スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構紹介@アプローチ編

おはようございます。
そらリーマンです。

ガレージ編に引き続きアプローチ編をお届けします。

まずはアプローチ正面に作った我が家の顔です。
DSC_1522.jpg

オンリーワンやおしゃ楽というメーカーのブロックやタイルを多用して仕上げて頂きました。デザインは外構業者にお任せでここに関してはほぼ修正無しでデザイン即決。

いろんな外構業者にプラン作成をお願いしましたが、我が家を請け負ったピースフルガーデンがピカイチでした。両サイドにはコルディリネとコンヒューサとアガベという植栽を左右対称に植えてもらいました。

アクセントとして擁壁に30cm角のストーンレリーフを貼り付けましたが、たまに「あのマークは?」って聞かれたりしますが、特に意味はなくデザインです。
DSC_1523.jpg

門扉の正面は大判の石盤や洗い出しで変化をつけています。
DSC_1547.jpg

こんな感じでアプローチまでの道を演出しています。
DSC_1555.jpg

駐車場部分とアプローチ部分の面積が大きいので全面コンクリートにするとかなりの費用が掛かる為、タイヤが乗らない部分は砂利にし、ところどころ目地を切りながらアクセントとして洗い出しをしています。
DSC_1552.jpg

DSC_1556.jpg

門扉から玄関まではこんな感じ
DSC_1529.jpg

そして夜はライトアップ
DSC_1541.jpg

お金を掛けただけあって昼間も夜もいい雰囲気を醸し出してくれます。

が、その雰囲気が逆に危険な雰囲気も出してしまっているようです。「お金持ちの家」って良く言われますが、「◯◯◯の家みたい」とも言われますf(^^;)

どちらも不正解で30代半ばのごく普通のサラリーマンの家です^^

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。