小屋の解体→移動へ変更

マイホームを建てるにあたり農機具小屋として建てた小屋が邪魔になるので勿体無いですがやむを得なく解体という運命になりました。この小屋、実家を建て直した時に余った予算?で建てたもので小屋なのに贅沢なサイディング張りです(笑)まだサイディング貼りなので比較的綺麗に見えますが一応築15年を迎えます。が、このサイディングにアスベストが含まれている可能性があり、解体した場合、解体費と処分費で10万円です。

しかーし、前日になって嫁さんと母が「壊すのもったいない」と言い出しました。事前に業者に移動は難しいって聞いていたので解体のつもりでいましたが、再度移動できないか交渉し、「やるだけやってみる」ってことになりました。「もし壊れたらごめんね」っていう条件付きでまぁやってみて壊れたらしょうがないって事で(笑)

移動となるとクレーンで吊るか曳家となりますが、今回は業者さん判断でクレーン付きトラックのユニックで吊り上げちゃう作戦っぽいです。基礎ブロックの一部を壊し、土台の下に木をあてがって吊る方法です。昼休みに会社を一旦出て確認しに行ったところ、ここの段階まで終わってました。

P1020887.jpg

仕事中、どーなったか気になって気になってしょうがない。仕事が終わって真っ先に現地を確認しに行ったところ、見事に移動していました。結局ユニックでは上がらず最終的にリフトを使ったみたいです。とりあえず奥の敷地に一時仮置きしますが、2ヶ月後にはここにも土を盛る予定なのでまた移動しないといけない運命になりそうです。

P1020893.jpg

現在、設備認定を取得中の第4発電所の敷地内に業者の資材置場建屋で一部影になる場所がある為、そこに置いてしまうのもアリかなって思っています。

koyaidou.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント