大雨対策で300mmの盛土を

太陽光の仕様が決まったので、盛土の計画を踏まえ農転を提出したところ、
農業委員会から下記の条件がついてきました。

・隣の農地に水が流れないように堰堤(小さい山)を作ること。
・水の排水対策をすること。

ココの土地、大雨が降るととてつもなく水が溜まるのでとりあえず地元の土木業者に依頼し、GLから+300の盛土を依頼しました。土も買うと高いとのことなので極力残土をかき集めて造成してもらったのですが、一緒に堰堤と貸し駐車場の砕石もひいてもらったので全て合わせて110万円。利回りが下がってしまうので正直、ここまでしなくてもよかったとちょっぴり後悔・・・。

P1020414.jpg

P1020416.jpg

P1020413.jpg

P1020465.jpg

盛土部分にパネルを設置するのですが、南側には敢えてスペースを空けています。奥に見える鉄の塊はフェンスと杭です。敷地境界確認の為、隣地の方に立ち会ってもらったのですが、その際、ココの南に息子が家を建てる計画があるとのこと。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!! という事で万が一2階建ての家が建ってもいいように距離をあけています。でもさすがに冬の影は多少掛かるかもしれませんがやむを得ません。

でもこのスペース正直もったいない・・・。
過積載・・・・・・・???

盛土工事:2015.04.03~2015.05.02
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント