施主支給の割引率

先日、リクシルの見積りのお話をしましたが、その続きです。

ご存知の方もいるかと思いますが、施主支給をする事でハウスメーカーを通すより遥かにお得に購入できます。ネットで「施主支給」って検索するといろいろ出てきますので詳細はそちらでご確認下さい。

で、施主支給するといくらになるのか気になりますよね。施主支給サイトでも割引率が非公開になっていたりするので参考までに金額を公開しちゃいます。但し、あくまで私が取得した仕様での価格ですのでメーカーやグレードによって値引率が大きく違うのであしからず。特に高級グレードのリシェルやルミシスの値引率はネットでもほとんど掲載されていないので希少かもしれません。

■キッチン LIXIL
リシェルSI:約43%off(高級グレード)
アレスタ:約51%off

■カップボード LIXIL
リシェルSI:約43%off(高級グレード)
アレスタ:約56%off

■洗面化粧台 LIXIL
ルミシス:約42%off(高級グレード)

■ユニットバス LIXIL
アライズ:約66%off

で、施主支給可能かどうかが一番の問題点になります。ハウスメーカーで施主支給NGが出たら意味がありません。

私の場合、キッチンとユニットバス以外であれば施主支給OKと回答を頂きました。金額的に結構な差がでるのでキッチンも施主支給したいと交渉しましたが、水回りの場合、万が一水漏れがあった場合の責任の所在が曖昧になるとの理由で拒否されました。まぁ洗面化粧台とカップボードは施主支給OKになったのでそれで良しとしました。あとは照明(ダウンライトも)なども全て施主支給にしました。これで50万円以上のコストダウンとなりました。

割引率
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント