外構紹介@ガレージ編

おはようございます。
そらリーマンです。

ネタが無くなって来たので完成間近の外構を紹介していこうと思います。

見どころ満載?なので小出しにしていきます。

まず第一弾はガレージからスタートです。

ガレージの全貌はこんな感じです。
DSC_1472.jpg

このガレージはイシンホームのオリジナル商品で屋根の上には太陽光パネルがギッシリ鎮座しています。ガレージ本体と太陽光込で700万円もしますが、20年間で1000万円稼いでくれる我が家の働き者デス。建築中の記録はコチラ
DSC_0633.jpg

基本タイプの3台用ガレージに門というオプションをドッキング。門の開口部には外構でYKKの背が高い門扉を取り付けたので中が見えなく重厚感が出ます。最近流行りの宅配ボックスも完備。
DSC_1521.jpg

夜も軒天に埋め込んだダウンライトによっていい雰囲気が出ています。
DSC_1539.jpg

軒天にはダウンライトを5灯埋め込み人感センサーで自動ON/OFF。本当はガレージの軒天も家と同じ木目調の軒天パネルにしたかったのですが、40万円も上がるという事で諦めましたが、今となっては白のままで十分です。
DSC_1527.jpg

夜も壁付けのスポットライトではなく天井のダウンライトにより非常に明るいです。
DSC_1538.jpg

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: イシンホームについて

返信が遅くなりすみません。
海外に行ってたんですね。

浜松には何箇所か加盟店があり、縄張りがあるかどうかも分からなかったので当時展示場が出来たばかりの工務店にまずは足を運びました。

が、対応が良くなかった事とガレージの実績がなかった為、プランの作成まで辿り着く前にその工務店とは縁を切りました。

次に向かった工務店は展示場もなく打ち合わせスペースもけして綺麗と呼べるところではなかったのですが、指名した営業の方が私と同世代であり野立て太陽光を所有していて気がまぁまぁ合ったからそこから話を進めました。でも請負契約のハンコを押すまで1年弱悩み引き渡しまで含めると2年ほど時間を掛けました。

ちなみに建てようとしている土地の隣の県の工務店で話をしているんですね。(県名は伏せておきます)同じ加盟店同士を競合させるのはあまり良くないかもしれませんが、その工務店が施工エリア内なら一度お話を聞くべきかとは思います。

本体の坪単価は50万円っぽいのでイシンホームであれば妥当かもしれません。ですが、総額でみると坪単価76万円になるので結構高いですね…。

仮に他のハウスメーカーに変えたとしても準防火対策費用と付帯工事費はそれほど大きく変わらないと思いますので、イシンホーム仕様にどれだけ憧れと魅力を感じるかがポイントになるのではないかと思います。

ガレージだけに魅力を感じるならガレージだけ外構として作ってもらえないか相談してみるのも手です。

仮に他のハウスメーカーでイシンホームと同じような構造や仕様にすると結局大差なくなります。国産桧の集成材や樹脂サッシや発泡ウレタン断熱、第1種換気に変更するだけで数百万単位で金額が上がります。

個人的には一条工務店の「i-smart」もアリかとは思います。イシンホームと同等の坪単価75万円弱で樹脂サッシに加え全面タイル張り、全館床暖房が手に入ります。

但し、一条工務店の場合は紹介割引制度というものがあり紹介される前に先に展示場に足を運んでしまうと適用外になる可能性があるので紹介を受けたい場合は順番に注意が必要です。

ご参考になれば幸いです。