スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝生に目土追加

おはようございます。
そらリーマンです。

芝生を張って早2ヶ月。過去の記事はコチラ

すっかり根が張り青々していますがまだ目地部分までは芝生が伸び切っていないので全面グリーンになるまではもうしばらく時間が掛かりそうです。
DSC_1624.jpg

我が家の芝生の床土及び目土にはほとんど肥料が入っていないサバ土を使用しましたが、それでもしっかり根が張り青々してきています。しかし、部分的に成長が遅い部分があるので肥料入りの目土をおまじない程度に撒きました。
DSC_1621.jpg

ちなみに隅のほうはどんどん成長していますが、足を踏み入れる部分は伸びが遅いです。タイミングを見計らって芝刈りを行なうつもりです。
DSC_1626.jpg

一部おさらいになりますが、我が家の芝生は造園業者の紹介でつくばグリーンという品種の芝生を採用しました。芝生には野芝、高麗芝、姫高麗芝などいろんな種類がありますが、つくばグリーンは野芝の改良品種に当たります。

野芝=葉が荒い事で知られていますが、つくばグリーンもやはり荒く濃い緑色をしています・・・。改良品種なので伸びにくいので芝刈りなどのメンテナンスも普通の野芝に比べれば楽になりそうですが、その分、目地が埋まるのも時間が掛かります・・・。
DSC_1623.jpg

しかし、野芝と姫高麗芝を比較してしまうと姫高麗芝の方が葉が細くて非常に綺麗に見えてしまうので、正直つくばグリーンをチョイスしてちょっと失敗したかもしれません。下記の写真が姫高麗芝です。
DSC_1634.jpg

ただ、普通の姫高麗芝だと伸びが早くて頻繁に芝刈りをしないといけないので姫高麗芝の改良品種のTM9もしくはウインターフィールドという品種の方が良さそうですが、最大のデメリットはどちらも普通の姫高麗芝の倍のお値段がするので少しの面積ならともかく広範囲に張るとなると初期投資も馬鹿になりません…。芝生に関する記事はコチラ

今回購入した芝生は160束を元に計算してみます。

姫高麗芝:98,680円(@598)
TM9:220,800円(@1380)
ウインターフィールド:208,000円(@1300)
つくばグリーン:128,000円(@800)

コストパフォーマンスを重視すると間をとってやっぱりつくばグリーンが妥当なのかな?

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。