住宅メーカー再検討

マイホーム計画ですが、依然ストップしたままです。
何故か?単純に高いからです(笑)
土地無しで5500万円です。

本当に適正価格なのか確認する為に桧家住宅の他に当初検討していたB社に再度足を運びました。
で、最初に提示された価格がコミコミ5200万円で今契約しているA社よりもいきなり300万円安い!!

ただ、A社とB社を比較すると売電費用の差が400万円、断熱性能が標準レベルであまりよくない。
B社にA社と極力同じ仕様にするようお願いしたところ、仕様をグレードアップしたにも関わらず価格据え置きどころか大半をサービスして頂き特別価格4670万円の提示。A社と比較し、830万円の差が出たのでさすがに心が動きましたね。

ただ、それでもまだ仕様が劣っていたり構造がホワイトウッドの集成材だったりと…。
何もかもA社と同等仕様にするとコミコミ4850万円。

A社には契約金100万円払っていますし多少の仕分けで5300万円ぐらいに落ち着きそうです。
と、なると差が450万円、売電収入の差が400万円で実質50万円ほどしか変わりません。
実際は借入金も減るので利息の差も出てきますが。

B社は標準仕様度外視のオプション盛々仕様。
ただ、標準ではない施工が多いのでちゃんと綺麗に施工してくれるかが問題デス。

標準     変更後
アルミサッシ→樹脂サッシ
グラスウール→発泡ウレタン
サイディング→シーリングレスサイディング

恐らくB社で値引き無しでA社と同等仕様に普通にしたら6000万円ほどしそうなレベルです。
通常の値引きではありえない1200万円ほど引いてもらっています。
逆に1200万円も値引きされるときちんと施工されるか心配になってしまいます。
どーしても契約が欲しいみたいですね。

分かったこと、、、今の契約しているA社の価格は適正価格もしくは安いという事。
ローコストあるいは中堅メーカーで大幅な値引きがなければ対抗するのすら厳しい。
大手であれば6500万円~7000万円ぐらいが妥当か。

今週いっぱいぐらいまでに決めないといけないのですが、悩みます。
家を小さくすればおのずと金額も減少していくのですが、そこそこ拘りがあるのでそのままいきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント