャンペーンを駆使して300万円以上値引きをして頂き、サンコーホームよりも安くはなったものの太陽光パネルが後付けになること、何より売電単価が下がってしまう為、最終的にはサンコーホームで建てました。

トントン拍子では進みませんでしたがサンコーホームで建てて後悔はしていませんし、展示場に匹敵するぐらいの我が家が出来てよかったと思っています。

大手の安心感も得たい気持ちはあったのですが、大手だと見た目がどの家も同じで個性が出せないのも嫌でしたね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勉強中さんへ

確かに躊躇しちゃいそうですが、現場確認をしないと営業さんも状況や的確なアドバイスができないのでどんどん見てもらいましょう。

自分もいろんな業者に現地確認してもらいましたが、立ち会いが面倒な場合は「勝手に見ていって測量していって下さい」と伝えていました。ちなみに一条工務店の場合は地盤調査まで無料でやってもらえるのでもちろんお願いしました。

売電価格は毎年4月に見直しされます。なので、一条工務店とサンコーホームで検討していた時の売電価格は32円で一緒でした。
しかし、契約後にアキュラホームで再検討した時は年度が変わってしまった為、売電価格が24円に。

よってサンコーホームよりも売電価格が低い状態になるので売電価格も加味して再検討する必要がありました。たったの8円ですが、20年間で見ると数百万円変わるので侮れないのです。

ちなみにサンコーホームでも+アルファぐらいで天井を上げる事は出来ました。イシンホームは材料や技術、仕様を提供しているだけなので工務店によって出来る出来ない、得意、不得意があると思います。

メリットはズバリ開放感ですが、もちろんデメリットもあります。
①金額が上がる
→家が大きくなればなるほど構造材と内装工事手間(下地やクロス、人件費)が高くなります。だいたい20万円ぐらい?

②階段の段数
→忘れがちですが、結構重要なポイントです。天井をH2700まで上げると階段の段数が確実に1段増えます=階段が急になります。標準は1.5間(畳)のスペースにストレート階段で登りきり14段ですが、正直14段でもそれなりに急です。同じ面積で15段にするとヤバイです。

解決策は0.5畳ほど階段スペースを広げればいいだけの事ですが、生活スペースがその分減ります。広い家ならともかく30坪前後の家では0.5畳も貴重であり、0.5畳あれば収納が出来ます。狭い家だからこそ開放感を得たいなら、その点を加味してプラン作成をお願いして下さい。

今あるプランに階段スペースを広げようとするとバランスが悪くなったり無理が生じやすいので最初から練り直した方がいいですが、リビング階段であればさほど支障は出ないかもしれません。

ちなみに我が家は標準の天井高2400のままですが、階段を緩やかにする為に敢えて15段の回り階段にしています。もし我が家も2700の天井高にしていたら16段以上を望む。しかし階段のスペースが・・・で、辞めました。

③窓が小さく見える
→天井高H2400に対して標準の掃き出し窓の高さはH2000です。要は天井とサッシの間にH400のスペースが生まれます。
 この状態で天井だけを上げるとH600のスペースが出来てしまいます。たかがH400もしくはH600ですが、これが視覚的にかなり窓を小さく見せてしまい天井を上げて開放感を演出したつもりが逆に圧迫感が出てしまいます。

対策はH2200ハイサッシを採用する事で多少なり改善します。理想はH2400のハイサッシですが、残念ながら樹脂サッシはH2200までしかありません。

大手の天井高が高い展示場はH2400の特注複合ハイサッシを使用している為、開放感を非常に感じやすいのですが、一般住宅ではそうはいきません。あくまで展示場仕様です。

もし勉強中さんが天井高2400のままいく事になったとしても2200のハイサッシを選択する事をオススメします。

ちなみに我が家は吹き抜けはあるものの天井高は標準のH2400ですがH2200のハイサッシを採用しています。現在、弟が他社にて建築中ですが、弟はアドバイスしたにも関わらず標準のH2000サッシにしてしまったので同じ横幅の窓(1.5間)でも何故か窓が小さく見え、開放感も感じられないほど見た目に差がでます。

No title

おはようございます‼︎
ものすごく分かりやすいお話ありがとうございます。

躊躇せず見てもらって良いアドバイスを貰った方がいいですね。
地盤調査を無料でして貰えるのは良いですね。
一条工務店も一度話をしてみたくなりました。

売電価格の差はそういう事だったのですね。
8円の差はかなり大きいですよね。
私も2年ほど前に一度イシンホームで建てようと思い展示場に見に行ったんですが、まだモデルハウスが建っていなかってそのまま家を建てる話が消えていってしまいました。
あの時建てていたら売電価格も全く現在とは違っていたと思うと残念です。
が、「その時は建てるタイミングじゃなかったんだよ‼︎」と夫婦でなだめ合ってます。。

天井高のアドバイスありがとうございます。
ものすごく参考になります。

確かに工務店ごとに、得意、不得意で差がありそうですね。
構造材の事ばかりで内装工事の事を考えてなかったです。。。 お恥ずかしい。。。

階段についても先日、
私と嫁の身長が大きい為、建築中の家を見学に行った時に階段を昇る姿を設計さんが見てて
その家の階段ですと頭を打ちそうで「規格外ですね」と言われてしまいました。
天井高をむやみに上げてしまうと、そらリーマンさんが仰るように階段のスペースで貴重な面積を取られる可能性がありますね。。。

今話してるプランは
天井高 H2500サッシ H2200で
もしH2700にしたらサッシもH2400にしないとバランスが悪くなりそうですね。
開放感を得る為に上げた天井高なのに窓が小さく見えるようにしてしまったら開放感どころかサッシ上の壁で逆に圧迫感が出そうですね。
本当なら天井ギリギリまでのサッシを付けて開放的にしたいですけど。。。

嫁が今住んでる家の結露でずっと悩まされて来ましたので樹脂サッシが良いのですが、複合サッシですとやはり結露の問題が出ますでしょうか?

弟さんも現在建築中でしたか。
折角そらリーマンさんのアドバイスを直に思いっきり聞けるのにもったいないです。。。

勉強中さんへ

自分が建てたサンコーホームも契約当時には展示場すらなくて心配でした。

その後、地元のマイホームセンター内に展示場が出来たのは良かったが、展示場=かなりのコストが掛かるわけでその維持費も少なからず自分たちの建築費用から賄われると思うと微妙な気持ちでしたね。

展示場は何故か展示場仕様という名の一般の方は取り付けられないスチール階段が付いていたり窓も樹脂サッシではなくデザイン製を重視した組み合わせ複合サッシを使っていたりと???。

外気温と室内の温度差により樹脂サッシでも結露しにくいだけで完全に結露を防ぐことは出来ないと思いますが、複合サッシでもそれなりに効果はあるのでは?と思います。なのでメインの窓ぐらいは複合サッシの2400でもいいかもしれません。

但し、ローコストメーカーで採用している樹脂アングルサッシはアルミサッシの周りをプラスチックで覆っているだけで樹脂サッシはおろか複合サッシとも似て非なるものですので注意が必要です。

天井高2500ぐらいでしたらコストもほとんど上がらずサッシも2400を採用しなくても2200のハイサッシでもそれなりに開放感が出ると思います。

但し、天井高2500+2400サッシの組み合わせでカーテンが取り付けられるスペースがあるかも要確認です。ちなみに我が家はカーテンありません(笑)

あとは大手の展示場でよくやっているのがその天井高の差を利用して間接照明を取り付け。大手は値段が高いですが、それなりにデメリット部分も工夫しているので勉強にもなります。今でもたまに展示場巡りをしますが、アンケートは拒否したり、他社で建築中ですって言います(笑)

更にスッキリさせたいならコスト据え置きで変更出来ること①サッシやドアの枠はクロス巻き込み仕上げ。②巾木は細身タイプの絶対白、③スイッチ枠はスクエアにする事をオススメします。標準仕様だと確実に見た目が建売レベルになります(笑)

あと天井高を上げるとドアもハイドア(2200もしくは2400)にしないと違和感や圧迫感が出ますし、出来るだけ高さを揃えた方が統一感が出ます。但し、建具に関しては確実にコストアップの要因になります。しかし、ケチって標準の2000にすると間違いなく後悔します。(せめて1階だけでもハイサッシとハイドアにする事をオススメします)

ご参考になればと思います。

No title

そらリーマンさん おはようございます‼︎

展示場の確認無しでサンコーホームさんにお決めになられたのは営業さんと気が合ったのが大きいのでしょうか?。

「展示場仕様」知りませんでした‼︎
イシンホームが推奨してる樹脂サッシを使って無いとか取付できない物。。。
やはり展示ですので見栄え重視な設計になっているんですね。
展示場で見た家のイメージのままマイホームを作ったらガッカリしちゃいそうですね。

「樹脂アングルサッシ」これも初めて知りました。
注意いたします‼︎

例えば天井高H2500にH2400のサッシですとカーテンの問題もありますね。。。
カーテンレールの部分だけを上げて見えなくしたいと思っていましたが天井を上げることによってそのスペースの確保も難しくなりそうでしょうか?

天井高の差を利用して間接照明も良い雰囲気になりそうですね。イシンホームでやろうとすると金額もかなりアップしそうですかね?
今でも展示場などに行って勉強しているそらリーマンさんの情報が聞けて嫁と「本当にありがたいね」と感謝しております。

①サッシの枠クロス巻き込み仕上げ。
これは実物を見た事がありません。 どのような仕上がりになっているのでしょうか?
スッキリしてそうなイメージは出来るのですが。。、

②巾木は細身で白。
まだ内装関係まで打合せに至っていませんが
アドバイス採用させて頂くと思います^_^

③照明スイッチ類はスクエア。
こちらもまだカタログも見ておりませんが、
アドバイス採用させて頂くと思います。
普通のスイッチとかコンセントが嫌だなと思っておりました‼︎
そらリーマンさんの御宅はコンセント、TVのアンテナはどのようなタイプでしょうか?

建具は確かH2200で話をしています。
2階はH2000ですがリビングなど1階はH2200が良いですね。
リビングに面して無いトイレや洗面所の建具もH2200で合わせた方が宜しいでしょうか?

お忙しいのにアドバイスばかりお願いして申し訳ありません。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勉強中さんへ

コメントの返信が遅くなりすみません。
またまた長い返信となります。

【契約について】
契約時点で展示場はありませんでしたが、現場見学会には行き、建物の雰囲気は味わえていました。
しかし、正直私達の好みの外観であったり仕上がりではなくありきたりの家が多かった印象でした。

外観と内装仕上げは何とでもなると思い、決断ポイントは太陽光を最大限載せれる事と営業さんですかね。

【準防火について】
我が家は無縁なので準防火に対する知識がありませんが準防火だと余分な費用が掛かるのが痛いですね。
一応樹脂サッシAPW330の準防火仕様もあるようですが、やはりお値段に直結しちゃいますね。

【カーテンの納まりについて】
カーテン部分を天井を埋め込んでしまえばレールが見えなくてスッキリしますね。
もちろんそのような施工(折り上げ天井)は可能だと思います。
ネットで「折り上げ天井 カーテン」って検索すれば施工例が出てきます。

【クロス巻き込み仕様について】
普通、サッシの縁には木目調の木枠が付きます。
今のお住いのサッシの周りを見てみて下さい。
その木枠を使わずにクロスで仕上げてしまう方法です。
ネットで「クロス巻き込み」って検索すれば施工例が出てきます。

最大のメリットはスッキリしますが、デメリットももちろん存在します。
窓枠などは以外に手を触れやすい部分なので汚れやすいです。
トラブルの元になる可能性もあるので業者が嫌がる可能性もあります。
ネットで「クロス巻き込み デメリット」って検索してみて下さい。

【価格について】
確かに太陽光無しで3000万円はちょっと高く感じてしまいますね…。
そうなんですよね。。何故か新築建売の方が土地込みにも関わらずお手頃価格の物件がゴロゴロしています。
注文住宅といいながら普通の間取りなら正直建売と同じレベルに。挙句の果てに建売の方が家が延床が大きい場合もありますからね。

【間取りについて】
要望が反映されていない間取りなんて当たり前に出てきます。
私もいろんなメーカーにプラン作成をお願いしましたが、気に入った間取りが出てきたのは1社ぐらいでした。
大手の積水ハウスだろうが結構普通の間取りが出てきますし、変更をお願いしても全く反映されていなかったり・・・。
たくさんのメーカーに声を掛ければ千差万別のプランが出てきますので一つぐらいは気にいる間取りが見つかるかもしれません。
ただ、その分営業電話が掛かって来てしまいますが・・・。

私の場合は最終的にはマイホームデザイナーというソフトを使用してそれをベースに建ててもらいました。
大小含めて200パターンぐらいは作ったかもしれません。

【スイッチとコンセントについて】
標準が一番スマートなので基本は標準仕様でカバーをスクエア型にした程度です。
和室やアクセントクロスを使用した箇所に限りコンセントをグレーにしました。
電気工事代、追加変更でどんどん金額が上がるので正直バカになりません。
特にアンテナのジャック部分なんてテレビボードや壁掛けで隠れる場所なのでジャックのデザインなんて一切気にしませんでした。

【ロフトの天井について】
完了検査後にゴニョゴニョしてくれるのはいいですね。
我が家もあとから自分で収納部屋の天井を上げようとかと思い、クロスを貼らないようお願いしてあったのですが、手違いでクロスが貼られてしまいとりあえずそのままになっていますf(^^;)

【建具の高さについて】
洗面室の建具の高さは気にならなかったら標準の2000でもいいかと思います。
我が家の場合は洗面化粧台の高さに合わせて敢えてトイレのドアの高さは2000にしました。
他のものと高さを揃えると綺麗になります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勉強中さんへ

勉強中さんへ

お返事が遅くなりすみません。

さすがミサワホームは高いですね。といっても半分ぐらいは土地代が占めていそうですが。

家は焦って契約するものではないので後悔しないようじっくり検討してから契約する事をオススメします。なお、太陽光の設備認定は11月ぐらいまでに申請すれば間に合うと思います。(但し、3月末までに中部電力との契約が済むことが条件)

もしくは契約前に太陽光の申請だけ先にお願いしてもらう手もあります。我が家は期限間近で時間がなかったので申請だけは先にお願いして無事32円の権利をゲットしました。

家造りに関して下記のサイトが結構参考になるかと思いますので暇な時にでも覗いてみて下さい。自分もかなり勉強させてもらいました。
http://iiietsukuru.com/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勉強中さんへ

大手でもないのに上モノだけでその値段はやはり高額ですね。安いところはいくらでもあるのでいろいろ回って気に入ったところで建てるのがいいと思います。

個人的に住設メーカーを回るならいいと思いますが契約前に営業さんといろいろ回るのは辞めといた方がいいですよ。心理的に断れなくなってしまい、トントン拍子で話が進んでいきます。恐らく営業さんもそれを狙っています。その会社も契約が取れないお客さんに経費(人件費)を使うわけないですし。

お知合いの方に建築士の方がいるならその方依頼した方が確実にいい家が出来ると思います。ただ、逆に知り合いのデメリットとして、細かい要望を伝えにくい、クレームを言いにくいなどが出てきますが。