ウッドフェンス発注

まだ塗り壁作業が途中ですが、2ndガーデンエリアの仕切りとしてウッドフェンスを施工します。

当初の予定は1.8mの擁壁もしくは下記画像のような駐車場兼リゾート風オープン外構にする予定でしたが、コストコの遊具を設置する為に全面芝張りを実施し、子供たちが道路に飛び出さないようにする為に簡易的なウッドフェンスを作る事に決めました。
飛び出し防止フェンス

材質はウッドデッキにも使われるそこそこ耐久性がある「サランガンバツ」というものにしました。王道のウリンやイペ、アマゾンジャラも検討しましたが、それらは価格も高いし、5年後ぐらいには恐らく撤去して駐車場に外構リフォームするので木材にそこまでお金を掛けるのは断念しました。

セランガンバツで検索すると上位に表示されるのが価格もお手頃な2社「サニーウッド」と「工房商店」です。

ネット上の記載されている単体自体の価格が安いのは工房商店でした。見積りを取得したところ送料込みで69000円。ちなみに送料だけで10000円もするので正直安くありません。

続いてサニーウッドですが、こちらは5万円以上の購入で送料無料となるものの単体価格が前者の工房商店よりも高いです。

2社の価格を同じサイズ(20×120×4000)で併記すると
・工房商店:3400円/本
・サニーウッド:4160円/本

しかし、サニーウッドで見積りを取ると工房商店のように1万円クラスの送料が掛からないうえ、4940円の割引が加わった為、サニーウッドの方が5000円ほど安い65640円となりました。

と、いう事で今回はサニーウッドでセランガンバツを発注しました。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

塗り壁まさかの失敗

昨日はサラリーマンをお休みして朝5時からブロック塀の本塗りを実施しました。先日シーラー塗りまでした下記の状態からスタートです。過去の記事はコチラ
DSC_1314.jpg

使用するのはジョリパットではなくエスケー化研のアートフレッシュです。
DSC_1311.jpg

シーラーとは違い本塗り用のアートフレッシュは若干の粘度がありましたが、シーラーと同様ローラーで塗り塗り。右半分が本塗りした状態、左半分がシーラーの状態です。同じ白系なので違いが分かり辛いですが、僅かに色味が違います。
DSC_1315.jpg

目標としていた範囲の1回目は2時間も掛からず完了しました。しかし、、、、モルタル塗り→シーラー塗りの段階で浮き出ていたブロックの目地は結局ぼかされずかなり目立つ状況に。埋め込んだファイバーネットも浮き出ており、DIY感丸出しです。お世辞にも綺麗とは言えない状態です。
DSC_1317.jpg

このままにしようかやり直そうか悩みに悩んだ末、やっぱり気に入らなかったのでせっかく塗った本塗りを潰して再度モルタル塗りに逆戻り。接着剤を混ぜているので一応アートフレッシュの上からでもモルタルを塗ることが出来ました。
DSC_1321.jpg

今度はモルタルが乾いた状態で目地が浮き出ていないので恐らく大丈夫かと思いますが、またシーラーからやり直しなので時間と材料が掛かります…。
DSC_1325.jpg

目地が非常に目立つのは先に目地だけを埋めるためにモルタル塗りをしており、そこの部分だけ周りより僅かながら厚みができてしまった事が原因でした。ブロックの目地は非常に厄介と痛感しています(;´д`)トホホ…

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

花壇のブロックも下地モルタル塗り

道路沿いの花壇にも下地モルタルを塗りました。面積が小さくても外構業者に頼むとそれなりにお金が掛かるのでDIY施工です。

こちらは目地を作らず施工してもらったので比較的スムーズにモルタルを塗る事ができました。
DSC_1304.jpg

こちらも既にシーラーで下塗りをしてあるので明日、本塗りをしていきます。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

ブロック塀の下塗り(シーラー)

ブロック塀の片面の下地モルタル塗りが完了したので今度は塗り壁に着手です。過去の記事はコチラ

ちなみにブロック塀の塗り壁は王道のジョリパッドではなく、外構屋さんから提案を受けたアートフレッシュというものを採用しました。ジョリパッドとの違いはほとんどないようですが、アートフレッシュはジョリパッドで一度塗られた部分を模様を残したまま上塗り出来る塗料のようです。色の豊富さはジョリパッドの方が勝りますが、お値段は僅かですが、アートフレッシュの方がほんの気持ち安いです。ちなみにジョリパッドもアートフレッシュも楽天で購入出来る為、自分は楽天で購入しました。

使用したのはアートフレッシュ専用の下塗り材「ミラクシーラーエコ」というもの。
DSC_1310.jpg

ジョリパッドにしろアートフレッシュにしろ直塗ではなくまずは下塗りをする必要があり、それぞれ専用のシーラーが用意されているのでこれをひたすらローラーで塗るだけです。最初は中毛のローラーで塗っていたのですが、コテで出来た僅かな段差部分の塗り残しが多かったので長毛ローラーに変更したところ、それなりにスイスイ塗れるようになりました。

DSC_1314.jpg

シーラーも透明と白の2色が用意されており、今回は白を選んでいるのでシーラーを塗っただけで無機質なコンクリートブロックの印象が一気に変わりました。

太陽の日差しがあたると例え白くなったとしてもブロックの目地が浮き出て見えてしまうのが残念ですが、まぁDIYなので致し方ない(TдT)

時間を見て、今度は上塗りをしていきます。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

2nd GARDENの芝張り完了

土日でなんとか2ndガーデンエリアの芝生を張り終える事が出来ました。

DSC_1307.jpg

芝生は110束購入して最終的に6束も余ってしまったのですが、それでも104束も張ったので非常に時間も掛かってしまい、とっても疲れました・・・。10トンダンプで購入したサバ土を目土として使用し、こちらもほぼいい感じに消費出来ました。

張ったあとの転圧はまたプレートコンパクターをレンタルしました。本来は最後に水をたっぷりあげないといけないのですが、明日は朝から1日中雨っぽいので自然の水に任せることにしました。

残念ながらどのカテゴリもランクが非常に下位になってしまっています。励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村