太陽光発電の確定申告→償却と経費について

既に期日が過ぎ皆さんご存知かもしれませんが備忘録として記事にしておきます。というより大半の方が税理士さん頼りで分からない人の方が多いですかね?

■償却について
太陽光発電設備・・・17年
フェンス・・・10年
電力会社の工事負担金・・・15年(繰延資産と呼ぶらしい)
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/hojin/06/06.htm
土地購入費・・・対象外(永年資産となる為、償却扱いにはならないが固定資産としては登録する)
造成費・・・通常は対象外ではあるが、それをしなければ設備を設置出来ない場合に限り太陽光発電設備と同等の償却資産17年とする事が可能

■経費について
利息・・・経費として計上可(仕訳:利子割引料)
農転、分筆、測量費用・・・償却資産としては対象外だが経費として計上(仕訳:支払い手数料)

初年度に全額(100%)計上するのはグリーン投資減税を使用した即時償却という事をこの段階でやっと理解しました。即時償却以外にも特別償却(30%)もありますが、私の場合は規模が大きくなくそのメリットを生かせないので通常通りの17年間償却としました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント