我が家の仕様@断熱材編

昨日の構造編に続いて本日は断熱について記事にしようと思います。またまた時を遡ります。

断熱材はイシンホーム標準のアクアフォームというものです。某リフォーム番組でもよく採用されていた液状のものを吹き付けるとどんどん膨らむアレです。発泡ウレタンについて賛否両論あるかと思いますが、グラスウールよりは気密性と断熱性はいいのかな?工事中の記事はコチラ

DSC_0385.jpg

ちなみに築15年の実家は普通のグラスウールでたまに屋根裏に上ったりするのですが、天井に置いてあるだけで簡単に移動できてしまうし、部分的に置いていなかったり、袋が破けて中の黄色い綿が見えているものもありますが、発泡ウレタンならそのような事はなく、あらゆる隙間が発泡ウレタンで覆われていきます。参考までにC値を測定してもらおうかと思いましたが、実費で5万円ほど費用が掛かるとの事で諦めましたが、今思えばやっておくべきだったかな・・・。

Screenshot_2016-08-12-05-43-13.jpg

DSC_0402.jpg

遮熱シートはタイベックシルバーというものを使用しており、発泡ウレタン断熱材との相乗効果で 一応魔法瓶のように家中が断熱材で覆われています。外壁材が貼られるまでの一定の期間、銀の家だった事を思い出します。工事中の記事はコチラ

DSC_0383.jpg

DSC_0277.jpg

Screenshot_2016-08-09-09-24-17.jpg

断熱材の体感効果ですが、外から帰ってきて家の中に入った瞬間はアパートや実家に比べると格段に暖かく感じます。ただ、すぐにその温度に慣れてしまい、逆に寒さを感じてしまいますのでこの時期は床暖に頼ってしまっていますf(^^;)

イシンホームの営業トークである、エアコン1台か2台で家中を快適温度にするのは全館空調ではない第1種換気システムで賄うのはちょっと難しいかなと思います。(営業さんも無理って言っていたぐらいなので)

ちょっと話が逸れてしまいましたが、断熱仕様は概ね満足っていうところです。

あとは次回のネタであるサッシの材質によって断熱性が大きく変わってくると思います。

追記します。
タイベックシルバー+Low-eだと携帯の電波が入りづらくなるという書き込みを見ました。
我が家は全く問題ないので、電波塔の位置等周辺環境によるのかもしれません。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

我が家の仕様@構造編

既に家は完成していますが、遡ってイシンホームの仕様を紹介していこうと思います。

総工費は嫁さんから口止めされているので言えませんが、我が家は大手に匹敵するぐらい結構金額が掛かっています。

お金を掛けたポイントとしては構造材、断熱材、サッシ、外壁材といった目に見えない部分です。と、いいつつ目に見える住設もそれなりにお金を掛けているんですが、今回はアフターメンテナンスを考えると確実にリフォームがしにくい部分に先行投資をした方がいいというお話です。

長くなるので①構造編、②断熱材編、③サッシ編、④外壁編の計4回に分けて紹介していこうと思います。

まずは①の材木ですが、正直そこまで拘りはなかったのですが、イシンホームの標準仕様が国産桧集成材でした。梁などは米赤松の集成材のようです。上棟の様子はコチラ

1468533738506.jpg

P1020955.jpg

個人的には桧だからいいというわけでもないのですが、ローコストメーカーを始め大手でも標準仕様としているホワイトウッドに比べればいいのかな?といったレベルです。国産桧と謳っていますが、集成材なので産地などはよく分かりません。

ホワイトウッドが標準のハウスメーカーでも施主の要望があればオプションとして材木変更は可能だと思います。もちろん価格が上がりますが、こちらから材木変更を要望しない限り、ハウスメーカー側から木材のバリエーションについては説明がないような気がします。 

特にツーバイフォー工法はホワイトウッドが主流のようですが、白蟻対策をしていればホワイトウッドでも全く問題ないかな。どの木材でも喰われる時は喰われると思います。

構造自体は在来工法ですが、接続の部分は最近流行りのホゾ穴加工をしない金物工法です。イシンホームではHEIG耐震金物工法と名付けていますが、イシンホームオリジナル品ではなく最近はどこのメーカーも金物工法を採用していると思います。昔ながらのホゾありの純粋な在来工法は逆に減ってきているのかな?

DSC_0223.jpg

さて、②の断熱材編に続きます。

追記します。
梁を除いてほぼ桧の集成材が使われているそうです。
桧の集成材:柱、土台、大引、小屋束(屋根裏の柱)
レッドウッド:梁、母屋(屋根の梁)

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

トーヨーキッチンのクランカー取り付け

DSC_0835.jpg

10月に発注したトーヨーキッチンのクランカーがやっと納品されましたので頑張って取り付けました。

新商品で出たばっかりで即初回分は完売してしまったようで納期に2ヶ月も掛かってしまいました。

LEDなので暗いかな?って思いましたが、2連使いする事で十分明るく、ダイニングも華やかになりました^^

途中でLED色の仕様変更があったようですが見比べてないので正直違いなんて分かりませんf(^^;)

ショールームのようにクロスにして取り付けましたが、嫁さんが「ん~こんなんだっけ?」って。

ちなみにショールームはこんな感じです。

写真で見比べると確かになんか違います(;´Д`)

DSC_0584.jpg

嫁さん的には若干角度が気になるようなのでもう少し微調整が必要ですが、角度を変えるだけでも正直かなり大変です。

しかも、結構な重量なので天井補強しといてよかったです。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

フレッツ光開通&キャッシュバック

やっと我が家に光回線が開通しました。

フレッツ光ロゴ

コミュファ光とフレッツ光、ドコモ光のどれにしようか迷いましたが、キャッシュバックが大きいフレッツ光+yahoo!BBにしました。

といってもココ最近は光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)の参入が原因で新規契約によるキャッシュバックがほどんどないようです。でも何故か個人事業主やSOHO、法人なら何故かキャッシュバックがあります。個人みたいに乗り換えが少ないと見据えているからですかね?

自分の場合はソラリーマンなので個人事業主の肩書もあります。申込みの際、個人事業主と伝え、あとは個人事業主の開業届の控えをFAXするのみでした。多少のオプションは付きましたが、ちょっとしたルートを踏む事で51000円のキャッシュバック。不要なオプションの解約を忘れたら意味がないのでキチンと管理をしていきます。

でも最大のデメリットがオプションではなく工事費が無料ではなく別途で15000円ぐらいの費用が発生する事!せっかくのキャッシュバックが工事費分目減りしてしまうのが悲しいが、、、それでも十分賄えますので○とします。ちなみに契約をした代理店ではネット検索で上位に来るブロードバンドナビというところです。半信半疑で申し込みましたが、特に怪しさはありませんでしたので契約してよかったと思っています。

たぶん工事費が無料な時期もありそうでしたが、早く光回線が欲しかったのでやむを得ませんでした。ちなみに1年後には光コラボ(ドコモ光)に乗り換え予定です。

家電量販店でも同時加入で家電3万円引きなどもやっていますが、ネットで調べると家電量販店での加入はお得ではないのでオススメしないようですね。

ついでに電話番号も新規取得しました。

個人的には携帯電話だけでも十分なのですが、学校関係を始め何かと書類に固定電話を書く欄があったりするので。但し、ここで気をつけないといけないのがひかり電話として電話番号を新規発行してしまうとフレッツ光を辞めた時点でその電話番号が消滅してしまう事。なので面倒でしたが、一度アナログ回線として電話番号を取得し、ひかり電話に切り替える手順を踏みましたが、ここで余分な費用も発生。

電話番号ですが、携帯電話と同じく最後の4桁のみ候補から選べました。その中で05*-***-3666という何とも覚えやすくて並びが綺麗な電話番号がありました。自分の中では直感でその番号にしたのですが、嫁さんが「3つの6番号」は良くないと…。確かにネットで調べると諸説ありますが、いろいろな意味が込められた数字のようですね。

固定番号は一度取得したら今後、変更する事はないと思うぐらい重要なので最終的には他の電話番号を取得しました。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

引っ越し概ね完了

先週金~日曜日に掛けて両家の親総出で引っ越しをしました。2DKからのアパートからでしたが今まで溜め込んだ荷物が山ほどありかなり大変でした。8割ぐらい引っ越しが完了し、要らないゴミがまだ残っていたりします。

費用削減の為、引っ越し業者は使わず、親の実家から軽トラを借りました。荷物運搬の際、外構工事最中の通路を通ったのですが、その帰り際(荷台には荷物が載っていない状態)に柔らかい法面にタイヤが取られてしまい、太陽光フェンスに突っ込みました。車は傾きタイヤは完全にぬかるみにハマってしまい、もちろん運転席ドアは開かないのでとりあえず助手席側から脱出しました。

かなりテンパりましたが、偶然にも外構工事中の重機があるではありませんか!←いつも業者から借りているやつです。と、いうより午前中にちょっと重機を弄っていたので鍵も手元にあり、ワイヤもあります。自分一人でしたが、一か八かやってみたところ、軽トラのタイヤが浮きました。アームを操作して右方向に振って牽引して無事脱出完了。写真は脱出後の様子ですが、もっと悲惨な状況でした(;´Д`)

DSC_0756.jpg

DSC_0757.jpg

ハマったのが軽い軽トラで良かったです。幸いにも樹脂製のドアミラーが擦れた程度でボディーには全く傷も付かず。

励みになりますので応援おねがいします。。


にほんブログ村