屋根設置の太陽光発電の償却資産(固定資産税)について

下記はあくまで浜松市の場合ですので、各地方自治体の資産税課にお問い合わせください。

イシンホームの太陽光は屋根に隙間なく綺麗に並んでいますので屋根一体型に見えます。矩計図ではソーラ葺き屋根と記載されていましたので自分も屋根一体型と勝手に思い込んでいました。太陽光に関連する記事はコチラ

しかし、営業さんに改めて確認したところ、イシンホームの場合は屋根一体型ではなく、固定資産税の対象外となる架台設置に分類されるそうです。ただ、素人から見たらどうみても一体型に見えてしまうので家屋調査時に太陽光が一体型と誤判定され課税評価対象となっていたら困るので、家屋調査課に確認しました。結果、家屋側では一体型ではないと判断されており、課税対象外になっていました。ふぅーよかったです。ちなみに一条工務店は屋根一体型のようですので課税対象になります。

判断基準は下記をご確認下さい。
shoukyakusisan.jpg

しかし、今度は事業用途の償却資産(固定資産税)に該当する可能性があった為、償却資産税課に問い合わせをしました。

償却資産税については家屋調査の基準と異なり、屋根一体型ではなくても10kw以上の全量だと事業と見なされ償却資産税の申告が必要とのことでした。しかし、我が家の場合は10kw以上でも余剰の為、事業用とは見なされず、課税評価対象外というでした。こちらについてもよかったです。

但し、10kw以上の太陽光を搭載している8割以上の方が全量買い取りだと思います。つまり屋根一体型ではない方(架台設置)で家屋調査では対象外(非課税)となっても償却資産税は課税される事になります。詳細は下記の表を見て頂けたらと思いますが、個人でも10kw以上の場合は20年間安定して売電収入を得ることが出来る為、残念ながら事業と見なされ、年間の売電収入が20万円を軽く越すと思いますので雑所得にて申告が必要になってきます。

shoukyakusisan1.jpg

自分みたいに発電所をいくつか所有しており、高額の売電収入を得る場合は個人事業として開業し、青色申告をした方がお得になります。但し、50kw未満の小さい発電所では規模が小さいと見なされ、個人事業の域に達しないと判断され、雑所得扱いになるそうです。(最終的には税務署判断になりますが)

ちなみに償却資産については自己申告が必要になります。自己申告にも関わらず申告漏れ(要は脱税)だとペナルティーが発生しますので10kw搭載している方はキチンと償却資産税の申請もしましょう。こちらも市に問い合わせれば申請用紙を一式送ってくれます。

また、これまで固定資産税が2/3に減税される優遇がありましたが、2016年4月1日以降に連系した発電所は対象外となってしまったようです。こちらも市の担当者に確認しましたが、設備認定取得日ではなく連系日(運転開始日)を基準としているそうです。

長野県飯田市のホームページに詳しく記載されていますので初心者は一読しておくといいかもしれません。

税金関係は非常に難しいです。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

やよいの青色申告ソフト購入

81jtATdF0hL.jpg

確定申告の時期が近づいてきています。

去年は「やよいの青色申告オンライン」にお世話になったのですが、今回はディスクトップ版に切り替えました。

大きな理由は消費税申告がオンラインでは出来ない為。太陽光をやっており、消費税還付をしたい方にとってはソフト上で出来るか出来ないかが重要ポイントです。去年はオンライン版だったのでソフト上で出来ず、最終的には税務署の方が作成してくれて無事還付金を受け取れたのを思い出します。過去の記事はコチラ

ソフトは弥生のホームページからもダウンロード版として購入出来るのですが、ダウンロード版なのに12800円と何故か高い。近所のヤマダ電機に行ったところ9980円で販売されていました。しかし、他の家電量販店のチラシに9480円と掲載されていたのでチラシをヤマダ電機に持ち込み同額の9480円にしてもらって購入しました。

早速インストールしてソフトを立ち上げたところ、オンライン版と全然違うレイアウト構成だったので戸惑いました。しかも、去年作成したオンライン版のデータをエクスポートしてディスクトップ版にインポートしようと思ったのにインポートボタンがグレー表示でクリック出来ない。とりあえずサポートセンターにヘルプを求めてみようと思います。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

エルタックスで固定資産税(償却資産)申告

毎年1月は確定申告の前に固定資産税(償却資産)の申告時期です。

去年初めて申告したのですが、その時はマイナンバーカードがまだなかったので紙で申告していました。しかし、今回はマイナンバーとカードリーダを予め用意してあったので電子申告のエルタックスにチャレンジしました。

eltax20170118.jpg

オンラインでちゃちゃっと出来るもんだと思っていましたが、いろんなソフトをインストールしなければいけなかったり、利用時間に制限(平日の8時30分~24時まで)があったり、手順が分かりづらかったりしましたが、去年申告した償却資産税の控えを見ながら今期追加した第4発電所分を何とか申告する事が出来ました。要領は掴めたので来年は1時間も掛からず申告出来ちゃいそうです。

eltaxlkanryou.jpg

もっと分かりやすくマニュアルと24時間いつでも申告可能なシステムを希望しますが、今週末と来週末は申告期限間近という事もあり特別に土日でも申告が出来るようです。

固定資産税(償却資産)の最終期限は1/31のようなので皆さんも忘れないようにしましょう。

そして次に待っているのが確定申告です。こちらも今までは紙で提出していましたが、今年はe-TAXで申請チャレンジしてみます。領収書が1年分溜まっているので時間を見て入力をしていかなければ。。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

太陽光の消費税還付きたー

今頃ですが、やっと消費税が還付されました。
みなさんはもっと前に受け取っているかと思いますが、私の場合は申告ミスがあったので時間が掛かってしまったようです。

元々の金額がそこまで高くなかったので還付された消費税は110万円ほどです。それでもキャッシュがカツカツな私にとっては貴重な財源です^^今年も新たに設備を購入しているので申告するぞ!

さて、確定申告の仕訳ですが、税込経理の場合は雑収入扱いとなるようなので確定申告時には注意が必要ですが、私も含め確定申告時に税抜経理で計上していれば下記のようになるようです。

【還付・納税共に】
借方:仮受消費税
貸方:仮払消費税

応援クリックお願いします。

にほんブログ村

税務署から郵便物届く

税務署から1通の封筒が届きました。

中身は先日税務署に行ってご相談した消費税還付の明細書でした。本当ならば自分で作成しないといけないのですが税務署さんで作って頂き本当に感謝です。これであとは消費税還付を待つのみです^^

明日は朝からユンボで造成、砕石敷き、フェンス受け取り→フェンス杭施工→マイホームの配置とレベルについて現地で打ち合わせがあり、かなりハードな1日になりそうです。

DSC_0078.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。