壁泉と水盤のお掃除

こんばんわ。
そらリーマンです。

水盤が汚れて来たので高圧洗浄機でお掃除しました。

使用したのは数ヶ月前に楽天のポイントを使って購入したケルヒャーの上位モデル高圧洗浄機 K5 サイレント カー&ホームキット 。
DSC_1734.jpg

高圧洗浄機自体初めて使いましたが、普通のホースのストレートで洗うより綺麗になりました。一応、節水にもなっているのかな?
DSC_1721.jpg

砂埃のせいかたくさんの土やゴミが沈殿していくので時日が経つと若干濁ってきます。
DSC_1706.jpg

定期的にお掃除して水を入れ替える事で透明感復活です。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

外構紹介@メインガーデン編

おはようございます。
そらリーマンです。

外構紹介もガレージ編アプローチ編サブガーデン編をお届けし、あっという間に最終回となってしまいました。

今回は写真いっぱいでお届けします。

壁泉も工事風景をたくさん記事にしてきましたので復習とはなりますが、メインガーデンの主役は何と言っても壁泉です。
DSC_1682.jpg

水の音が風鈴のように涼しさを演出してくれます。
DSC_1694.jpg

飛び石風に真ん中にタイルの島が2つ。子供たちはこういうところが好きなようでたまに飛び跳ねています。
DSC_1692.jpg

この壁泉も元の原型はコンクリートブロックを積み上げて出来ています。恐るべしコンクリートブロックの多様性。施工途中の記事はコチラ
14818754050.jpeg

壁泉をセンターにして東側には背が大きめのドラセナ
DSC_1681.jpg

その背後に壁泉と一体感がある植栽スペースを設けました。植えたばかりは隙間が多くて寂しい感じでしたが、暑さにより植物も活発になり今ではモサモサ気味です。
DSC_1704.jpg

西側にはサブガーデンよりも大きめのココスヤスが鎮座しています。ココスヤス1本あるだけでリゾート感倍増です。
DSC_1703.jpg

タカショーの循環ポンプを使用して夜中以外は常に水が循環しています。
DSC_1685.jpg

壁泉の裏のポンプ槽はこんな感じです。
DSC_1688.jpg

デメリットは予想以上に水が汚れます。水=ボウフラが繁殖しやすいようなのでボウフラ対策として人体に無害な魔法の液体を入れています。月一程度で一度水を全部抜き掃除をしていますが、注入する時はかなりの水を使います(汗)が、断水や災害時に水が使えなくなった時はトイレを流す水として重宝しそうです。
DSC_1706.jpg

このプライベート空間を演出してくれているのが、背面の真っ白な擁壁です。この白い塗料はエスケー化研のアートフラッシュというもので塗られました。
DSC_1036.jpg

恐らくこの擁壁がなかったらこの雰囲気は出ないと思うぐらい重要な壁です。施工中の記事はコチラ
DSC_0786.jpg

リビングとダイニングの前にはウッドデッキではなくタイルテラスにしました。
DSC_1717.jpg

グレーチングを使用する事でフロアレベルとタイルテラスの高さを揃えてもらいました。
DSC_1707.jpg

玄関ポーチと一体になるようデザインを考えて頂きましたが、かなりの枚数のタイルを使用しているのでお値段も相当掛かりました(;´Д`)
DSC_1699.jpg

タイルテラスの一部に開口を設けてシンボルツリーを植えました。当初は無難なシマトネリコでも植えようかと思っていましたが、フェニックスロベを二本植えました。植えた頃はまだ暖かくなる前の3月下旬だったので枯れないか心配でしたが、強風にも耐えて元気に育っています。
DSC_1680.jpg

リビングから見るとこんな感じに見えます。
DSC_1702.jpg

夜はライトアップされまたいい雰囲気を出してくれます。
DSC_1679.jpg

ちなみにイメージパースはこんな感じでした。ほぼパース通りに完成したと思います。いや、パースより実物の方が抜群にいいですね。
メインガーデンのイメージパース

エクステリアに莫大なお金を掛けてしまいましたが、非日常を感じられるガーデンが出来たと思います^^

以上、我が家のエクステリア特集でした。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

外構紹介@サブガーデン編

おはようございます。
そらリーマンです。

本日はガレージ編アプローチ編坪庭編に引き続きサブガーデン編をお届けします。

サブガーデンはこれまで細かく紹介してきているので、復習も含め総集編となりますかね。
DSC_1512.jpg

サブガーデンに掛けられる予算が無かった為、ほとんどDIYで仕上げました。
【業者担当】
・北側のブロック積み上げ
・ココスヤシの植栽
・花壇の設置

【DIY】
・北側ブロック塀の塗り壁
・遊具組立
・芝張り
・ウッドフェンス
・ココスヤシ以外の植栽

なかなか大変でしたがDIYにしては上出来の仕上がりになったと思います☆

DIYなんですが、ここまで仕上げるのに相当お金も掛かりました(;´Д`)

しかし、業者に丸投げしていたら恐らく1.5倍~2倍にはなっていたと思いますのでやり甲斐がありました。

■一番大変だったのが北側ブロック塀の塗り壁でしたが、それなりに満足のいく仕上がりになりました。ブロック素地の状態と白い塗り壁の状態ではイメージが全然違いますね。過去の記事はコチラ
DSC_1337.jpg

■サブガーデンにはメインガーデンよりもちょっとこぶりなココスヤシも鎮座していますが、今では遊具で隠れていますf(^^;)
DSC_1314.jpg

■サブガーデンに鎮座しているのは非常に目立っているコストコの遊具です。組立時の様子はコチラ
DSC_1462.jpg

■地面にはつくばグリーンという芝生を全面に張りました。
DSC_1303.jpg

■サブガーデン内に大きさが異なる2つの花壇も作りました。小さい方の花壇にはドラセナの仲間、コルディリネを4本植えました。買った時は700円/本でしたが、順調に育っています。
DSC_1632.jpg

DSC_1656.jpg

■サブガーデンは主にキッズエリアなので飛び出さないように道路沿いにはウッドフェンスを作りました。
DSC_1465.jpg

■道路沿いにも花壇を作って頂きました。ここは当初花壇ではなく普通の砂利引きの予定でしたが、花壇にしてよかったと思います。DSC_1332.jpg

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

スギナ退治

おはようございます。
そらリーマンです。

サブガーデンに張った芝生の隙間からスギナという雑草が勢い良く生えてしまいました。
DSC_1567.jpg

家を建てる前は元々畑だった場所でその時からスギナが生えていたので盛土によって一時的に隠れていただけで暖かくなってきたから顔を出したようです。

スギナは他の雑草と違い、抜こうと思っても根が深く引っ張っても途中で切れてしまいます。

ビックリするぐらいスギナが生えモサモサ状態だったのでホームセンターでスギナだけを枯らす除草剤を購入し、散布しました。芝生も一緒に枯れてしまわないか心配でしたが、芝生はそのままで見事スギナだけを枯らす事が出来ました。
DSC_1584.jpg

100mlで千円もする高級除草剤ですが、10倍希釈で10リットル分使用出来ます。ただ、面積が広いと10リットルもあっという間に消費してしまい、あっという間に使い果たしてしまったのでまたホームセンターで買わなければいけませんが、普通の非農耕地用の除草剤が非常に安く感じてしまいます・・・。

とりあえず枯れたスギナをかき集めましたが、短期間で凄い量です。
DSC_1633.jpg

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

芝生に目土追加

おはようございます。
そらリーマンです。

芝生を張って早2ヶ月。過去の記事はコチラ

すっかり根が張り青々していますがまだ目地部分までは芝生が伸び切っていないので全面グリーンになるまではもうしばらく時間が掛かりそうです。
DSC_1624.jpg

我が家の芝生の床土及び目土にはほとんど肥料が入っていないサバ土を使用しましたが、それでもしっかり根が張り青々してきています。しかし、部分的に成長が遅い部分があるので肥料入りの目土をおまじない程度に撒きました。
DSC_1621.jpg

ちなみに隅のほうはどんどん成長していますが、足を踏み入れる部分は伸びが遅いです。タイミングを見計らって芝刈りを行なうつもりです。
DSC_1626.jpg

一部おさらいになりますが、我が家の芝生は造園業者の紹介でつくばグリーンという品種の芝生を採用しました。芝生には野芝、高麗芝、姫高麗芝などいろんな種類がありますが、つくばグリーンは野芝の改良品種に当たります。

野芝=葉が荒い事で知られていますが、つくばグリーンもやはり荒く濃い緑色をしています・・・。改良品種なので伸びにくいので芝刈りなどのメンテナンスも普通の野芝に比べれば楽になりそうですが、その分、目地が埋まるのも時間が掛かります・・・。
DSC_1623.jpg

しかし、野芝と姫高麗芝を比較してしまうと姫高麗芝の方が葉が細くて非常に綺麗に見えてしまうので、正直つくばグリーンをチョイスしてちょっと失敗したかもしれません。下記の写真が姫高麗芝です。
DSC_1634.jpg

ただ、普通の姫高麗芝だと伸びが早くて頻繁に芝刈りをしないといけないので姫高麗芝の改良品種のTM9もしくはウインターフィールドという品種の方が良さそうですが、最大のデメリットはどちらも普通の姫高麗芝の倍のお値段がするので少しの面積ならともかく広範囲に張るとなると初期投資も馬鹿になりません…。芝生に関する記事はコチラ

今回購入した芝生は160束を元に計算してみます。

姫高麗芝:98,680円(@598)
TM9:220,800円(@1380)
ウインターフィールド:208,000円(@1300)
つくばグリーン:128,000円(@800)

コストパフォーマンスを重視すると間をとってやっぱりつくばグリーンが妥当なのかな?

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。