融資相談@地元銀行編

こんばんわ。
そらリーマンです。

年末に追加融資のご相談に地元の銀行へ行ってきました。

sizugin.jpg

この銀行は第1発電所、第2発電所、第4発電所でお世話になっているところですが、コロコロ支店の渉外担当者が代わり、最終的にビジネスステーションというところでこれからお世話になることになりました。

今回の融資相談は3基分。
①契約したばかりの分譲太陽光(第6発電所)
②親の土地に設置予定の第5発電所
③第2発電所の再増設

事前に事業計画書を作成し、担当者に思いを伝えておきました。

年明け早々に銀行から連絡がありました。融資結果の連絡ではなく信用保証協会に提出する書類を書いて欲しいとの事だったので書類を下記に銀行へ向かいました。おまけにまた担当者が変わるようでこれで4回目です。。。。

融資については、翌日にすぐ返事があったのですが、既にそこそこの借り入れがあるので無担保での融資は難しいとのこと。保証人もしくは担保があればいい方向で進められるようですが、無担保ではそりゃ難しいですよね。

分譲太陽光は土地売買なので土地を担保に入れる事は出来るのですが、その他の案件は親の土地なので担保提供が難しく父を保証人とする事で何とか融資をして頂きました。既に3基分の保証人になってもらっているので追加となると難色を示される事間違いなしです。

分譲については信販で既に融資枠が取れているのですが、土地代は自己資金調達が必要となるので、別途日本政策金融公庫でも相談中です。

さて、どうなることやら・・・。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

ついに分譲太陽光契約

こんばんわ。
そらリーマンです。

あっという間に2017年が終わってしまいましたが、昨年の太陽光の発電状況は若干悪かったですね。まぁこればっかりは自然を相手にしているのでしょうがないですね。

さて、久しぶりに我が太陽光に大きな動きがありました。年末に分譲太陽光を契約しました。

今までは親の土地を使って太陽光をしてきましたが、やり尽くしてしまった為、初めて分譲太陽光に手を出しました。購入先はタイナビで分譲案件を出している会社で個人的には全く知らない会社だったのですが信販も使える=安心出来る会社と判断し購入に踏み切りました。メールや郵送、電話だけのやり取りでは怖いのでわざわざ東京から地元まで足を運んで頂きました。

契約した土地は地元の隣の市にはなりますが、自宅から車で15分程度の距離で海と川からもほどよく離れているので津波や洪水の心配は少ないと判断しました。

肝心な設備は
86.4kw
システム料金:税込2084万円
土地代:300万円
年間発電量:108,839kWh
利回り:10.2%
売電価格:21円
といったところです。
20180110.jpg

業者から提示された損益計算に加え自分でも損益計算をして、そこそこの利益が出る計算となった為、契約しちゃいました。まぁ嫁さんも親も反対派でしたが、押し切りました。。

自分の足で土地を買って設備だけを施工してもらうのが最も安いのですが、日射量が上位にある自分の地元はなかなか格安な土地情報が入らず・・・。

契約後に早速地元銀行と日本政策金融公庫でも融資相談をしてきましたが、とりあえず信販の融資は通っているので最悪の場合、信販にて進めていこうと思いますが、金利が大きく違ってくるので出来れば公庫の融資が通ればと願っています。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

小型移動式クレーンの資格取得 実技編

こんばんわ。
そらリーマンです。

先日、記事にした小型移動式クレーンの資格の続きです。

残念な事に当日は雨だったのですが、天候に関係なく実技実施。

まぁ操作スペースと見学待機スペースには屋根があったのでほとんど濡れる事はなかったのすが、やはりこの時期なので1日中寒かったです。

さて、練習及び試験にはタダノ製カーゴクレーンの3トン車を使いました。多い時には20人の受講生がいるようですが、今回は自分も含めたったの4人。回転ペースも早かったのでたっぷり練習させて頂きました。
DSC_1924.jpg

そして荷はドラム缶を使ったのですが、想像以上にドラム缶が揺れクレーン捌きの難しさ、繊細さを思い知らされました。振れ幅は左右に10cm以内に抑えないといけないようですが、めっちゃ振れる。振れを止める方法も実技の中で教えてもらいましたが、これにもコツがあり、なかなか振りが止まらず・・・。
DSC_0004.jpg

試験も多少揺れてしまいましたが、何とか荷の揺れを抑制し、無事に合格書を頂けました☆
IMG_20180110_0001.jpg

これでレンタル屋さんでユニックを堂々と借りることができますが、普段はサラリーマンなので正直ユニックを使う機会はほとんどありません(笑)

しかし、最近はバックホーにもクレーン機能が付いていますね。これも移動式クレーンに該当するようなのでどっちかといえばこっちの方が使う頻度が高そうです。対象機にはちゃんとアームのところに移動式クレーンって書かれています。

が、クレーン用のフックではなく、バケットに直接溶接付けされているものは何故かクレーンの対象外のようですf(^^;) ちなみに教習所のユンボにはクレーン機能も溶接フックもないノーマルのバケットでした。
DSC_1922.jpg

敷地内には5トン以上のラフテレーンクレーンも3機鎮座していました。
DSC_1925.jpg

しかし、自分が取得したのは5トン未満のクレーンなのでこのような5トン以上の大型のクレーンは運転出来ません。しかも資格ではく国家試験の免許が必要になり、更に取得にも6日間も掛かるのでさすがに趣味の延長線ではハードルが高いです。一応、小型移動式クレーンの資格で乗れる4.9トンのラフテレーンクレーンもあるようですが。

あと、クレーン操作の資格を持っていても荷を掛ける為の玉掛けっていうのも別途必要になるので、また時間がある時に玉掛けの試験も取りにいく予定ですが、こちらも学科2日、実技1日の計3日掛かります・・・。

ただ、既に小型移動式クレーンの資格を持っていれば学科3時間、実技1時間が免除されたり受講料も数千円安くなるという特例があります。逆に玉掛けを先に持っていれば同様の特例を受けられます。

実は今回の生徒4人中3人が既に玉掛けの資格を持っていたので自分1人だけフル学科フル実技を受けましたf(^^;) どうも圧倒的に玉掛けを先に取る人の方が多いようですが、自分は日程の都合で小型移動式クレーンの方からチャレンジしました。

他には転圧のローラーと3トン以上の車両系建設機械の資格も取りにいきたいと思っていますが、ここまで揃えるともはやサラリーマンではなく、土木員です(笑)
DSC_1923.jpg

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

小型移動式クレーンの資格取得 学科編

こんばんわ。
そらリーマンです。

ブログを放置し続けてなんと3ヶ月(TдT)

書く内容や時間がなかったりと、、、すみません。

そして、いつの間にか2018年になってしまいましたが、本年もよろしくお願いします。


さて、本題に戻りタイトルの通りですが、年明け早々小型移動式クレーンの資格を取得中です。小型移動式クレーンというよりユニックって言ったほうが伝わりますね。ただ、ユニックは会社名なので正式には積載トラッククレーンと呼ぶみたいです。

以前に車両系建設機械3トン未満の資格を取ったところと同じ教習所に今回も通いました。
DSC_1921.jpg

仕事とは全く関係なく趣味での取得なのでもちろん実費で受講料は34560円です。ほとんど使用しない資格ですが、資材の運搬や振動ローラをレンタルした時などに役立つかと思い。

過去に自己流でちょっと弄った事があったのですが、今回受講してみてその時の使い方は結構危険だったと思い知らされました。素人でも何となく扱えてしまうものだと思っていたのですが、トラッククレーンの転倒事故は結構多いようで改めて資格の重要さを身にしみて感じました。

さて、この小型移動式クレーン(5トン未満)の資格ですが、学科に13時間、実技に7時間と計3日も掛かります。さすがにサラリーマンを3日間休むわけにはいかなかったので冬休みをうまく使いました。

1日目と2日目が学科なのですが、眠気と戦いながら何とか2日間の学科を終え、学科試験も無事合格を頂くことが出来ました。
DSC_1927.jpg

既に日付が変わってしまいましたが、本日が実技と修了試験なんです。と、いう事で早く寝なければzzz

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村

台風に備えてコストコ遊具固定

外構もマイホームも太陽光も一段落してしまった為、頻繁に記事にする内容もなくなってしまいましたので久しぶりの更新ですf(^^;)

何度も紹介していますが、我が家にはコストコで買った大型の遊具が鎮座しています。
DSC_1462.jpg

が、他の方のブログを拝見すると台風や強風で倒れたという記事をみましたので我が家のコストコ遊具も固定しました。一応、キットの中にもアンカーみたいな鉄筋が同封されているものの土に差すだけのアンカーでは全く効果はなさそう。

そこでくい丸くんと単管パイプ用の金具を上手く使い固定しました。
DSC_1822.jpg

よっぽどの事がなければこの程度で大丈夫そうですが、それでも直撃だと物足りなさそうです。といってもそんなに何回もあるわけでもないのでもし直撃の予感がしたら鯉のぼりのポールみたいな感じで四方にロープを張ろうと思います。

ちょっとくい丸くんの見た目が無機質で残念なので時間がある時に茶色にでも塗ろうかな。

励みになりますので応援おねがいします。。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ


にほんブログ村