スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイホームの銀行融資

太陽光の方は地銀からの融資OKをもらっていますが、今度はマイホームの融資についてです。

昨年からずーと低金利が続いており、変動だと1%以下が当たり前、固定でも2%以下ですね。
変動の低金利は魅力ですが、この先どうなるか分からないので私は最初からフラット35一択でした。

地銀やろうきんでもフラット35を扱っていますが、金利が高かったり地銀では自分のところのプランを奨めたがります。
また、一般サラリーマンの私に5500万円の融資をして頂ける可能性は非常に低いです。

ネット銀行の不安さはそれほどなかったのでフラット35でランキング2位のARUHI(旧SBIモゲージ)で進めていました。
立ち上がった頃は店舗(支店)がなかったようですが、今は店舗があり直接顔を見ながら進めれる点でARUHIを選んだといってもいいぐらい。
金利は当初10年間0.94%、11年目~35年間1.54%の固定です。

仮審査→通過、本審査もOKを頂けました。
まさかの一般サラリーマンで5500万円借りれちゃいました。
でもARUHIの難点は融資手数料で2%取られること。
たかが2%でも5500万円の2%→110万円。
いやぁー高い。融資手数料も資金計画に含めると予算オーバーでした。

そこでランキング1位の楽天銀行でも進める事にしました。
こちらは完全電話と郵送やり取りなので店舗に行かなくていい分いろいろ書類を書いたり集めたりで結構面倒でした。

金利はARUHIも楽天銀行も一緒です。
大きな違いは融資手数料が1%という点。
5500万円の1%は55万円なのでARUHIと比較すると一気に55万円のコストダウンです。
こちらも既に仮審査は通過し、現在、本審査中。
週明け早々には結果が出そうな感じです。

35年ローンですが、売電収入を使ってどんどん繰り上げ返済していくつもりです^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。